ぎゃらりぃ 日月

タグ:皿 ( 63 ) タグの人気記事

焼〆貫入志野皿 新作2種

焼〆貫入志野丸皿 (φ19cm、高さ3cm)
d0138203_9502870.jpg


焼〆貫入志野四方皿 (19cm、高さ4cm)
d0138203_9515754.jpg
                                                               <小原商店>
ワイヤーブラシで粘土の表面をこすり、変化を出しています。
縁の作りも貫入志野釉も一つ一つはうるさい感じがしますが、
三者が微妙に釣合っているお皿だと思います。
[PR]
by utuwa-seisyo | 2008-06-04 09:57 | 正祥もの | Comments(0)

焼〆緋襷4つ足長皿 (31cm×7cm×3cm)

d0138203_7405284.jpg
2年程前の長皿が一枚だけ残っていましたので、記念に写しました。

この長皿を上手に使って下さっているブログをご紹介します。

招き猫「みかん」店番日記(2006年10月13日に掲載されています)

みかんさんはお料理上手で、

正祥窯のうつわだけでなく他の作家さんたちのうつわもとても品良く使いこなしておられます。
[PR]
by utuwa-seisyo | 2008-06-01 07:53 | 正祥もの | Comments(2)

また頼まれて角皿2種類つくってみました

                       紫窯変三つ足四方皿 (26.5cm 高さ3.5cm)
d0138203_8513392.jpg

赤紫と青紫が混然としているのでとりあえず紫窯変と書きましたが、
注文主の方がどのように名づけられたのか定かではありません。
                                                                    <小原商店>                       
                       紫窯変長皿 (20cm×9cm×2cm)
d0138203_8574638.jpg

この一見なんでもなさそうな長皿ですが、
裏を凹凸にして表はゆるやかなカーブというのは意外と難しいっていうか大変なんです。
陶芸をしておられる方(プロ・アマ問わず)は、一度試してみられては・・・。
[PR]
by utuwa-seisyo | 2008-05-13 09:06 | 正祥もの | Comments(4)

ちょっと頼まれて長皿2種類つくってみました   (大 30cm×12cm×h3.5cm、 小 20cm×9cm×h2cm)

d0138203_914330.jpg
                                                               <小原商店>
d0138203_9142549.jpg

もちろん作ったのは作者ですが、はじめ見たときは少しギョッとしました。
ただ隅々までペーパーがけしているうちに、うん?悪くはないかと・・・。
おそらくお料理やさんで使われるのでしょうが、一度家でも使ってみてもいいかな~なんて!
そういえば、以前も輪花皿(3/2、掲載)を始めてみた時は「なんだこれ?」と思いましたが、
今では食卓に出ない日はないぐらいですからね。
自分の感覚も当てにならないなー。
[PR]
by utuwa-seisyo | 2008-04-30 09:23 | 正祥もの | Comments(0)

お蔵入り(?)の釉薬

d0138203_134472.jpgd0138203_1351170.jpg

これは釉薬が剥がれ落ちてしまったお皿です。
サンドペーパーで釉薬を落とすだけ落として磨いてあるのですが、
淡いピンクの渦巻きが鉄錆びた感じで素敵です。
ただ、食器としては使えませんからお蔵入りになりかけているのです。
只今救う手立てを思案中。
[PR]
by utuwa-seisyo | 2008-04-23 13:14 | ひとつの作品が出来るまで | Comments(2)

窯変小物、5種類並べてみました

d0138203_9155323.jpg


d0138203_9161738.jpgd0138203_9165020.jpgd0138203_917156.jpgd0138203_9173763.jpgd0138203_91825.jpg

左から 高杯 (口径 7.5cm  高さ 6cm)
     小付 ( 〃  9.5cm  〃  3cm)
     片口 ( 〃  8.5cm×7cm  高さ 4.2cm)
     小皿 ( 〃  9.7cm  高さ 1.7cm)
     小鉢 ( 〃  8.5cm  〃  4.5cm)

小物が揃うとどれに何を入れようかなあーって、眺めているだけでワクワクします。
今回は窯変一色でしたが、今度はいろんな種類の小物を並べてみたいと思います。
[PR]
by utuwa-seisyo | 2008-04-21 09:35 | 正祥もの | Comments(0)

灰釉緋襷朴葉皿

d0138203_9304566.jpgd0138203_931559.jpg

いろいろ載せても楽しいけれど、真ん中に少量天盛りしただけでも十分
様になるお皿です。
[PR]
by utuwa-seisyo | 2008-04-19 09:38 | 正祥もの | Comments(0)

窯変カップ&ソーサー

d0138203_7243944.jpg


d0138203_72507.jpg


d0138203_7251939.jpg

少し大ぶりで口径がまん丸じゃないこのカップには、
デザートやスープが似合いそうです。
[PR]
by utuwa-seisyo | 2008-04-16 07:33 | Comments(0)

灰釉銀化マグカップ&ソーサー

d0138203_8204352.jpgd0138203_82153.jpg









d0138203_8214271.jpg
(ひとつの作品が出来るまでの工程・・・4日目)の方法に順じて焼成したものです。
ただし、カップ側面の丸に関してはもみ殻をのせることが出来ないので、
窯変釉の薄めたものを筆塗りしています。
[PR]
by utuwa-seisyo | 2008-04-11 08:29 | 正祥もの | Comments(0)

焼〆緋襷しのぎ長角皿  (20.5cm×14cm×2.5cm)

d0138203_7322112.jpgd0138203_7324229.jpg
カキベラを使い、たたら土を削いで土味に変化をもたせています。
[PR]
by utuwa-seisyo | 2008-04-10 07:39 | 正祥もの | Comments(0)