ぎゃらりぃ 日月

タグ:正祥窯 ( 6 ) タグの人気記事

正祥窯 春の陶器市(2017年)

今年もこの時期がやってきました。

昨年同様<ぎゃらりぃ日月>にて、5月2日(火)~5月5日(金)開催致します。

9:30~16:30まで開けておりますので、ぜひ足をお運び下さい。

作者共々お待ちしております。

<アクセス>http://seisyogama.exblog.jp/18996605/





[PR]
by utuwa-seisyo | 2017-04-22 16:44 | メッセージ | Comments(0)

正祥窯(富田正) 秋の陶器市のお知らせです

d0138203_15121785.jpg

今春同様<ぎゃらりぃ日月>にて開催いたします ... アクセス
市場に出回っていない器や今回限りの器もございますので、宜しければ足をお運び下さい。

[PR]
by utuwa-seisyo | 2016-09-16 10:58 | メッセージ | Comments(2)

正祥窯(富田正)、陶器市のお知らせ

今年も陶器市の季節がやってまいりました。
正祥窯におきましては作家市(陶芸の森)での出展はございませんので、
ご足労ですが<ぎゃらりぃ日月>まで足をお運び下さいませ<(_ _)>

期間  5月2日(月)、3日(火)、4日(水)

時間  AM9:00~PM4:00

会場  〒529-1832 滋賀県甲賀市信楽町小川出119 <ぎゃらりぃ日月>2階

携帯  080-4645-2681

d0138203_1011530.jpg


*当ぎゃらりぃにはトイレが併設されておりませんので何卒ご了承下さい。


正祥窯うつわ展」・・・新作の器掲載中!
[PR]
by utuwa-seisyo | 2016-04-14 10:32 | メッセージ | Comments(2)

陶器市、準備完了!

d0138203_13552469.jpg

娘作の看板です。日月のロゴマークも考案してくれました。感謝感謝^^


d0138203_13555143.jpg

ぎゃらりぃ日月は左側の坂道を上り詰めた所にあります。車2~3台駐車可能。
右側は仕事場です。こちらも3台は止めることが出来そうです。

皆様のお越しを心待ちにしております。
街中は混雑が予想されますので、お気を付けていらして下さいませ~♪
[PR]
by utuwa-seisyo | 2015-10-09 14:11 | メッセージ | Comments(9)

正祥窯、陶器市のお知らせです。

セラミック・アート・マーケットの申し込み、期間内だったのですが締め切られていました^-^;
早々にたくさんの方が応募されたのでしょうね。
そこで今回は致し方ありませんから、拙ぎゃらりぃにて陶器市を開催することにします。
作者と二人で皆様をお待ちしておりますので、ぜひ足をお運びください。

 期間 10月10日(土)、11日(日)、12日(月)

 時間 AM9:00~PM4:00

 場所 ぎゃらりぃ日月  アクセス


期間中、信楽ではセラミック・アート・マーケット(陶芸の森)を始め様々なイベントが催されます。
宜しかったらこの機会に信楽観光を愉しんでみませんか?

宿泊は<森の宿 いろり~な>をお勧めします。
1泊2食付きで5千円という低価格、それなのに食材は吟味されており味も良好。
ロケーションも良し、女将もチャーミングですよ~。
ただ少々こだわりがありますので、ちょっと苦手な向きの方もあるかもしれません。
そういう方には<ペンション紫香楽>をお勧め致します。
いずれにせよご予約はお早めに!

*当ぎゃらりぃにはトイレが併設されておりませんので、最寄りのコンビニ等で用を済ませてからお出で下さい。
[PR]
by utuwa-seisyo | 2015-08-29 09:37 | メッセージ | Comments(9)

2008. 信楽 秋の陶器市、人と作品   <最終回>

小田洋平さん

d0138203_821855.jpgd0138203_823665.jpgd0138203_825379.jpg
         (今回、初出店です。)


陶工房「滋・風花」さん

d0138203_845035.jpgd0138203_85580.jpgd0138203_852872.jpg

d0138203_86745.jpgd0138203_862322.jpgd0138203_863947.jpg


富田正 (正祥窯)

d0138203_874865.jpgd0138203_88579.jpgd0138203_882244.jpg


まだまだ多くの作家さんをご紹介したいのですが、今回はこれにて終了です。
また来年の春の陶器市のときにご紹介いたします。
でも、出来れば実物を手にとって、直接作家の方とお話されることが一番だと思います。
なるべく早めに情報を掲載いたしますので、来年の春は是非!足を運んでみてください。
お待ちしております。
[PR]
by utuwa-seisyo | 2008-10-17 08:24 | 陶器市 人と作品 | Comments(8)