ぎゃらりぃ 日月

<   2011年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ギャラリー提側庵(Teisoku-An)   <八幡満作品展>

d0138203_6251293.jpg





d0138203_625297.jpg





d0138203_6254429.jpg





d0138203_6255995.jpg



三重県名張市にあるギャラリー提側庵で<八幡満作品展>を見てきました。
3年ぶりの個展のテーマは「変わる想い、変わらない想いを指先に込めて」です。

従来の手びねりに加え、タタラづくりの動物たちが新たに参加していました。
タタラといってもタタラ板ではなく、ご自身の手で土の塊を叩いて伸ばす技法です。
また手びねりの動物たちも以前には見受けられなかった、背中の空いている作品も何点かありました。

今回の手法、賛否両論あったみたいです。
私自身は色々と試みることに大賛成ですし、それに背中が空いていたら花器としても使えていいんじゃないかなー、と思いました。
ただオブジェを好まれる方は、その用途があること自体が気に入らないのかもしれませんし、フォルムの問題もあるのかもしれません。
でもどちらにしろ皆さん八幡さんの作品が大好きなわけでして、初日は開廊前から行列ができていたとのことです。



d0138203_6272181.jpg

                             桜の花とゼンマイです。
                             オーナーの奥様が活けられました。
                             春らしくやわらかで、和みますね。



*作品展は、昨日(3/27)で終了しました。
[PR]
by utuwa-seisyo | 2011-03-28 06:33 | 行ってきました 見てきました | Comments(10)

ひまわりの花が咲く頃には。。。

d0138203_20646100.jpg

                         昨日郵便局でいただいたひまわりのタネ。
                         種まきはいつ頃かな~?と裏返してみると、
                         目に飛び込んできたのは
                         
d0138203_208286.jpg

                            「あなたは素晴らしい」という、
                              ひまわりの花ことば。
                        


この花が咲く頃には、大震災前よりもすばらしい日本が立ち上がっていますように!

そして福島に住むhanaさんのところに少しでも日常が戻っていますように。。。
[PR]
by utuwa-seisyo | 2011-03-17 20:19 | メッセージ | Comments(8)

正祥の器、ベスト10!

正祥窯うつわ展」も早いもので、3月8日に3年目を迎えます。
それで今回、総数337点の器の中からアクセス件数の多かった10点をピックアップしてみました。
栄えある1位に輝いたのは、<粉引コーヒーカップ&ソーサー>です。

d0138203_20112890.jpg



以下2位~10位の器です。


                       <2位・・・紫窯変カット飯碗、3位・・・紫窯変角皿>
d0138203_20131197.jpg





                   <4位・・・窯変粉引8寸皿鉢、5位・・・焼〆金彩輪花皿重ね合わせ>
d0138203_20154114.jpg





                       <6位・・・窯変デザートカップ、7位・・・銀化リム鉢>
d0138203_20201886.jpg





                       <8位・・・紫窯変マグカップ、9位・・・焼〆切立鉢>
d0138203_2025427.jpg
                                              <10位・・・銀化リム皿>



ちょっと意外でしたねー。
このベスト10の要因を私なりに分析してみると・・・。

1、3、6、7、10位の器はいずれもMika's Selectionにて販売していただいている器です。
また4、5位は、ブログ限定品。
それに2位と9位の器はモニター応募の時に掲載した器です。
やはり何度か目にした器は気になるということでしょうか。
それにこのブログでもリンクしてありますから、アクセスしやすかったのかもしれません。

8位の紫窯変マグカップ。
これをどう理解したらよいのか、はじめは分かりませんでした。
gooブログにコメントが書き込まれることはほとんどないのですが、
たまたま、8位の紫窯変マグカップと2位の紫窯変カット飯碗にはコメントがあったんですね。
長い間「最新コメント」としてトップページに表示されていましたから、それでアクセスが増えたのだと思います。
困ったことにgooブログにはタグがありません。
器の形態や釉薬別でタグ付けできていれば、また違った結果になっていたかも。。。


この記事を書いていて、なんだか少し触発された私(笑)。
いずれ私自身が使って重宝する正祥のうつわ、見た目でお気に入りのうつわなどを紹介したいな~、と思います。
[PR]
by utuwa-seisyo | 2011-03-05 21:12 | 正祥もの | Comments(4)

正祥の器に盛りつけ   (Mikaさんの巻・・・その8)

d0138203_1174254.jpg
                                   <銀化リム皿>



                                   

d0138203_1182229.jpg

                                   <紫窯変角皿>



                              

d0138203_1185989.jpg

                               <貫入輪花小鉢、銀化リム鉢>




私が冬眠している間に、たくさん盛りつけして下さいました。
ご飯茶碗等は割愛しておりますので、ご興味のある方はMikaさんのブログをご覧になってくださいね。
去年の秋の個展に出展した貫入輪花小鉢。
少しアレンジして、只今Mika's Selectionで販売中です。



昨日からまた寒くなりました。
ちょっと冬眠から目覚めるのが早すぎたみたいです。
ぼちぼちアップしていきますね。
[PR]
by utuwa-seisyo | 2011-03-01 11:11 | 器と料理 | Comments(4)