ぎゃらりぃ 日月

タグ:信楽町(滋賀県) ( 74 ) タグの人気記事

しがらき作家市、はじまりました♪

d0138203_10223540.jpg



d0138203_10222510.jpg



d0138203_1022577.jpg

今年の正祥窯の展示風景です。
朝9時頃にとりあえず並べた状態ですから、もしかすると今頃は変わっているかもしれません。
気持のいい天気です。遊びにいらして下さいねー^^

作家市の詳細は コチラ から



<ぎゃらりぃ日月>も作家市の期間中10時から16時までオープンしています。
こちらにも寄って下さると嬉しいな♪

アクセス

<ぎゃらりぃ日月>にはトイレが併設されておりません。
  申し訳ございませんが、道中のコンビニなどで用を済ませてからおいで下さい




正祥窯うつわ展」・・・新作掲載中!
[PR]
by utuwa-seisyo | 2014-05-02 10:33 | メッセージ | Comments(0)

藤本 秀 陶展 <信楽は宇宙のどこ・・・> in かまーとの森 

d0138203_19471211.jpg

藤本秀さんの陶展を見に、<かまーとの森>へ行ってきました。
トンネル窯のあった建屋の中にはギャラリー、カフェ、雑貨のお店があり、また<加藤>のお洒落な植木鉢等々が展示されています。


d0138203_19541745.jpg

写真、中央の円柱の建物の中には・・・


d0138203_19564411.jpg

撮影禁止です! でも本人の許可、得ておりますから~^^


d0138203_19593319.jpg

従来の作品に並んで、新しい試みがなされている作品の数々。
これから見に来られる方の楽しみが無くなるといけませんのでさわりだけですけど・・・



d0138203_2074394.jpg

10月6日には、<管と打楽器によるプリムティブライブ>もございます。
宜しかったら、お出かけ下さいね~♪



正祥窯うつわ展」・・・展示室のうつわ掲載中
[PR]
by utuwa-seisyo | 2013-10-01 20:23 | 行ってきました 見てきました | Comments(2)

2013 しがらき作家市

d0138203_17152665.jpg


d0138203_1715374.jpg

7回目の春を迎えた作家市。去年に引き続き参加致します。
詳細は コチラ から~♪


d0138203_17171184.jpg

今回はめずらしく若い番号(11-b)を当てました。
いつもは端の方ではんなりしておりましたが、今年はそういうワケにはいかないかも。。。


                                                          「正祥窯うつわ展」・・・未公開の器掲載中!
[PR]
by utuwa-seisyo | 2013-04-04 07:14 | メッセージ | Comments(4)

2012 秋の信楽陶器まつり

d0138203_13465998.jpg

信楽陶器まつり、詳細はこちらから~ 


先日お知らせしました「セラミック・アート・マーケット」
  出展者等々の詳しい情報が陶芸の森HPでご覧いただけます。
  是非ご参考になさって下さいね。
[PR]
by utuwa-seisyo | 2012-09-30 14:16 | メッセージ | Comments(12)

陶房滋風展   <陶堂館ギャラリー>

d0138203_16225191.jpg

信楽町柞原<山上陶器>のギャラリーです。
小原小学校の旧講堂を移築した建物で重厚感があって趣もあります。
ただ正面玄関も廻りも大狸等々に占領されておりまして・・・
唯一ここの角度だけそれらが写らずに済みました^^;



                                  <滋さんの作品>

d0138203_1629224.jpg


d0138203_16324571.jpg


d0138203_1633296.jpg



                                 <風花さんの作品>

d0138203_16335486.jpg


d0138203_1634158.jpg


d0138203_1634425.jpg


元々この一角は喫茶コーナーでした。
照明器具もカウンターもそのまま。
それでもなんとかギャラリー然としてはおりますが。。。


拙ブログでお馴染みの滋風工房さんの展示会は9月30日(日)までです。
詳細は<陶堂館ギャラリー>HPをご覧になってくださいね~♪
[PR]
by utuwa-seisyo | 2012-09-19 18:11 | 行ってきました 見てきました | Comments(0)

