ぎゃらりぃ 日月

タグ:滋風工房 ( 7 ) タグの人気記事

陶房滋風展   <陶堂館ギャラリー>

d0138203_16225191.jpg

信楽町柞原<山上陶器>のギャラリーです。
小原小学校の旧講堂を移築した建物で重厚感があって趣もあります。
ただ正面玄関も廻りも大狸等々に占領されておりまして・・・
唯一ここの角度だけそれらが写らずに済みました^^;



                                  <滋さんの作品>

d0138203_1629224.jpg


d0138203_16324571.jpg


d0138203_1633296.jpg



                                 <風花さんの作品>

d0138203_16335486.jpg


d0138203_1634158.jpg


d0138203_1634425.jpg


元々この一角は喫茶コーナーでした。
照明器具もカウンターもそのまま。
それでもなんとかギャラリー然としてはおりますが。。。


拙ブログでお馴染みの滋風工房さんの展示会は9月30日(日)までです。
詳細は<陶堂館ギャラリー>HPをご覧になってくださいね~♪
[PR]
by utuwa-seisyo | 2012-09-19 18:11 | 行ってきました 見てきました | Comments(0)

滋風工房   ≪vol.4・・・風花≫

d0138203_6462776.jpg
                             (仕事場です。画像左側窯場へつづきます)


d0138203_6485352.jpg
                     夢羽                   ちょび                   姫



あまり似ていませんが、夢羽(ムウ)と姫は親子です。
エリザベスカラーをつけた姫はしょげかえっていました。
ちょびもつい最近土に還ってしまい、猫を愛してやまない風花(ふうか)さんも辛そうです。

風花さんの作品
[PR]
by utuwa-seisyo | 2010-06-11 07:25 | 縁(えにし) | Comments(0)

滋風工房   ≪vol.3・・・Sigeru≫

d0138203_5365777.jpg
                       (書斎コーナーでの滋さん・・・肉眼では窓の向うに琵琶湖が見えます)


子供の頃から土遊びが大好きだったという滋さんですが、大学卒業後は2年間「美学校」へ通います。
東京にある知る人ぞ知るという美学校、私はその名をはじめて聞きました。
1年目は油絵、2年目は細密画を専攻し、その後地元大阪へ戻り建築関係の仕事に2~3年従事されます。
ある人の紹介で丹波へ移り住み1年ほど陶器の仕事に携わり、紆余曲折を経て1989年信楽に工房を作られました。

滋さんの作品
[PR]
by utuwa-seisyo | 2010-06-09 06:20 | 縁(えにし) | Comments(0)

滋風工房   ≪ vol.2・・・自宅ギャラリー≫

d0138203_16355885.jpg


信楽で作陶されていた田中滋・美樹夫妻が今津に移り住んだのは、今から13年前の1997年でした。
クヌギ林の中の別荘地に建つ滋風工房、し~んと静まりかえっています。
田舎の静けさというのではなく、生活の音がしないのです。
静寂そのもの。。。まさに別天地!

<自宅ギャラリー>
[PR]
by utuwa-seisyo | 2010-06-07 16:53 | 縁(えにし) | Comments(0)

滋風工房   ≪vol.1・・・森の精≫

このブログを始めたときから、ぜひともご紹介したかった滋風工房。
やっと念願が叶いました。
とにかく高速道路、トンネル、橋となるとパニック障害に陥ってしまい、
一人ではなかなか遠出もままならないのです。
ここ2~3日体調も良く気力も充実、ましてや時間にも余裕がある。
よし!行くなら今しかないと考え、滋風工房へ連絡。
急であるにもかかわらず無事OKが出て、いざ今津まで~。

ここ信楽は琵琶湖の南に位置し、目指す滋風工房は琵琶湖の北西。
片道2時間強のドライブです。
私にとって難関の琵琶湖大橋あたりがほぼ中間地点。
冷や汗が薄っすら、手に脂汗をかきながらも無事大橋を通過。
湖西道路(161号線)から見る琵琶湖は、たまに通るさざなみ街道(琵琶湖東岸)とはかなり趣が違っていました。
なんていうのか琵琶湖がこっちにせまってくるといった感じです。
あいにく画像はありません。
なんといっても目的地に着くまで運転するのが精一杯。
ですからノンストップです。
・・・で、なんとかたどり着いた滋風工房。

d0138203_1182323.jpg


多少パクパクした心臓を鎮めてくれたのが、出迎えてくれた森の精たちです。

森の精たち
[PR]
by utuwa-seisyo | 2010-06-05 11:19 | 縁(えにし) | Comments(2)

2008. 信楽 秋の陶器市、人と作品   <最終回>

小田洋平さん

d0138203_821855.jpgd0138203_823665.jpgd0138203_825379.jpg
         (今回、初出店です。)


陶工房「滋・風花」さん

d0138203_845035.jpgd0138203_85580.jpgd0138203_852872.jpg

d0138203_86745.jpgd0138203_862322.jpgd0138203_863947.jpg


富田正 (正祥窯)

d0138203_874865.jpgd0138203_88579.jpgd0138203_882244.jpg


まだまだ多くの作家さんをご紹介したいのですが、今回はこれにて終了です。
また来年の春の陶器市のときにご紹介いたします。
でも、出来れば実物を手にとって、直接作家の方とお話されることが一番だと思います。
なるべく早めに情報を掲載いたしますので、来年の春は是非!足を運んでみてください。
お待ちしております。
[PR]
by utuwa-seisyo | 2008-10-17 08:24 | 陶器市 人と作品 | Comments(8)

信楽 春の陶器市出展者 人と作品 第一弾  <滋風>

田中 滋さん                    森の精
d0138203_14431269.jpgd0138203_14433465.jpgd0138203_14435532.jpg
今回は、宇宙人のメッセージと言うよりも、大地のエナジーを感じさせてくれる作品です。


                        風花(田中 美樹)                         d0138203_14484844.jpgd0138203_1449774.jpgd0138203_14493075.jpg
絵を描いている時の微笑んだ美樹さんの顔が見えるような作品の数々。
[PR]
by utuwa-seisyo | 2008-05-03 14:53 | 陶器市 人と作品 | Comments(2)