ぎゃらりぃ 日月

タグ:試作品 ( 8 ) タグの人気記事

あ~、なんてこと!

二度焼きした試作品。
作者の思惑と大いにズレ、こんなになってしまいました。
なんか、お先真っ暗~って感じですね。

d0138203_6423871.jpgd0138203_64255100.jpg

実はこの器DM用に考えていたのですが、これではちょっと無理です。
できれば春の新色の器でDMを飾れたらよかったのですが・・・。
仕方が無いので、こんなこともあろうかと別に用意しておいた器をDMに載せることにしました。
ホントいうと、プロの写真家の方がこの器をどのように写してくださるのか私は内心楽しみにしていたのです。
残念だなー、実に残念です。
[PR]
by utuwa-seisyo | 2009-03-17 06:50 | ひとつの作品が出来るまで | Comments(6)

個展の試作品です。

新しい釉薬の試作品が窯から出てきました。
・・・・・・
「ちょっとアセッてきたわ~」と作者。
見ればほぼ全滅。ちょっとどころの騒ぎではありません。
この期に及んでまだ試作段階、それも思惑に近いのは下の器だけ・・・
ですがこの器もまだ完成ではなく、もう一度本焼をしなければなりません。

d0138203_6331940.jpgd0138203_6333436.jpg

イメージとしては桜でしょうか・・・ それも夜桜?!
実際の色はもう少しオレンジがかっています。
アップで撮ってみると、


d0138203_6372014.jpgd0138203_6373651.jpg

う~ん、これもなんか違いますねー。
上と下の写真の中間ぐらいだと思っといてください。
とにかく複雑です。
この器、光線の加減によってガラリと表情が変わる、またまた写真撮り泣かせの釉薬です。
あ~、どうしましょう。
個展の写真、撮るの不安になってきました。
[PR]
by utuwa-seisyo | 2009-03-13 06:48 | ひとつの作品が出来るまで | Comments(6)

陶器制作もファッション業界並み?!     <粉引きの試作品>

d0138203_10473570.jpg
この春先に色見本でつくった粉引きです。

春の新作に間に合わず、本格デビューはこの秋か、はたまた来年の春か?
ひょっとすると、お蔵入り?!
春と秋と新作を出して、夏には夏用、冬にはお正月用と、
なんとまあ、めまぐるしいこと!!
去年、おととし、その前の器たちは、今ではもう人目にも触れず・・・。
なんか切ないなぁ~。
いつからこんな風になったんだろ?
以前はもっとスパンが長かったような気がするのですが。
[PR]
by utuwa-seisyo | 2008-07-02 11:07 | 正祥もの | Comments(2)

お蔵入り(?)の釉薬

d0138203_134472.jpgd0138203_1351170.jpg

これは釉薬が剥がれ落ちてしまったお皿です。
サンドペーパーで釉薬を落とすだけ落として磨いてあるのですが、
淡いピンクの渦巻きが鉄錆びた感じで素敵です。
ただ、食器としては使えませんからお蔵入りになりかけているのです。
只今救う手立てを思案中。
[PR]
by utuwa-seisyo | 2008-04-23 13:14 | ひとつの作品が出来るまで | Comments(2)

試作品  その2

<灰粉引>
赤土+白化粧+灰釉、  還元→酸化(本焼2回)d0138203_853657.jpgd0138203_8533452.jpg













これも後一歩だそうです。
ちょっともったりしすぎているので、もう少しシャープにしてからとのこと。
納得!

<青白磁たわみ鉢>   (10.5×10×5.5)
               何の変哲もないうつわだけに、
               料理との相性はバツグンだと思います。
                これからの季節にピッタリですね
d0138203_921526.jpg

これは磁器土です。 青白磁に関しては、これで完了!
でもまだ、白磁と青磁の試験が残っております。
土試験をしながらの釉薬試験。
一体、作者の頭の中はどうなっているのでしょうか?
と顔を覗き見れば、
フフフ、やっぱり目が泳いでる。   
[PR]
by utuwa-seisyo | 2008-03-16 09:14 | ひとつの作品が出来るまで | Comments(2)

試作品 その1

Ⅰ 以前から掲載している窯変釉ですが、赤土を白土に変え、還元焼成のあともう1度酸化で焼成しています。
  d0138203_10525227.jpgd0138203_1053149.jpg













白土+窯変釉、  還元焼成→酸化焼成

Ⅱ 白土に泥しょう土を流しかけた後、窯変釉を施し、還元焼成したものです。
d0138203_11102559.jpgd0138203_11104746.jpg













白土+泥しょう土+窯変釉、  還元焼成

Ⅲ Ⅱと同様で、還元焼成の後酸化焼成しています。d0138203_1117343.jpgd0138203_11172487.jpg













白土+泥しょう土+窯変釉、  還元焼成→酸化焼成

三作とも微妙な釉合いで、
私的にはOKだと思うのですが、作者は
「後もう一歩絞り込んでから完成」と言っております。
なかなか、お厳しい。
[PR]
by utuwa-seisyo | 2008-03-14 11:25 | ひとつの作品が出来るまで | Comments(0)

窯出し

d0138203_1027466.jpg

テストピースが焼きあがりました。
作者が考えていた程ではなかったみたいですが、
2~3種類使えそうなうわぐすりがあるとの事です。
さて、新作にどのように反映されるのでしょうか?楽しみです!

[PR]
by utuwa-seisyo | 2008-02-05 10:33 | ひとつの作品が出来るまで | Comments(0)

釉薬(うわぐすり)試験

d0138203_941476.jpg

d0138203_9415821.jpg

土試験と平行して、釉薬試験の開始です。
今回は磁器土にも挑戦!
果たして、思惑通りの色が出てくれるかな?

[PR]
by utuwa-seisyo | 2008-02-01 09:46 | ひとつの作品が出来るまで | Comments(0)