ぎゃらりぃ 日月

タグ:カップ ( 18 ) タグの人気記事

練達=幸せ者?!

d0138203_10475566.jpg

先日読み終えた辰巳芳子さんの『庭の時間』(文化出版局)。

その10月の項に下記のような興味深い文章をみつけました。


「稽古は練達を招き、練達がほんとの洞察力を育てます。
 
 洞察は想像力の源泉ですから。
 
 練達まで、稽古できる人は幸せ者です。

 
 強き稽古、物数を尽くせよ (世阿弥) 」


                      
                       ・・・で、こういうのも練達といえるのかなー?!



d0138203_1031135.jpg
       お歳暮用のデザートカップです。

       もしこういうのも練達といえるのであれば、

       作者は幸せ者ということになりますね。

       私はといえば、あっちフラフラこっちフラフラですから。。。

       練達とはほど遠いです。

       ゆえに洞察力も想像力も乏しいのでしょうね・・・納得!


「正祥窯うつわ展」・・・新作掲載中!
[PR]
by utuwa-seisyo | 2009-10-25 10:50 | 未分類 | Comments(8)

正祥もの変遷 vol.11 (独立5年前後のもの・・・透明釉)

赤土に透明釉を掛け、還元焼成してあります。

d0138203_771487.jpg
                      <フリーカップ 小 φ8cm×h9.5cm  大 φ9.5cm×h12.5cm>

透明釉を薄く掛けてあるだけですので、触るとザラツキがあります。
石のポツポツと透明釉の流れて溜まったところが景色となって、星々と天の川みたい。


d0138203_7143434.jpg
                       <取り鉢 φ14.5cm×h4cm    湯飲み茶碗 φ7.5cm×h9cm>

カップよりも透明釉が厚めに掛かっているので、全体にまったりしておりザラツキもありません。
この取り鉢は作者のお気に入りでしたが、残すところこれ一枚になってしまいました。
他にめし碗もあったのですが・・・
めし碗といえば、ちょっとしたエピソードがあります。

めし碗にまつわる思い出
[PR]
by utuwa-seisyo | 2009-02-14 07:50 | 正祥もの | Comments(2)

正祥もの変遷 vol.9   (独立5年前後のもの・・・トルコブルー+α)

d0138203_752438.jpg
                               <ワインカップ φ7cm×h7.5cm>

               エッグスタンドや前菜の器としても使えそうな、少し小ぶりのワインカップです。


d0138203_783742.jpg
                               <小付 φ10.5cm×h3.5cm>

               小回りのきく重宝な一品です。


赤土に白化粧を施し、酸化焼成しています。
化粧の流れ具合によって地肌が透けて見えたり、乳青白色になっているのがこの器の魅力。
トルコブルーは銅による発色で、還元焼成をすると青が赤系に変わります。

+αのうつわ
[PR]
by utuwa-seisyo | 2009-02-07 07:32 | 正祥もの | Comments(8)

クリスマス、お正月にこんな器はいかがでしょうか?!   (最終回)

d0138203_6513683.jpg
                  ワインカップ 7cm×10cm  ゴブレット 9.5cm×9.5cm  ビアマグ 8cm×12cm

クリスマスにはシャンパンが付きもの、でもそれはグラスにおまかせ!

ワインカップは女性用のビアマグとしても使えます。

ゴブレットには冷スープや野菜スティックなどを入れてもいいですね。

灰釉緋襷ビアマグ、 灰釉銀化焼酎カップ、 窯変焼酎カップ、 窯変酒器セット、  炭化ぐい呑み、 ショットグラス

おまけ
[PR]
by utuwa-seisyo | 2008-12-13 07:13 | 正祥もの | Comments(4)

ショットグラス 3点

d0138203_943989.jpg


注文を受けてつくったショットグラス。
おつまみいれとして使うそうです。
ちょっと細長いので、底のほうになると食べづらいと思うのですが・・・。
何をいれるんだろ?
汁気ものか、はたまたスティック状のものか?!
[PR]
by utuwa-seisyo | 2008-08-25 09:17 | 正祥もの | Comments(4)

新作第五弾・・・紫窯変カップ&ソーサー

紫窯変コーヒーカップ&ソーサー   カップφ7.5cm×h6.5cm ソーサーφ12cm×h2cm   d0138203_8514039.jpgd0138203_8375263.jpg


紫窯変デミタスカップ&ソーサー   カップφ7cm×h5.5cm ソーサーφ11.5cm×h1.5cm  
d0138203_8423333.jpgd0138203_8424775.jpg


「これは金属が入っているのですか?」とよく質問を受けます。
窯変の所で説明いたしましたが、もみ殻を灰にした釉をかけているだけなんですけど・・・。
窯変と紫窯変の違いは、粘土の違いです。
粘土の成分が微妙に異なっているため、発色にも変化があらわれてくるのだと思います。
[PR]
by utuwa-seisyo | 2008-07-23 09:00 | 正祥もの | Comments(0)

新作第三弾・・・粉引二点

           粉引ビアマグ   φ7cm×h9.5cm               
d0138203_13263564.jpg


           粉引そば猪口   φ9cm×h5.5cm               
d0138203_13285157.jpg


粉引は今回で終了です。
次回は貫入釉のお皿を予定しています。
[PR]
by utuwa-seisyo | 2008-07-20 13:31 | 正祥もの | Comments(2)

窯変マグカップ(口径7cm、高さ9.5cm)

d0138203_9403353.jpgd0138203_9404929.jpg
何故か妙に懐かしいこの形。
幼い頃にこんなカップで何か飲んでいたのかもしれません。
カルピスかな? ミルクかしら・・・。
ホットでもアイスでも!

この窯変釉、前回(5/23)に掲載した焼酎カップと全く同じなのですが、
還元のかかりが強いとこのように赤味を帯びてきます。
[PR]
by utuwa-seisyo | 2008-05-30 09:49 | 正祥もの | Comments(0)

窯変焼酎カップ 新作2種

窯変焼酎カップ(口径9.5cm、高さ9cm)
d0138203_17752.jpg

どのあたりに口を付けたらよいか少し迷う口縁です。
楽しんでください。

窯変焼酎カップ(口径10cm×9.5cm、高さ7cm)
d0138203_1714861.jpg

口は少し楕円になっています。
高台底の中にまで気を配る作者は、もちろん焼酎党。
夏用に氷を入れてどうぞ!
[PR]
by utuwa-seisyo | 2008-05-23 17:18 | 正祥もの | Comments(4)

焼締め緋襷 新作2種

d0138203_8121154.jpg

焼締め緋襷ぐい呑み(口径6cm、高さ5cm)…結構大ぶりなぐい呑みです。

焼締め緋襷ビアマグ(口径8cm、高さ12cm)…焼締めのビアマグはビールの泡がきめ細かくなり、
                              美味しいビールをよりいっそう美味しくしてくれます。
                              これからはビールの季節ですね!
                              (と言っても私は一年中ビールですが・・・)笑
[PR]
by utuwa-seisyo | 2008-05-21 08:25 | 正祥もの | Comments(0)