ぎゃらりぃ 日月

タグ:酒器 ( 13 ) タグの人気記事

お中元の器づくり

d0138203_15174453.jpg
                       窯から出てきたばかりの<焼〆緋だすき冷酒器>。
                       このままではガサガサ・ゴツゴツしていますので、
                       サンドペーパー(↓)で磨きをかけます。

d0138203_1521955.jpg
                        磨く場所によって、ペーパーの硬さを使い分けます。
                 細かいところを磨くときは、クシャクシャになった柔らかいペーパーを使用します。



d0138203_15232063.jpg
                           画像向かって右が磨きあげた冷酒器。
                    色の違いは磨いた後洗ったので、水分が含まれているからです。
                     かくれていた石も表面に出てきて、見た目もシットリ滑らか~!
                              触るとスベスベ・サラサラです。

                 焼〆だけでなく、窯変や紫窯変の器もこうして全面ていねいに磨きあげています。



d0138203_165439.jpg
                             作業机の上なので趣きはありませんが、
                                     美しいです!

                                10日に第一陣が出荷され、
                   箱屋さんの手で紫の布に包まれ、木箱に入れられて東京へ送られます。
                         そのあと、この子達はいったいどこへ行くのでしょう~?
                             どうか大事に使っていただけますように。。。


                                                             「正祥窯うつわ展」・・・新作掲載中!
[PR]
by utuwa-seisyo | 2011-06-07 15:52 | 正祥もの | Comments(8)

お中元のビアマグもいよいよ大詰めとなりました~♪

撥水剤で抜いたところに窯変釉が掛かっています。
これが最後の生です。

d0138203_16274345.jpg


焼きあがったビアマグの窯変釉のところに
金彩を施して出来上がりです。

d0138203_1629225.jpg


最後の生を焼成し金彩を焼き付ければ、お中元の仕事も終了。
やっと他の注文にとりかかれます。
忙しい6月でした。
でも今月も引き続き忙しそう~。


「正祥窯うつわ展」・・・福岡見本市のうつわ掲載中!
[PR]
by utuwa-seisyo | 2009-07-05 16:34 | ひとつの作品が出来るまで | Comments(0)

クリスマス、お正月にこんな器はいかがでしょうか?!   (vol.4)

d0138203_7365666.jpg
                     焼〆金彩冷酒器セット 注器 22cm×11cm×7.5cm 盃 7.5cm×4cm

元旦の朝、金彩の酒器でお屠蘇をいただけば、めでたさもひとしおです。
三が日にしか使えないと思われるかもしれませんが、そんなことはありません。
注器の方にお刺身を盛り付け、盃にはお醤油、なんていう使い方もありますし・・・
煮浸しもいいですよね。
さすがに取り皿として盃は小さ過ぎますが、
手持ちの小皿に煮浸しを取り入れ、おいしいおつゆを少しだけ注いでいただく。
いいと思いませんか?
お花を活けて、テーブルのセンターに飾ってもいいですよね。

窯変冷酒器セット紫窯変冷酒器セットも併せてご覧下さい。


d0138203_7514637.jpg
               焼〆金彩長角皿 20.5cm×13.5cm×2.5cm

これは取り皿代わりというかワンプレートとして使われてみてはいかがでしょうか?!
ごちそうが盛り付けられている器から、より取り見取り少量づつチョイスして・・・。
結構楽しめると思います。

焼〆緋襷しのぎ長角皿紫窯変掛け分けリム長角皿も同様にお使いいただけます。
[PR]
by utuwa-seisyo | 2008-11-30 07:59 | 正祥もの | Comments(9)

炭化ぐい呑み (新作)   口径7cm、高さ6cm

d0138203_11352993.jpg
d0138203_11354144.jpg
                        めずらしい磁器土の炭化ぐい呑みです。
                        きれいな白い色をわざわざ煤(すす)色にしなくても良さそうなものですが・・・。

