ぎゃらりぃ 日月

タグ:鉢 ( 42 ) タグの人気記事

初めての香茸料理~! (個展の器に盛りつけ)

お隣さんに頂いた香茸、少々入念に下処理をしました。
以前、他所で食したときえぐみが強かったので不安だったからです。

d0138203_7474950.jpg
                  5分ほど湯がき、冷水に通しました。
                  かなり不気味ですね。


d0138203_7482589.jpg
                  初回の今日はお刺身と炊き込みご飯に挑戦。
                  画像向かって左はお刺身用、右は炊き込みご飯用です。
                  きのこは包丁を使うと旨味が減少するので手で裂きました。


d0138203_7494185.jpg
                  お刺身はイラボ紅化粧深鉢に盛りつけてみました。
                  ワサビ醤油で頂きます。
                  うつわの色は実物と違いますし、しかも手ぶれ画像ですー。


d0138203_7501715.jpg
                  炊き込みご飯を粉引飯碗と窯変銀化飯碗に盛りつけました。
                  この窯変銀化飯碗かなり優れものです。
                  画像はイマイチ分かりにくいのですが、見た目も持ったときの重さと手触りも抜群です。


うつわですが、3点ともまだうつわ展にupされておりません。
少々事情があり画像upが遅れております。
申し訳ありませんが今しばらくこのような状態が続きそうです。

初めての香茸料理はちょっと下処理をし過ぎたって感じかな~。
不味くはなかったのですが、残念ながらせっかくの香りと食感が飛んでいました。
でもまだまだたくさんありますから色々と挑戦してみますねー。
[PR]
by utuwa-seisyo | 2010-10-18 07:51 | 器と料理 | Comments(0)

今日のおやつ (個展の器に盛りつけ)

日曜版、お遊びバージョンpart2!


d0138203_1558497.jpg
                               <銀河銀彩たわみ皿鉢



d0138203_15584362.jpg
                                 <砂金銀彩皿鉢



d0138203_15592720.jpg
                          <窯変銀化高台鉢窯変銀化小皿



d0138203_160490.jpg
                           <粉引輪花高台鉢粉引しのぎ小皿



d0138203_1604329.jpg
                           <銀河輪花5寸皿、灰粉引小皿>


昨日頂いた天津甘栗を弱火で30分程炒りつけ3時のおやつにしました。
食べる前に少しだけうつわ遊び。
どれがいいかな~。

灰粉引小皿はまだうつわ展にupしていませんが、
お気に入りなものですから先にコチラでお披露目です。
[PR]
by utuwa-seisyo | 2010-10-17 16:01 | 器と料理 | Comments(2)

正祥窯の器に盛り付けされた料理 (娘たちの巻・・・その1)

                              [ 銀化楕円鉢を使って!]

d0138203_7314253.jpg
                              <ほうれん草の胡麻和え>
                  
                      少な目の胡麻和えをこんもりと盛り付けイイ感じです。
                でもこの器かなり大きめですから、ほうれん草の量は結構あると思います。



d0138203_7341237.jpg
                             <手羽元と大根のたいたん>                
                  
                             一見同じ器に見えませんが・・・
                               これまた美味しそうです。



d0138203_7375425.jpg
                             <なすとピーマンのピリ辛炒め>
               
                               少し淋しげな食卓ですが、              
                        炊き込みご飯で栄養のバランスがとれてます。


「正祥窯うつわ展」・・・通販の器掲載中!
[PR]
by utuwa-seisyo | 2009-12-11 07:50 | 器と料理 | Comments(2)

大根葉を使ってとりあえずの一品+α

d0138203_714990.jpg

間引き大根をたくさん頂きました。
とりあえず酒の肴に塩もみした大根葉と塩昆布を混ぜ、
注器に盛り付けてみました。
d0138203_741881.jpg

うちは二人とも日本酒を飲まないので、
注器はふだんドレッシングやソース入れとして使っています。

おかずにするのであればもう少し塩昆布を足して、
刷毛目のお鉢で食卓へ・・・といったところでしょうか。

+α
[PR]
by utuwa-seisyo | 2009-10-07 07:23 | 器と料理 | Comments(8)

ふだん使っているお気に入りの器・・・焼〆どんぶり

d0138203_6554272.jpg
d0138203_656060.jpg

いたってシンプルな黒一色のどんぶりです。
これからの季節、我が家ではどんぶりがかかせません。
なんといってもランチは麺類がメインですから、この飽きのこないどんぶりが大活躍。
○○丼、うどん、そば、許容力が大きいので何を盛っても受け入れてくれます。


                                                    「正祥窯うつわ展」・・・伊勢丹企画展掲載中!
[PR]
by utuwa-seisyo | 2009-09-24 07:00 | 正祥もの | Comments(4)