<第17回 信楽セラミック・アート・マーケット in 陶芸の森 2012> のお知らせです!

d0138203_149489.jpg



d0138203_1495686.jpg



d0138203_1410199.jpg


ブース配置図、何やら怪しい文字が書き込まれておりますが気になさらないで下さいね。
正祥窯はG列52番です。
くじ運が悪いらしく去年同様人の出入りの少ない場所となりました。
ただ今年は正祥が3日間通して皆様をお待ちしておりますので、ぜひぜひ足を運んで下さいませ。
[PR]
by utuwa-seisyo | 2012-09-02 14:24 | メッセージ | Comments(2)

<2012> 春の信楽作家市

作家市のブログが今春開設されました。

出展者リスト、配置図、会場アクセス等々

詳細は 『信楽春の作家市』 をご覧になって下さいね!
       (↑ クリック )

ちなみに正祥窯のブースは30番です。

売り場担当の日程はまだ未定。

なるべく作者が会場で皆様をお迎えできるよう、只今仕事の調整中です。

4日間、お天気に恵まれますように!
[PR]
by utuwa-seisyo | 2012-04-22 15:34 | メッセージ | Comments(0)

<作家市> 参加にあたって

先日のこと、作者の器を前にしてのT氏と私の会話です。

 T氏 ・・・ こんなこと言ったらなんですが、もしご主人(作者)が亡くなられたらこれらの器は技術継承されないんですよね。

  私 ・・・ そうですね。 跡取りもいませんし、お弟子さんも取るつもりはないみたいですから。

 T氏 ・・・ でしたら、これらの器を買い続けたいと考えている人はどうなりますか?

  私 ・・・ えっ?

 T氏 ・・・ 一度ご主人と今後のことをゆっくり話し合ってみてください。


正直言って、作者の器を愛用してくださっている方の先のことまで考えに及びませんでした。
作者はなにもかも自分でやらないと気が済まないタイプですから、ふだんから俺一代限りだと言っております。
私ももったいないけど仕方ないなー、と考えていました。
でも、それって自分たちのことだけですよね。つかい手への視点が抜けてます。

今はつくることで精一杯の作者ですから、ゆっくり話し合えるのは先になると思います。
今後どうするかわかりませんが、作者一代限りであるならばこそ、今現在つかって下さる方に喜んで頂かなければ!
そんな想いで今年の<作家市>への参加を決めました。

今回は1ブースしか場所を確保しておりませんので少々手狭です。
ですから小物をメインに展示しますね。
大きめの器はまた秋のお楽しみ・・・ということで~^^
[PR]
by utuwa-seisyo | 2012-04-04 10:52 | メッセージ | Comments(2)

< 第6回 しがらき 作家市 >

d0138203_19565754.jpg

正祥窯、今年は「作家市」参加しますよ~!
ご無沙汰している間に作家さんの人数も増え、総勢100人はおられるとのこと。
4月8日(日)に集まりがありますので、詳細はその後にアップ致しますねー。
[PR]
by utuwa-seisyo | 2012-04-03 20:11 | メッセージ | Comments(0)

森の宿  <いろり~な>

d0138203_15541573.jpg


                       かわいい「起き上がり小法師」が出迎えてくれました。
                     会津地方で「赤べこ」と親しまれている素朴な郷土玩具です。
                             


d0138203_1558345.jpg


                             雪が降ればまた格別でしょうね。

                        今度の日曜日、こちらで女3人の忘年会を致します。
                        私はエビスonly、あとの二人はなんでもいける口?
                        すざまじいことにならなければ良いのですが・・・^^;



d0138203_16285011.jpg


                      この日はその予約を兼ねて鉄五郎を撮りにきたんですよねー。
                      ただブレブレ写真になっちゃいまして、記事アップ断念です。



d0138203_1631059.jpg


               本当にこんな辺鄙なところまで人が泊まりに来てくれるのだろうか?とちょっぴり心配。
             でも女主人<いろり~な>さんの「七転び八起き」精神があれば、きっと大丈夫だと思います。

                                 
[PR]
by utuwa-seisyo | 2011-12-13 16:55 | 行ってきました 見てきました | Comments(5)