                        写真では分かりづらいかもしれませんが、
                        薄墨(うすずみ)色から煤色、燻(ふすべ)色へと変化に富んでおり、
                        まるで水墨画を見るような濃淡になっています。
                        また白も少し緋(ひ)色ががったとろがあり、
                        遠めにはそこが薄っすらとしたピンクに見えます。

                        実物をお見せできないのが実に残念です。
[PR]
by utuwa-seisyo | 2008-10-23 11:54 | 正祥もの | Comments(10)

新作シリーズの掲載モレ・・・その1

<紫窯変冷酒器セット>
d0138203_9104959.jpg


光が反射してしまいました。
実際はこんなにピカピカではありません。
ただし、色合いはほぼこんなものです。
[PR]
by utuwa-seisyo | 2008-08-30 09:16 | 正祥もの | Comments(4)

焼〆盃

d0138203_1562827.jpg



                    たくさんもみ殻を食べた子達は

                    こんな風に焼きあがってきました。

d0138203_1582171.jpg


d0138203_151741100.jpg

[PR]
by utuwa-seisyo | 2008-08-27 15:12 | 正祥もの | Comments(2)

新作第10弾・・・貫入のうつわ

       貫入酒器セット
d0138203_744144.jpg


       貫入5寸皿
d0138203_7455412.jpg


この貫入、7/22に掲載しました貫入とはまた違うのですがお気づきでしょうか?!
うわぐすりも素地も同じなのですが、化粧の種類が違うのです。
前回よりもシャープな貫入の入り方ですっきりしてますよね。
まだまだ未知な分野なので、これから先が楽しみです。

新作シリーズは、とりあえず今回で終了!
今後も新作が出来次第、随時掲載していきます。
[PR]
by utuwa-seisyo | 2008-08-06 08:01 | 正祥もの | Comments(0)

作者は仕事人間!   <刷毛目高杯>

やっとお中元の仕事が終ったと思いきや、作者はもう新しい見本作りに精を出しています。
もっとゆっくりしたらいいのに・・・、と私は思うんですけどね!!
でも仕方ないのです。
なんと言ったって作者は仕事が趣味みたいな人ですから・・・。
それでも昔は山登り、釣り、キャンプとアウト・ドア派だったんです。
50歳を過ぎた頃からでしょうか、
全エネルギーを仕事に向け始めたのは・・・。


今日は刷毛目高杯(口径9.5cm、高さ5.5cm)の紹介です。d0138203_7513865.jpgd0138203_75205.jpg
刷毛で化粧を塗っているので、厚みや幅は一定ではありません。
うわぐすりのかかり具合もまた然りです。
でもそれだからこそ、このような色合いが醸し出されてくるのでしょうね。
[PR]
by utuwa-seisyo | 2008-07-01 08:00 | 正祥もの | Comments(0)

窯変焼酎カップ 新作2種

窯変焼酎カップ(口径9.5cm、高さ9cm)
d0138203_17752.jpg

どのあたりに口を付けたらよいか少し迷う口縁です。
楽しんでください。

窯変焼酎カップ(口径10cm×9.5cm、高さ7cm)
d0138203_1714861.jpg

口は少し楕円になっています。
高台底の中にまで気を配る作者は、もちろん焼酎党。
夏用に氷を入れてどうぞ!
[PR]
by utuwa-seisyo | 2008-05-23 17:18 | 正祥もの | Comments(4)

焼締め緋襷 新作2種

d0138203_8121154.jpg

焼締め緋襷ぐい呑み(口径6cm、高さ5cm)…結構大ぶりなぐい呑みです。

焼締め緋襷ビアマグ(口径8cm、高さ12cm)…焼締めのビアマグはビールの泡がきめ細かくなり、
                              美味しいビールをよりいっそう美味しくしてくれます。
                              これからはビールの季節ですね!
                              (と言っても私は一年中ビールですが・・・)笑
[PR]
by utuwa-seisyo | 2008-05-21 08:25 | 正祥もの | Comments(0)