刷毛目はうず潮だった。。。

d0138203_102667.jpg

今回伊勢丹の巡回展でお世話になる問屋さんのカタログ商品です。
カタログには刷毛目ではなく、『うず潮』という銘になっておりました。
どなたが考えてくださったのか、刷毛目なんじゃらよりよっぽど美しい銘ですね。

写真は左からうず潮豆鉢(10×8.5×4)、うず潮向付(15×13×5.5)、うず潮盛鉢(20×17×7)です。
一番大きいうず潮盛鉢に、美味しそうなきのこご飯(?)が盛り付けされています。

この刷毛目(うず潮)シリーズは、正祥にはめずらしく一般のご家庭でも気楽に愛用出来ますので、
正祥の器の取っ掛かりにお勧めですよ。


                                                           「正祥窯うつわ展」・・・新作掲載中!
[PR]
by utuwa-seisyo | 2009-09-19 10:15 | 器と料理 | Comments(0)

ふだん使っているお気に入りの器・・・刷毛目たわみ鉢

d0138203_6374241.jpg


d0138203_6375753.jpg

かなり使い込んでいるので、色に深みが出ています。
わざとひびが入るように濃い目の化粧を施し、
なおかつ厚みを変えることで上掛け釉の発色も変化させています。
この色のコントラストが気に入っています。

それに使い勝手がいいんです。
なんとなくもう一品足りないなと思うとき、ついついこの器に常備菜を盛ってしまいます。


*刷毛目小鉢、刷毛目丸鉢、こちらにて販売中です。


                                                    「正祥窯うつわ展」・・・新作掲載中!
[PR]
by utuwa-seisyo | 2009-09-14 06:49 | 正祥もの | Comments(4)

「あなたも正祥の器に料理を盛り付けしてみませんか?!」 

プロの料理人の方々から好評を得ている正祥の器。
ご家庭であなたも普段使いしてみませんか?
といっても遠くに住んでおられる方は、実際に見ることも触れる機会もないと思います。
そこで今回、正祥の器の良さを実感していただきたくて下記の器をセレクトしてみました。

①窯変粉引皿鉢(φ19.0cm、h4.0cm)              ②灰釉銀化リム丸鉢(φ19.0cm、h4.5cm)
d0138203_6441016.jpgd0138203_6442674.jpg

③窯変金彩朴葉皿(27.0cm×8.0cm×3.0cm)          ④砂金7寸皿(φ21.5cm、h3.0cm)
d0138203_6473058.jpgd0138203_6474969.jpg


使ってみたいと思う器はどれでしょうか?
あなたがお選びになった器に料理を盛り付け、月1回(6月~12月)写真添付メールを送ってください。
当ブログで掲載致します。
ブログをお持ちの方は御自身のブログ公開でも構いません。
陶芸をされている方(プロ・アマを問わず)や、プロの料理人の方も大歓迎です。

応募の締め切り・・・6月7日(日)
応募先・・・
       (コメント欄でもOK) (ブログをお持ちの方は、ブログタイトル必須)

該当された方には6月10日までに、こちらから連絡いたします。
連絡がない場合は、今回はご縁がなかったということでご了承下さい。

ーまたすでに正祥の器を使われておられる方、あなたのお料理写真もご紹介しますよ。
 酒器やカップをお持ちの方もそのひとコマをお知らせ下さい。


*今日と明日の2回に亘って、
 「正祥窯うつわ展」で伊勢丹(新宿)企画展の器を掲載します。
[PR]
by utuwa-seisyo | 2009-05-29 23:59 | 料理と器のコラボ<モニター> | Comments(24)

ふだん使っているお気に入りの器・・・灰釉ラーメン鉢

d0138203_74790.jpg
d0138203_742212.jpg
                               <φ20.5cm h8.5cm>

模様の入っている下ぐらいが調度一人前の分量になります。

このぐるぐる模様が、なんとなく中華っぽいかも・・・

More・・・ラーメン
[PR]
by utuwa-seisyo | 2009-03-29 07:16 | 正祥もの | Comments(6)

ふだん使っているお気に入りの器・・・黄粉引2点

                             <小鉢φ10.5cm h6.5cm>
d0138203_6373852.jpg


                             <平鉢φ16.5cm h4cm>
d0138203_6403795.jpg



なんの変哲のない2点ですが、この色と肌合いが気に入ってます。
黄色といっても化粧の加減でべっとりとした嫌な色合いにはなっていませんし、
肌合いもしっとりなめらかです。
この器もかなりの年季もの。
ですが食卓に上がる頻度は少なめです。
黄色い器は一見お料理が映えそうにみえますが、意外とむずかしいもの。
結構相手を選びます。
[PR]
by utuwa-seisyo | 2009-03-22 06:48 | 正祥もの | Comments(2)