人気ブログランキング |

ぎゃらりぃ 日月

タグ:鉢 ( 42 ) タグの人気記事

クリスマス、お正月にこんな器はいかがでしょうか?!   (vol.6)

d0138203_7281375.jpg
                 焼〆金彩切立鉢 15cm×4cm

金彩は今回が最後です。
普段使いに金は少し抵抗がありますが、
ハレの日には華やかでいいものです。
この器、おせち料理ならなんでも合うと思います。
クリスマスには生ハムやサーモンを盛り付けたらきれいでしょうね。

窯変金彩切立角皿紫窯変輪花皿白磁5寸鉢


d0138203_736688.jpg
d0138203_7362111.jpg
d0138203_736357.jpg
                       焼〆金彩蓋付き碗 本体 10cm×5.5cm、蓋 9.4cm×3.3cm

ふたものには、蓋を開ける瞬間の楽しみがありますね。
いろいろありますが、
器ごと冷やしてちょっとサプライズなデザートを盛り付けてみても・・・

おまけ
by utuwa-seisyo | 2008-12-05 07:54 | 正祥もの | Comments(4)

クリスマス、お正月にこんな器はいかがでしょうか?!   (vol.3)

d0138203_7223728.jpg
d0138203_7225039.jpg
                      白磁ボウル 大 16cm×8.5cm  中 13cm×7.5cm  小 11cm×6.5cm

窪んだ口縁がちょっとオシャレで
パーティー向きかな?!と思い選びました。


d0138203_7251955.jpg

小を5つ並べてみました。
取り皿ならぬ取り鉢感覚で使っていただけたらいいと思います。
もちろん小鉢としても・・・


*少し形態や大きさは異なりますが、灰釉銀化楕円鉢窯変片口小鉢窯変粉引花びら鉢もいかがでしょうか?
by utuwa-seisyo | 2008-11-28 07:36 | 正祥もの | Comments(2)

クリスマス、お正月にこんな器はいかがでしょうか?!   (vol.2)

d0138203_13565124.jpg
d0138203_1357425.jpg
                灰釉大鉢 32cm×9cm

この大鉢なら山盛りの煮物も受け入れてくれます。
もちろん上品にこんもりでも構いません。
大鉢を使う機会はまれですが、
果物でも入れておけば普段でも使えますよね。


d0138203_13594191.jpg
                      灰釉しのぎ長角皿 47cm×20cm×2.5cm

お寿司やお刺身にうってつけの大皿です。
伊勢海老や蟹をまるごと・・・
盛り映えしますよ~!
カナッペやサンドイッチもいいですね。
小鉢をのせてトレイ代わりに使っても・・・

焼〆緋襷角皿焼〆光彩長皿も同様にして使えます。
by utuwa-seisyo | 2008-11-26 14:10 | 正祥もの | Comments(2)

灰釉銀化楕円小鉢   14cm×13cm×6cm

d0138203_8314394.jpg
d0138203_832251.jpg
d0138203_8321773.jpg

灰釉銀化に盛り付けする場合、
暖色系の色をもってくると器マジックとなります。
特にオレンジはびっくりするぐらいきれいです。
そこに少しミドリが入ると
もう、いうこと無しですね!
by utuwa-seisyo | 2008-11-15 08:38 | 正祥もの | Comments(6)

窯変掛け分けリム小鉢 口径13.5cm、高さ4cm (新作)

d0138203_791953.jpg
d0138203_7931100.jpg
                                                     
中の径は8cmです。
中身を問わず
ちょこ盛りでお使いいただければ・・・
和菓子をポコンとのせてもいいし・・・
いろいろと想像して楽しんでください。
by utuwa-seisyo | 2008-11-06 07:16 | 正祥もの | Comments(4)

光彩浅鉢   (φ16.5cm×h4cm)

d0138203_910131.jpg
                            さわやかな秋風の吹く縁側で・・・


古民家という程も古くはありませんが、
傷だらけの縁側、隙間だらけの土壁のこの家に移り住んで、
もう26年になります。
月日がたつのは早いものですね。
こんなに長くここに居るつもりはなかったのですが・・・。
でも、今ではそれなりの風情に愛着を感じています。


「 山 の 朝 風

   栗もいいし茸もいいが、
   今では都には何でもあって
   金がものいうだけだという。
   それではいっそ
   旧盆すぎて穂立をそろえた萱の穂の
   あの美しい銀の波にうちわたる
   今朝の山の朝風を
   この封筒に一ぱい入れよう。
   香料よりもいい匂いの初秋の山の朝風を。 」 
                             
            (高村光太郎『山からの贈り物』)
by utuwa-seisyo | 2008-09-27 09:20 | 正祥もの | Comments(6)

刷毛目鉢3種

d0138203_7204090.jpg
d0138203_720563.jpg
        小・・・φ11.5cm×h5.5cm     中・・・φ13.5cm×h6cm     大・・・φ15cm×h6.5cm

用途に応じて・・。
入れ子で収納できます。
by utuwa-seisyo | 2008-09-25 07:27 | 正祥もの | Comments(0)

刷毛目丸鉢   (φ17cm、h5.5cm)

d0138203_9104335.jpg
d0138203_911067.jpg

                                とっても重宝なお鉢です。



久しぶりに窯焚きで徹夜しました。
といっても電気窯、
絵になりませんが・・・。
by utuwa-seisyo | 2008-09-23 09:16 | 正祥もの | Comments(2)

新作シリーズの掲載モレ・・・その3

<紫窯変掛け分け深鉢・・・口径14cm、高さ8.5cm>
d0138203_13581086.jpg

どんぶりやお茶漬け茶碗としてもご利用できます。
逆光なので色がわかりづらいかもしれません。
前々回の注器とほぼ同じ色合いです。
by utuwa-seisyo | 2008-09-01 14:01 | 正祥もの | Comments(6)

新作シリーズの掲載モレ・・・その2

<窯変片口皿鉢>
d0138203_10534216.jpg

口径は、小が16cmで大が20cmです。
口は飾りみたいなものですが、大きい方のお皿に煮物など入れた場合、
取り皿に汁を注ぐ時に便利です。
by utuwa-seisyo | 2008-08-31 17:47 | 正祥もの | Comments(2)