ぎゃらりぃ 日月

タグ:ギャラリー ( 21 ) タグの人気記事

中村好文の家具デザイン   1981~2012

d0138203_19481031.jpg

大好きな建築家、中村好文さんの作品を見にgallery yamahonへ行ってきました。
めずらしく今回は写真撮りNGです。
なんで???

メインというか数多く展示されていたのは椅子でした。
他にはテーブル・チェスト・階段。
それに漆作家の赤木さんとのコラボレーションの椀。

住宅建築同様、普通といえば普通の作品です。
ただなんて言えばいいのでしょうか・・・
素材が生きていて、それぞれ単独で居場所がある。
当たりまえのものが当たりまえ然としている奥深さ。
見ていたその時よりも、
時間が経てば経つほどに「これもあれも良かったな~」って思えるんですよね。
一言でいえば「ほんまもん」ってことかな。

子供用のうさぎさんの椅子。
孫娘にプレゼント~♪ って、一瞬考えたんですけど。
値段的には納得しても・・・悲しいかな手が出ませんでした^^;
[PR]
by utuwa-seisyo | 2012-10-15 20:13 | 行ってきました 見てきました | Comments(0)

陶房滋風展   <陶堂館ギャラリー>

d0138203_16225191.jpg

信楽町柞原<山上陶器>のギャラリーです。
小原小学校の旧講堂を移築した建物で重厚感があって趣もあります。
ただ正面玄関も廻りも大狸等々に占領されておりまして・・・
唯一ここの角度だけそれらが写らずに済みました^^;



                                  <滋さんの作品>

d0138203_1629224.jpg


d0138203_16324571.jpg


d0138203_1633296.jpg



                                 <風花さんの作品>

d0138203_16335486.jpg


d0138203_1634158.jpg


d0138203_1634425.jpg


元々この一角は喫茶コーナーでした。
照明器具もカウンターもそのまま。
それでもなんとかギャラリー然としてはおりますが。。。


拙ブログでお馴染みの滋風工房さんの展示会は9月30日(日)までです。
詳細は<陶堂館ギャラリー>HPをご覧になってくださいね~♪
[PR]
by utuwa-seisyo | 2012-09-19 18:11 | 行ってきました 見てきました | Comments(0)

母への誕生日プレゼント   < クラフト&ギャラリー きりん >

d0138203_15305969.jpg


あまりカワイイ系は興味ないのですが、コチラのブログを見て思わず笑ってしまった龍です。
実はもうすぐ母の誕生日。辰年の母へプレゼント~♪
どちらにしようか迷いましたが、縁起物ですから金の玉を持った龍に決めました。
購入先は信楽にある <クラフト&ギャラリー きりん> です。


d0138203_15384880.jpg

調度「あにまる展」をしていたので、2階のギャラリーを覗いてみました。


d0138203_15425521.jpg


d0138203_15434776.jpg

小さい方の黒い龍、めちゃ好みー!(実物はもっと締まってます。それに色ももっと黒々しています。こんな画像で残念だわー。)
欲しかったのですが、あいにく親子セットでないと分けていただけないとのことで止む無く諦めた次第です。
作り手は<きりん>のオーナーでもある目方まゆみさん

d0138203_15463752.jpg

お店をされながらの作陶。
もう本当にこまめで、私にはとても真似の出来ないことです。
それに楽しんでおられる様子が伝わってきて、こちらまでが幸せ気分に~♪
まゆみさん、ありがとうございました。


                                                              二人展のうつわ掲載中!                 
[PR]
by utuwa-seisyo | 2011-11-19 17:16 | 行ってきました 見てきました | Comments(4)

