ぎゃらりぃ 日月

灰釉 緋襷ビアマグ

d0138203_9545366.jpg

                 新成人に、乾杯!
[PR]
# by utuwa-seisyo | 2008-01-14 09:58 | 正祥もの | Comments(0)

紅彩5寸皿

d0138203_9484736.jpg

              まぼろしの紅彩釉           
              年末の大掃除の時に見つけました。(独立当初の作品です)
              残念なことに粘土が変わり、出なくなってしまったうわぐすりです。
              似たような粘土をあちらこちらから仕入れ色々と試験をしたのですが、
              結局ダメでしたね。(無念!)
              でも作者は、年頭からまた新たな粘土を仕入れ試験を開始。
              その努力が報われると良いのですが・・・。
[PR]
# by utuwa-seisyo | 2008-01-12 10:03 | 正祥もの | Comments(0)

窯変の説明

1月1・5・6日に掲載しました窯変について若干の解説をいたします。
これはあくまでも正祥窯の窯変であり、決して一般的なものではありません。
まず、大量のもみ殻を農協さんから分けてもらいます。次にそれを燃やして灰にし水に浸します。その後、あく抜きをして○○○(企業秘密)を加え、作品に施釉し1150度で焼成したものが正祥窯の窯変となるわけです。
また、1月3日に掲載しました銀化ですが、これはもみ殻をそのままの状態でカップの中に入れ焼成したものであります。
同じ素材でも使いようによって変化するのが、焼き物のおもしろさでもあり、むずかしさでもありますね。

[PR]
# by utuwa-seisyo | 2008-01-11 10:50 | ひとつの作品が出来るまで | Comments(0)