ぎゃらりぃ 日月

タグ:旧暦カレンダー ( 4 ) タグの人気記事

春節(旧正月)

二十四節気の<雨水>と重なった今年の旧元旦。
まさに「初春のお慶びを申し上げます」という言葉がピッタリです。

早朝は多少冷え込んでいましたが、日の出とともに春を感じる陽が射し込んできました。
ですが今は生憎の雨、ひょっとすると雪に変わるかも?

手持ちの旧暦カレンダーによりますと、
今年の春(2・19~5・17)は、序寒観梅(じょかんかんばい)… 始まりは遅い梅見かな  となっております。
ということで春を迎えるのは遅くなり、本格的に暖かくなるの3月20日頃からとのことです。
まだ寒さは続くんですね。


d0138203_948432.jpg

我が家の梅もようやく蕾が膨らんできたところです。
去年より20日ぐらい遅いですね。



ところで、長い間ブログを放置したままでご心配お掛けしましたこと、心よりお詫び申し上げます。
本日をきっかけにポツリポツリとですが更新してまいりますので、本年も何卒宜しくお願い致します。
[PR]
by utuwa-seisyo | 2015-02-19 09:57 | 未分類 | Comments(2)

春節

d0138203_107289.jpg




d0138203_107135.jpg




あんまり暖かいので久しぶりにコンデジ持って敷地内をウロウロしました。
春を喜んでいるのは人間だけではなさそうですね。

今日は春節。旧暦の元日です。
2014(平成26)年の旧暦カレンダー(大阪南太平洋協会)によりますと、

<春> 温夜朧月 (温む春夜に朧月)    少し早めのおだやかな春
<夏> 炎天涼月 (炎天夏には月涼み)   炎暑の夏、残暑ひかえめ
<秋> 留暖宴月 (暖か秋には月宴)     暖かめの長い秋
<冬> 穏寒燈月 (冬おだやかに灯る月)  年内暖冬、遅い春

夏の暑さはかなりきつそうですが、全般に穏やかな一年となりそうです。
今年は珍しく閏9月が入りますので、秋が4か月。それで長い秋になるんですね。


d0138203_108020.jpg

シャコバサボテンの花も咲きました。
寒さがまたぶりかえすとはいううものの、春はすぐそこまで来ています。



正祥窯うつわ展」・・・展示室のうつわ掲載中
[PR]
by utuwa-seisyo | 2014-01-31 10:50 | 未分類 | Comments(0)

2013(平成25)年 旧暦カレンダー

d0138203_18542851.jpg

春節ですね。
と云っても、実際に暖かくなるのは3月12日頃からだそうです。

本年度の四季の見通しは、
<春> 晩春風光 (季節遅れて風光る)
<夏> 緩暑風薫 (いつもの夏に風薫る)
<秋> 好月爽籟 (月は輝き風爽やかに)
<冬> 倣葉風花 (落葉と思えば風花か)
ということで、春は遅しといえども久しぶりに天候順調・四季が四季らしく来るとのことですよ!
                              ー以上、ASPA旧暦・自然カレンダー「LuniSolar Calendar」よりー

明日と明後日の信楽はチラホラと雪が舞う予報が出ています。
春が待ち遠しいな~。
って、毎年のように書き込んでおりますが・・・^^;
今日はお味噌の仕込みを無事完了させました。
これで1年安心です。


                                                          「正祥窯うつわ展」・・・別注の器掲載中!
[PR]
by utuwa-seisyo | 2013-02-10 19:54 | 未分類

寒中お見舞い申し上げます

d0138203_176780.jpg

                             今日1月23日は旧暦の元日です。
                          ということで、旧暦カレンダーを掛け替えました。
                             実用一点張りのカレンダーですが、
                       月の満ち欠けや二十四節気・七十二候が載っているので
                                 結構気に入ってます。


                               とくに気に入ってるのがココ!
d0138203_16342691.jpg

                           一年間の天候の見通しを立てていて、
                          今年の春(新暦の1月23日から5月20日まで)は、
                   「笑早桜永しょうそうおうえい」 (山笑い早く、桜永く咲く)とのことです。
                        なが~い春を愉しむことができちゃうんですね!
                        それには理由がありまして、今年は閏3月が入り、
                              春が4ケ月もあるんですよー。

d0138203_11293271.jpg

                        新暦と旧暦には一年で約11日の誤差があって、
           旧暦では年365日に合わせるため2~3年毎に13ケ月の「うるう年」を設けているわけです。
                   年によって月は異なりますが、2012年は3月が閏月となっています。

                    暦のうえでは春でも大寒に入ったばかりでまだまだ寒いです。
                         暖かくなるのは2月22日頃からとのこと。
                                待ち遠しいですね♪
                          


ちなみに夏(5月21日から8月17日)は、「若涼老滴じゃくりょうろうてき」 (初夏涼しく、遅れて山滴る)
秋(8月18日から11月13日)は、 「残暑粧遅ざんしょしょうち」 (残暑厳しく、山の装い遅し)
冬(11月14日から2013年2月9日)は、 「浅眠遠春せんみんえんしゅん」 (山眠り浅く、年明け春遠し)   
と、なっております。                 <ASPA旧暦・自然カレンダー「LuniSolar Calender」より転載>
[PR]
by utuwa-seisyo | 2012-01-23 10:33 | 未分類 | Comments(6)