ギャラリー・マンマミーア     < 前川幸市展・・・里山の少年 >

d0138203_15481491.jpg


ギャラリー内、撮影禁止です。
DMをご覧いただければお分かりかと思いますが、前川さんの作品はほぼ土の塊です。
でもその塊も彼の入魂で、具象でもなければ抽象でもない命ある生き物に生まれ変わります。
陶板に貼り付けられたリアルな昆虫や陶画もすばらしかった。
大きなフクロウや小さな花の香立、大小さまざまな動物からうつわに至るまで<前川幸市ワールド>を満喫してきました。




d0138203_155624100.jpg




d0138203_15563879.jpg


小学校の旧校舎を改造したギャラリーにはカフェも併設されており、ケーキやクッキー等々お持ち帰りもOKです。
お茶するにはまだ時間が早かったので今回は見合わせました。
また次回のお楽しみです。
[PR]
by utuwa-seisyo | 2011-07-12 16:12 | 行ってきました 見てきました | Comments(0)

ー陶 ・ 信楽ー  作家のつくったうつわ展     <GALLERY 陶園>

d0138203_145859100.jpg




d0138203_14592251.jpg






d0138203_14594768.jpg14人の作家のうつわ展。
年齢も作風もバラバラですが、ひとつだけ ”つながり” があります。
それは信楽の食堂『助六』です。

他所から陶芸を志して信楽に来た若者たち。
日中は陶器屋で働き、夜は己の作品づくり。
そんな彼らのために『助六』は、
安価で栄養のある晩ごはんをメニューとは別に提供して下さっていました。
(今もかな~?!)

作者とは年代が違いますので、顔も名前も知らない方がいます。
それでも ”同じ釜の飯を食った” つながりがあるんですよね。

今はもう陶芸をしておられない人、また信楽を出て新たな場所で作陶をしている人。
そんな人たちも含め、一体何人の若者が『助六』から巣立っていったことか・・・
感慨深いものがあります。


GALLERY 陶園                                 
AM10:00~PM6:30
<6月2日(木)休み/最終日PM4:30>

作者のうつわは コチラ にて掲載中です!

                                                             「正祥窯うつわ展」・・・新作掲載中!
[PR]
by utuwa-seisyo | 2011-06-01 15:24 | 行ってきました 見てきました | Comments(2)

ギャラリー提側庵(Teisoku-An)   <八幡満作品展>

d0138203_6251293.jpg





d0138203_625297.jpg





d0138203_6254429.jpg





d0138203_6255995.jpg



三重県名張市にあるギャラリー提側庵で<八幡満作品展>を見てきました。
3年ぶりの個展のテーマは「変わる想い、変わらない想いを指先に込めて」です。

従来の手びねりに加え、タタラづくりの動物たちが新たに参加していました。
タタラといってもタタラ板ではなく、ご自身の手で土の塊を叩いて伸ばす技法です。
また手びねりの動物たちも以前には見受けられなかった、背中の空いている作品も何点かありました。

今回の手法、賛否両論あったみたいです。
私自身は色々と試みることに大賛成ですし、それに背中が空いていたら花器としても使えていいんじゃないかなー、と思いました。
ただオブジェを好まれる方は、その用途があること自体が気に入らないのかもしれませんし、フォルムの問題もあるのかもしれません。
でもどちらにしろ皆さん八幡さんの作品が大好きなわけでして、初日は開廊前から行列ができていたとのことです。



d0138203_6272181.jpg

                             桜の花とゼンマイです。
                             オーナーの奥様が活けられました。
                             春らしくやわらかで、和みますね。



*作品展は、昨日(3/27)で終了しました。
[PR]
by utuwa-seisyo | 2011-03-28 06:33 | 行ってきました 見てきました | Comments(10)

岩田圭介・岩田美智子展覧会   <gallery yamahon>

d0138203_14494168.jpg

三重県伊賀市にあるギャラリーやまほんへ岩田圭介・岩田美智子展覧会を見に行ってきました。
やまほんへは井山三希子全展以来になりますが、以前はなかった小部屋が新しく設けられていました。
行く度に進化しているユニークなギャラリーです。


d0138203_14551797.jpg



d0138203_14554410.jpg



d0138203_1456745.jpg

岩田圭介さんのことはご存知の方も多いと思いますが、
食器・花器・オブジェなど幅広い制作をされている陶芸家です。
ソフトなものからシャープなものまで数多くの作品が展示されているなか、
今回新しくメビウスの輪(リング)を出展されていました。
全般に土臭さ(泥臭いという意味ではありません)を感じる作品が多かったように思います。

