ぎゃらりぃ 日月

<   2012年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

正祥の器に盛り付け   ( Mew Mamaさんの巻き・・・その5 )

                             etuさんちの食卓に新顔登場~♪


d0138203_15275661.jpg







                           <紫窯変砂金掛け分け長角皿を使って>

d0138203_15303772.jpg

                   真ん中の画像、盛りつけされているお料理はなんと大根ステーキ。
                     大根も作る人が作ればこんなにお洒落になるんですねー。
                        器との絶妙な組み合わせに感動さえ覚えました。






                               <紫窯変輪花皿を使って>

d0138203_15341564.jpg

                                「ひとくち、どうぞ~?!」
                                なかなか粋な演出です。
                           照明によって器の色が全然違いますねー。





               <窯変デザートカップ・窯変粉引き小鉢・焼〆飯椀・白磁ショットグラスを使って>

d0138203_1548145.jpg

            左から「豆腐とわかめのバーグ、牛蒡のおしんこ、大根の皮ごはん、お正月のあしらえ(?)」
                        どれもこれも私の好みばかりで、本当に堪りませんわー。





                             <銀化鉢・窯変粉引き鉢を使って>

d0138203_15594769.jpg

                     おなじみの器を使って、いろいろとアレンジして下さっています。
                               etuさん、いつもありがとう~♪



                                                        「正祥窯うつわ展」・・・特注の器掲載中!
[PR]
by utuwa-seisyo | 2012-01-28 16:35 | 器と料理 | Comments(2)

竜   < 森 利光 作 >

d0138203_10584152.jpg
                      
                       森利光さんから気迫のこもった竜を二体預かりました。
                    上 ↑ の竜は 薄っすらと釉が掛かっており、下 ↓ は焼き締めです。
                  作者の器とはケタが二桁ちがいますからねー、写真撮りも恐る恐るです。

d0138203_1059873.jpg





水を治め天翔る聖獣の竜。
あのブータンのワンチュク国王が去年来日したときに、
「龍は一人ひとりの心に住み、経験を食べて大きく育つ」と子供たちに説明して評判になったそうな・・・
なんといっても今年は辰年、東の守護神「青龍」が見守ってくれることと思います。
[PR]
by utuwa-seisyo | 2012-01-26 11:34 | 縁(えにし) | Comments(0)

寒中お見舞い申し上げます

d0138203_176780.jpg

                             今日1月23日は旧暦の元日です。
                          ということで、旧暦カレンダーを掛け替えました。
                             実用一点張りのカレンダーですが、
                       月の満ち欠けや二十四節気・七十二候が載っているので
                                 結構気に入ってます。


                               とくに気に入ってるのがココ!
d0138203_16342691.jpg

                           一年間の天候の見通しを立てていて、
                          今年の春(新暦の1月23日から5月20日まで)は、
                   「笑早桜永しょうそうおうえい」 (山笑い早く、桜永く咲く)とのことです。
                        なが~い春を愉しむことができちゃうんですね!
                        それには理由がありまして、今年は閏3月が入り、
                              春が4ケ月もあるんですよー。

d0138203_11293271.jpg

                        新暦と旧暦には一年で約11日の誤差があって、
           旧暦では年365日に合わせるため2~3年毎に13ケ月の「うるう年」を設けているわけです。
                   年によって月は異なりますが、2012年は3月が閏月となっています。

                    暦のうえでは春でも大寒に入ったばかりでまだまだ寒いです。
                         暖かくなるのは2月22日頃からとのこと。
                                待ち遠しいですね♪
                          


ちなみに夏(5月21日から8月17日)は、「若涼老滴じゃくりょうろうてき」 (初夏涼しく、遅れて山滴る)
秋(8月18日から11月13日)は、 「残暑粧遅ざんしょしょうち」 (残暑厳しく、山の装い遅し)
冬(11月14日から2013年2月9日)は、 「浅眠遠春せんみんえんしゅん」 (山眠り浅く、年明け春遠し)   
と、なっております。                 <ASPA旧暦・自然カレンダー「LuniSolar Calender」より転載>
[PR]
by utuwa-seisyo | 2012-01-23 10:33 | 未分類 | Comments(6)