ぎゃらりぃ 日月

<   2014年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

春節

d0138203_107289.jpg




d0138203_107135.jpg




あんまり暖かいので久しぶりにコンデジ持って敷地内をウロウロしました。
春を喜んでいるのは人間だけではなさそうですね。

今日は春節。旧暦の元日です。
2014(平成26)年の旧暦カレンダー(大阪南太平洋協会)によりますと、

<春> 温夜朧月 (温む春夜に朧月)    少し早めのおだやかな春
<夏> 炎天涼月 (炎天夏には月涼み)   炎暑の夏、残暑ひかえめ
<秋> 留暖宴月 (暖か秋には月宴)     暖かめの長い秋
<冬> 穏寒燈月 (冬おだやかに灯る月)  年内暖冬、遅い春

夏の暑さはかなりきつそうですが、全般に穏やかな一年となりそうです。
今年は珍しく閏9月が入りますので、秋が4か月。それで長い秋になるんですね。


d0138203_108020.jpg

シャコバサボテンの花も咲きました。
寒さがまたぶりかえすとはいううものの、春はすぐそこまで来ています。



正祥窯うつわ展」・・・展示室のうつわ掲載中
[PR]
by utuwa-seisyo | 2014-01-31 10:50 | 未分類 | Comments(0)

森利光さん急逝

拙ブログで何度か記事アップさせていただいた<森利光さん> (Tags:#の森利光を押して見て頂ければ幸いです)
今月2日未明、62歳で永眠されました。
心からお悔やみ申し上げます。


d0138203_16113313.jpg

玄関先の森さんの作品です。2008年にお邪魔したとき撮りました。
今ならもう少しマシな写真が撮れそうな気もいたしますが・・・


元日に友とお酒を酌み交わしていた森さん。
友が酔いつぶれた後、お風呂に入って心筋梗塞になり、そのままあの世へ逝かれたのだとか。
大酒のみの森さんらしい亡くなり方だと思います。
目が覚めてその姿を発見された○○さんには気の毒ですが、一人の時じゃなくって本当に良かった。
まあ言うなれば大往生ってやつですね。


森さんは私たち夫婦にとって掛けがえのない特別な人でした。
作者にとってはお師匠さん的存在でもあり、友でもあり、また良きライバルでもあったと思います。
亡くなる3か月前に泊まりがけで森さん宅へお邪魔した作者は、あの時にタップリ楽しんだから悔いはないと申しておりました。
ただ、もう森さんの作品を見ることができないのが無念だと。
これから先どんなものを創ってくださるのか愉しみにしていたのは私も同様でした。
私にとって、腹を割って話せる数少ない友の一人だった森さんを亡くしたのは大きな痛手です。
ただ最後の最後まで諦めない森さんの生きざまは、しかと見届けました。
その姿を今後の糧にします。

森さん、37年間お付き合いしていただいて本当に有難うございました。
どうぞ心安らかにお眠り下さい。                                                       合掌


正祥窯うつわ展」・・・展示室のうつわ掲載中
[PR]
by utuwa-seisyo | 2014-01-06 16:40 | 縁(えにし) | Comments(0)