ぎゃらりぃ 日月

タグ:梅 ( 11 ) タグの人気記事

満開の桜?

d0138203_15360357.jpg

いえいえ、梅でございます^-^; 昔から『桜折る(切る)馬鹿 梅切らぬ馬鹿』と云われていますが・・・
一応剪定はしているんですよ。ですが初めの頃にズボラをしてしまい伸び放題となっています。
そんなものですから梅の実も上の方は収穫出来ません。
今日もブンブンと賑やかでしたのに、なんとも勿体ないことです。

さてさてすゑさんですが、すっかり元気になられて只今作品づくりに精を出されています。
あまり無理のないように申し上げてはいるのですが、どうやらジッとしていられない性格のご様子。
今月末には何点か入荷がありそうです。こうご期待を~!

先日<正祥窯うつわ展>でブログアップしました新作の「紅砂掛け流しどんぶり」
市場に出回っていないのにも関わらず、すでに売り切れてしまいました。
追加を作らねばならないところですが、ここに来て作者はまた忙しくなっております。
春の陶器市に間に合いますか、ちょっと心配です。

正祥窯うつわ展」・・・新作の器掲載中!



[PR]
by utuwa-seisyo | 2017-03-12 16:29 | 未分類 | Comments(0)

近況報告です♪

本日は啓蟄。
随分とご無沙汰しておりましたが、私も虫と共に這い出てまいりました。
またしばらくの間よろしくお付き合い願います。

作者は今年に入ってから注文もあまりなく、ここぞとばかりに試作品づくりに励んでいます。
何点か焼きあがってきましたので、久しぶりにカメラを手にし取りあえず1種類だけ撮ってみました。
先程<正祥窯うつわ展>にアップしましたので、是非ご覧になって下さい。

ところですゑさんの着物リメイクですが、入荷はしばらくありません。
昨秋体調を崩され、作品づくりがままならぬようです。
ですが、少しづつ回復に向かっておりますのでご安心の程を・・・

さてさて今年の我家の梅の木、早々に蜂さんがお目見えです。
ふふふ、豊作になりそうですねー。

d0138203_07324622.jpg

正祥窯うつわ展」・・・新作の器掲載中!

[PR]
by utuwa-seisyo | 2017-03-05 09:57 | メッセージ | Comments(0)

作家市、不参加のお知らせ

誠に申し訳ありませんが、今年の作家市は参加しないこととなりました。
たぶん来年以降もそういうコトになるかと思われます。
ごめんなさい。
ですが、ぎゃらりぃ日月は開けておりますので御都合が宜しければ覗いて下さい。
ミニミニ陶器市を予定しています。


d0138203_17222982.jpg

暖かくなりましたね。
みつばちを引き付けていた梅の花。
花びらは半分以上散ってしまいましたが、さぞかしたくさんの実を付けることでしょう。
孫に「じぃじの梅」と言われ、梅干しづくりに弾みのついた作者です(笑



正祥窯うつわ展」・・・新作の器掲載中!
[PR]
by utuwa-seisyo | 2015-03-30 17:32 | メッセージ | Comments(2)

啓蟄(けいちつ)

陽気に誘われて土の中から虫が這い出てくるように、私もモゾモゾしてまいりました。

確定申告も昨日無事に済ませ、いよいよ再始動です。

お待たせしていたすゑさんの着物リメイクも3着入荷しております。

順次更新してまいりますので、お楽しみに~♪


d0138203_13454822.jpg

梅の花も5輪ほど咲き出しています。もうすぐ春ですね!
[PR]
by utuwa-seisyo | 2015-03-06 13:50 | 未分類 | Comments(0)

春節(旧正月)

二十四節気の<雨水>と重なった今年の旧元旦。
まさに「初春のお慶びを申し上げます」という言葉がピッタリです。

早朝は多少冷え込んでいましたが、日の出とともに春を感じる陽が射し込んできました。
ですが今は生憎の雨、ひょっとすると雪に変わるかも?

手持ちの旧暦カレンダーによりますと、
今年の春(2・19~5・17)は、序寒観梅(じょかんかんばい)… 始まりは遅い梅見かな  となっております。
ということで春を迎えるのは遅くなり、本格的に暖かくなるの3月20日頃からとのことです。
まだ寒さは続くんですね。


d0138203_948432.jpg

我が家の梅もようやく蕾が膨らんできたところです。
去年より20日ぐらい遅いですね。



ところで、長い間ブログを放置したままでご心配お掛けしましたこと、心よりお詫び申し上げます。
本日をきっかけにポツリポツリとですが更新してまいりますので、本年も何卒宜しくお願い致します。
[PR]
by utuwa-seisyo | 2015-02-19 09:57 | 未分類 | Comments(2)

満開の桜?

