人気ブログランキング |

ぎゃらりぃ 日月

カテゴリ:未分類( 99 )

屋根の修復完了~!

d0138203_09583857.jpg

これが


d0138203_15303127.jpg

これになって


d0138203_09585655.jpg

こうなりました!

瓦葺職人さんが気を利かしてあちらこちら修繕ならびに補強をして下さったので、
被害に遭う前よりも美しくしっかりとした屋根に生まれ変わりました。


d0138203_09592237.jpg
こちらのフェンスは平成13年急傾斜地崩壊対策工事で信楽町が施工したものです。
町の合併で甲賀市となりましたが、区長さんの働きかけもあり市の方で直して頂けることになりそうです。


d0138203_09594634.jpg
危なげな木がまだ数本ありますが、これらも今月中旬には伐採していただけるとのことです。

一時はどうなるかと肝を冷やしましたが、まあこれでひとまず安心ですね。


by utuwa-seisyo | 2019-11-01 15:17 | 未分類 | Comments(0)

復旧作業

(台風被害の続きです)

我家は借家ですから、まずは家主に連絡です。
その後、裏山の持ち主<S氏>に報告に行きました。(近所なんです)
13・14日は連休なので、S氏ご本人が応急対策をして下さることとなりました。

d0138203_14362025.jpg
早速屋根に上がりブルーシートを張ってくれています。
ご近所のご友人<T氏>も助っ人としてやってきて下さいました。

d0138203_14363515.jpg
d0138203_14365062.jpg
お見事~!手慣れたものです。

d0138203_14372572.jpg
d0138203_14375745.jpg
素人ながらも器用にブルーシートを張っていくS氏。

d0138203_14381375.jpg
完成です。これまたお見事というほかありません。

d0138203_14382835.png
溝もキレイに掃除して下さいました。
二人の丁寧な仕事ぶりに頭の下がる思いです。

完全復旧がいつになるか分かりませんが、これで当座は安心して暮らせます。


by utuwa-seisyo | 2019-10-15 15:07 | 未分類 | Comments(0)

台風被害

d0138203_10491482.jpg
よそごとに考えていた台風19号。
11日夜半、ドド~ンという地響きで目が覚めた。
特に異常を感じなかったので、地震かな?!と思いまた眠った。

朝起きてみると、階段のところの壁土が落ちていた。
でも他に被害は見当たらない。
そのうち壁土が落ちていた辺りから雨漏りがしだした。
ムム地震で瓦がズレたか。
今日は雨風が強いから明日にでも点検しなくっちゃと呑気に考えていた。

今朝、正祥に呼ばれて裏に回ると、
な・なんと、このあり様というワケでして・・・ハァ

d0138203_10493171.jpg
このフェンスが無かったら、もっとぐちゃぐちゃになっていたかもしれませんね。
日本全国被害の大きかったことを考えると、これぐらいで済んで良かった。

この度の台風で被害に遭われた皆様方に、心からお見舞い申し上げます。

by utuwa-seisyo | 2019-10-13 11:07 | 未分類 | Comments(2)

満開の桜?

d0138203_15360357.jpg

いえいえ、梅でございます^-^; 昔から『桜折る(切る)馬鹿 梅切らぬ馬鹿』と云われていますが・・・
一応剪定はしているんですよ。ですが初めの頃にズボラをしてしまい伸び放題となっています。
そんなものですから梅の実も上の方は収穫出来ません。
今日もブンブンと賑やかでしたのに、なんとも勿体ないことです。

さてさてすゑさんですが、すっかり元気になられて只今作品づくりに精を出されています。
あまり無理のないように申し上げてはいるのですが、どうやらジッとしていられない性格のご様子。
今月末には何点か入荷がありそうです。こうご期待を~!

先日<正祥窯うつわ展>でブログアップしました新作の「紅砂掛け流しどんぶり」
市場に出回っていないのにも関わらず、すでに売り切れてしまいました。
追加を作らねばならないところですが、ここに来て作者はまた忙しくなっております。
春の陶器市に間に合いますか、ちょっと心配です。

正祥窯うつわ展」・・・新作の器掲載中!



by utuwa-seisyo | 2017-03-12 16:29 | 未分類 | Comments(0)

申年の梅干し

d0138203_1448297.jpg

昨日の梅干しの様子です。約3㎏の梅、裏返しする時に数えたら199個ありました。
見た目がビロード、触感が耳たぶ状になったところで完成です。

d0138203_14454367.jpg

あと半日干せばちょどよい塩梅になりそうです。

作者、3度目の梅干しづくり。
初年度は18%と気持ち塩分多めでしたが、今年は15%に挑戦しました。
なんとかカビも生えず、今年も美味しい梅干しが食べられそうです。

