ぎゃらりぃ 日月

タグ:村井信幸 ( 2 ) タグの人気記事

村井信幸さんの巻   <夢来陶房>   その2

前回のつづきです。

d0138203_14454233.jpg

d0138203_1446661.jpg

信楽生まれの村井さんは高校卒業後、信楽の陶工房に勤める傍ら作陶を開始します。

平成8(1996)年に独立されるのですが、

その間、数々の美術展入選や賞を受賞されています。

d0138203_1503973.jpgd0138203_1512100.jpg昨年(H.19)2月、村井さんは努力の甲斐あって信楽の伝統工芸士

に認定されました。

また、自工房のパンフレットを作るなど前向きな姿勢で仕事に取り組んでおられ

ます。

d0138203_15154813.jpg

d0138203_15163240.jpg村井さんに日々どんな思いで制作されているのかお尋ねしたところ、

「自分がひとつひとつ手造りしたものを

誰かが使ってくれている様子を思い浮かべながら

作陶しています。」とのお答えでした。

             夢来陶房 〒529-1811  滋賀県甲賀市信楽町江田
                    Tel  (0748)82-3635
[PR]
by utuwa-seisyo | 2008-06-06 15:30 | 御近所陶芸家探訪 | Comments(0)

村井信幸さんの巻   <夢来陶房>   その1

d0138203_853275.jpg

d0138203_850360.jpg夢来陶房は、我が家から車で2分程のところにあります。

広い工房内を見回すと、たくさんの作品が焼成されるのを待ち望んでいるかのように整然

と並んでいました。

村井さんはとても寡黙な方で、仕事も一つのことに集中して黙々とされるタイプです。

傍らではいつも奥様の礼子さんが甲斐甲斐しく立ち働いておられ、タタラの作品は主に彼女の仕事となります。

<電動タタラ成形機(セラローラ)での制作の様子>d0138203_811696.jpgd0138203_811301.jpgd0138203_8115495.jpgd0138203_8121864.jpg
この機械は、粘土の厚みを3mm~50mmまで自由に調節することができ、さらに均質なタタラ成形を可能にします。

毎日、礼子さんはこの機械に助けられながら仕事に励んでおられる次第です。
d0138203_11343049.jpg

                                                             つづく   
[PR]
by utuwa-seisyo | 2008-06-06 09:05 | 御近所陶芸家探訪 | Comments(0)