d0138203_951222.jpg

どう見ても桜に見えちゃいますよねー。 でもこれは梅なんです。
大きくなる前に枝打ちをしなかったものですから、こんなに伸び放題になってしまいました^^;


d0138203_9101194.jpg

こちらは曙椿です。
恥ずかしがり屋さんなんでしょうか・・・ひっそりと隠れるようにして咲いています。
でももしかしたら日焼けしたくないだけなのかもしれません。



正祥窯うつわ展」・・・器、掲載中!
[PR]
by utuwa-seisyo | 2014-03-28 09:16 | 未分類 | Comments(0)

鎮魂

d0138203_1352594.jpg



d0138203_13583332.jpg



d0138203_13585113.jpg



d0138203_1359513.jpg



d0138203_1359247.jpg



信楽ではまだまだの梅の花も、ここ正福寺(甲南町)ではちらほらと咲いていました。
もうすぐ本格的な春がやってきますね。

d0138203_1471992.jpg

[PR]
by utuwa-seisyo | 2012-03-11 14:10 | 未分類 | Comments(2)

ちょこっとだけ盛り付け~!

d0138203_16482975.jpg

お隣さんから韓国土産に頂いた殻付き海老キムチです。
銀化たわみ小鉢に盛りつけてみました。
口に入れた瞬間ちょっと甘いかな?!と感じたものの、
噛むほどに海老の旨みとキムチの辛さが増してきてビールにピッタリでございました。



d0138203_1649795.jpg

先日の梅味噌と梅醤油です。
窯変銀化しのぎ小皿には梅味噌、粉引しのぎ小皿には梅醤油の梅をそれぞれのせています。
梅味噌は本来お味噌を使うのですが、試しに梅を食してみました。
? ? ?
はっきり言って美味しくありません。
食感もしなごいですし・・・ 
やはり味噌だけ使う方がいいかもしれません。
梅醤油の梅はカリコリして美味しかったです。
醤油の方は近いうちに冷奴にでもかけてみようかな~?!


                                                            「正祥窯うつわ展」・・・新作掲載中!
[PR]
by utuwa-seisyo | 2011-07-05 16:50 | 器と料理 | Comments(8)

梅仕事

d0138203_1521645.jpg
                      梅醤油          梅味噌          梅の甘露煮


今日は正祥窯の仕事をお休みして、朝から梅と戯れていました。
梅の甘露煮は、時間と心のゆとりがないとなかなか手が出せません。
でも、あとの2つは超簡単!
梅醤油は、梅と醤油を同量合わせるだけでございます。
梅味噌も味噌と梅と砂糖を交互に入れていくだけ。
ガラス瓶ではないので、サンドの様子を見ることができないのが残念です。
お味噌はもちろん自家製~!
梅の甘露煮は本来透明ですが、白砂糖の変わりに素温糖を使いましたので汁が茶色になっております。
見映えは悪いですけど、よりコクのある味になるのではないかと思い、今回はじめて挑戦してみました。

母の梅酒用にと残しておいた梅ですが、今年はいらないとのこと。
迷った挙句、梅焼酎をつくることにしました。
さてさて氷砂糖を買ってこなくっちゃ~!


追記
今しがた(pm6:00過ぎ)、作者が仕事場から戻ってきました。
「梅焼酎つくることにしたわ」と言うと、
「砂糖入ってるんやろ。いらんわ」ですって。。。
ホントにねー、どう思います?!
「じゃあ、梅サワーはどう?」と聞くと、
「・・・、アレ、アレはどうや。ほれ、スリスリするやつ」
作者が言っているのは、梅肉エキスのことです。
「梅が大きければいいけど、小ぶりやしねー。」
小ぶりを1kg下ろすのはちょっと厳しいな。
う~ん、どうしたものか。。。
[PR]
by utuwa-seisyo | 2011-06-12 15:46 | 未分類 | Comments(6)

雨が降る前に。。。

d0138203_1656899.jpg

                             すっごく大きな梅に見えますが・・・



d0138203_16562399.jpg

                                 実はやや小ぶりです。
                   少し早いかな?!と思いつつ、大雨が降る前にもいでしまいました。
                             もぎたてのホヤホヤでございますよ。
                         3kg弱ありました。さてさて何にしましょうかね~。


                             まずは梅酒。これは母の担当です。
                       作者も私も梅酒は嗜まないので、飲まれる方がつくる。
                                これは必然ですよねー。
                                    つぎは梅干。
                               これがなかなか難問でして、
                          私が作ると何故かカビが生えてしまいます。
                                ですから、只今考え中~^^;
                                 あとは梅の甘露煮かな?!
                       かなり絶品なのですが、それ相応に手間がかかります。
                         梅が青いうちになんとか出来ればよいのですが。。。

                                                             「正祥窯うつわ展」・・・新作掲載中!
[PR]
by utuwa-seisyo | 2011-06-10 17:04 | 未分類 | Comments(2)