奥様の美智子さんは、紙や木などを素材とした平面作品や立体のコラージュを制作されています。
アートな作品は私の理解を超えますが、興味深い作品が多々ありました。


d0138203_154398.jpg

                             のどかな田園風景に囲まれたやまほん。
                            紅葉の季節、ドライブがてらいかがですか?
                                  この赤い鳥居が目印です。
                                 (最終日は11月1日、日曜日)
[PR]
by utuwa-seisyo | 2009-10-28 15:21 | 行ってきました 見てきました | Comments(0)

中川雅佳陶展   <ギャラリー陶夢>

d0138203_19485897.jpg



d0138203_1951823.jpg



d0138203_19534820.jpg



d0138203_19561737.jpg

中川雅佳さんの陶展を見にギャラリー陶夢さんへ行ってきました。
中川さんの作品はどちらかというと用途よりもフォルム重視という感じです。
従来の内側には釉薬を施し外側は土味を活かした作品に、新しく黒と砂金釉のような器が加わりました。
この黒砂金(?)は偶然の賜物とのことです。
中川さんの窯は灯油窯なのですが、ムラが出やすい分変化にとんだ面白いものが焼ける特性がありますので、それを活かした今後の作品が楽しみになってきました。


                                                     
中川さんのブログ・・・『中川雅佳の陶芸日和』
陶展は今月27日(日)までです。


                                                       
[PR]
by utuwa-seisyo | 2009-09-22 20:10 | 行ってきました 見てきました | Comments(2)

Gallery 夢雲   vol.3   <どうぶつ展・・・北脇葉子>

d0138203_620052.jpg


d0138203_6203393.jpg


エネルギッシュで張りのある作品。
てっきりお若い方がつくられたのだと思いきや、そこに御本人が・・・
どう見てもそこそこのご年齢。
プロフィールを見ると、なんと私より年上。
すごい!このエネルギーはどこから・・・

北脇さんのお話によれば、
個展活動を開始したのはここ10年で、作陶生活は13年になるとのこと。
ということは40歳になってから始めたということに・・・

様々な経歴を持ち、人生経験も豊富な北脇さん。
一見生活とはかけ離れたようなどうぶつたちも
よく見るとタンスや鍋・釜を背負っています。
なんで?!と少し笑えるのですが、それが彼女の実生活感なのでしょう。

タンスを背負っているなんだかよくわからないどうぶつ、
これは香炉で引き出しから煙が出るそうな。
お人柄そのもののユニークな作品は、大半が野焼きです。


d0138203_6342279.jpg


                                                             
[PR]
by utuwa-seisyo | 2009-08-31 06:41 | 行ってきました 見てきました | Comments(2)

Gallery 夢雲   vol.2   <どうぶつ展・・・八幡満、中山昌果、角谷真人>

今回はギャラリーがメインですので、作品自体は遠目になっています。

d0138203_5471235.jpg

おなじみの八幡満さんの展示コーナーです。
なんともエキゾチックで、どこか知らない国に迷い込んでしまったよう・・・
粘土ならではの素材が活きている作品群。
彼の創る動物たちの眼は、どんどんどんどんやさしくなってきています。


d0138203_5515553.jpg

中山昌果さんの作品は、ダイナミックかつ緻密。
おそらく地元珠洲の粘土を使っておられるのでしょう、
黒でも一味違う焼き上がりになっています。


d0138203_5563216.jpg

角谷真人さんの作品は、おっとりおだやかです。
何かに溶け込んでしまうか消え入ってしまいそうなはかなさを感じます。
オーナーの勧めで、この大きな木馬に恐る恐る乗ってみました。
童心にかえって木馬を揺らせてみたものの、
かなり高さがあるので少し冷や汗が・・・(高所恐怖症なんです)


d0138203_621234.jpg

奥の和室に木馬がいるのですが、わかりますか?


北脇葉子さんの作品に関しましては、御本人がおられましたのでアップ写真を何枚か撮りました。
また少しお話を伺いましたので、次回改めて掲載することにします。

DM
[PR]
by utuwa-seisyo | 2009-08-28 06:12 | 行ってきました 見てきました | Comments(0)