ところで、申年の梅干しが何故縁起が良いのかご存知でしょうか?
(私は全然知らなかったというか、そもそもそのこと自体知りませんでしたが・・・^-^;)
平安時代のこと、第62代村上天皇が梅干しと福茶を飲んで疫病が治ったんですね。
また申年は梅が不作になることが多いらしく、普段以上にありがたみがありまして、
さらに「申」を「去る」と引っかけて「病が去る」「悪いことが去る」という縁起担ぎもあるワケです。

う~ん、素晴らしいですねー。有難く頂戴することに致しましょう。
by utuwa-seisyo | 2016-07-31 15:26 | 未分類 | Comments(0)

〈 早川いくを 〉にハマッています ♪

d0138203_913150.jpg
                 
可笑しいんですよ~  例えば・・・


d0138203_9142648.jpg
                  (『へんな生きものへんな生きざま』p146より転載)

アカハネナガウンカの成虫です。 ふふふ、おもちゃみたいでしょう。
こんなカワイイ系から不気味系、はたまたこの世のものとは思えないような生きものまで百花繚乱。
写真を見てるだけでも充分愉しめますが、113種の生きものたちの物語がまた面白いんです。


d0138203_9251241.jpg
                   (『うんこがへんないきもの』p25より転載)

カメノコハムシの幼虫です。
背中にうんこを背負って身を守り、敵が来ればこのうんこを投げつける(笑
なんとも醜かいな幼虫ですが、成虫になるとまるでアクセサリーのように美しい虫に変態するのだとか・・・
こちらの本はビジュアルではなく、寺西晃さんによる細密画です。
なんたって、うんちですからねー。




正祥窯うつわ展」・・・新作の器掲載中!
by utuwa-seisyo | 2016-02-23 09:42 | 未分類 | Comments(2)

早春の恵み

d0138203_13514938.jpg

畑で見つけた立派なふきのとう。


d0138203_13541918.jpg

ごろごろころんと勢揃い。この写真では分かりにくいのですが、5個は並んでいます。


d0138203_13562585.jpg

小さめのはまた次回のお楽しみということで・・・
さてさて何をつくろう。
やっぱり最初は王道の天ぷらとふきのとうみそかな~?!





正祥窯うつわ展」・・・新作の器掲載中!
by utuwa-seisyo | 2016-02-21 14:01 | 未分類 | Comments(1)

深まる秋

d0138203_15243276.jpg

小菊が可愛く咲いていたので、だいちんに手向けました。


d0138203_1525360.jpg

1周忌が過ぎてまだ間がないのですが、随分と経ったような気がします。


d0138203_15253747.jpg

ぎゃらりぃ日月の裏壁や


d0138203_1526913.jpg

裏山の防災壁の蔦が色づき始めてきています。

今日は木枯らし1号が吹いたとのこと。
深まる秋を堪能することもなく冬になってしまうのでしょうか・・・



正祥窯うつわ展」・・・新作の器掲載中!
by utuwa-seisyo | 2015-10-25 15:41 | 未分類 | Comments(0)

数分間のおたのしみ

朝からカンカン照りの信楽でしたが、小一時間夕立があり過ごしやすくなりました。
作者が仕事を終えて帰るなり「この頃虹出ないねー」「そう言えば見てないよね」
な~んて会話を何気にして夕餉を始めたところ、外の気配がいつもと違う。
慌てて飛び出すと、なんと大きな半円の虹が・・・

d0138203_1937133.jpg

ホントに綺麗な半円だったんですけど、コンデジの画面には収まり切れませんでした。残念だわ~。


d0138203_19372954.jpg

二重の虹。右側から少しずつ薄くなっていきました。儚い、それゆえ余計心に沁みます。
by utuwa-seisyo | 2015-07-14 20:06 | 未分類 | Comments(0)

花の顔

d0138203_15393489.jpg

可愛くて可憐な少女のような花、ハルジオンです。
俗に「貧乏草」と呼ばれているんですよね・・・なぜなんでしょうか???



d0138203_1543166.jpg

花の名前、忘れちゃいました^-^;
見た目はとても儚い小さな草花なんですけど、真上からどアップで撮ったものですから別物になってしまいました。
黄緑色のもわもわしたところに落ち込んだら、もう元の世界に戻れないような・・・
そんな不気味ささえ感じてしまいます。



d0138203_1550123.jpg

こちらは山野草ではなく、艶やか好みの母が植えて育てているアガパンサスです。
花は真上から見るとまた違った表情を見せてくれるので、撮っていて愉しいわー。
by utuwa-seisyo | 2015-05-06 15:59 | 未分類 | Comments(4)