ぎゃらりぃ 日月

<   2010年 04月 ( 15 )   > この月の画像一覧

第2弾料理と器のコラボを終えて。。。

d0138203_11135050.jpg

第2弾の料理と器のコラボ、「モニター応募、ぶっちゃけ裏話」を読んで頂ければ分かりますが、
はじめはホントどうなることやらとハラハラしておりました。
でも図らずも面白い企画となり、私自身かなり愉しませてもらいました。

同じ器を違う人が使う!
当たり前のことですがやっぱり人って千差万別なんだということを実感しました。
試行錯誤をされての盛りつけであれ、ただ乗せただけであれ、それぞれの個性がしっかり出てきます。

本来は<まず料理ありき!>なのでしょうが、この企画は<まず器ありき!>です。
でも皆さんの盛りつけを見ているうちにだんだん器なんてなんでもいいんじゃないの・・・???
そこで思ったのが、そうか<まず人ありき!>なんだということ。
ここは少し説明のいるところですが、長~くなりそうなので後日なんらかの機会がありましたら改めてブログアップ致しますね。

作者の器ですが、以前どなたかが仰っていたように自己主張の強いものが多々あります。
(昨今は自己主張の強い器は敬遠されておりますが。。。)
でもいざ盛りつけしてみると結構なんでも受け入れてしまいます。
個性と個性はぶつかり合うものではなく調和するものなんだということ、
モニターの皆様から教えていただきました。

この企画、そもそもは私の無精とわがまま(料理苦手・写真下手・誰か盛り付けて~)からはじまったのですが、
「たなからぼたもち」はたまた「ひょうたんからこま」というウレシイ結果となりました。
これもひとえにモニターの皆様のお蔭でございます。
素敵な方たちと出会えたことに感謝しております。

ブログをご覧いただいている皆様も次の機会にはぜひ参加してくださいね。
器を通じて人と人とが出会い、繋がっていく。
なかなかいいと思いませんか?

最後となりましたが、モニターをしてくださった皆様、ブログをご覧になっていただいた皆様、
3ヶ月間本当にありがとうございました。


d0138203_11142375.jpg


                                                         「正祥窯うつわ展」・・・10新作の器掲載中!
[PR]
by utuwa-seisyo | 2010-04-29 11:17 | 料理と器のコラボ<モニター> | Comments(0)

料理と器のコラボ   <銀化楕円リム鉢を使って・・・かざはなさん 4月 その2>

                              <えびと大根の葛あん煮>
d0138203_628189.jpg
                             「えびのだしがしみて大根が美味」



                               <パイナップルきんとん>
d0138203_629660.jpg
                        「お正月の残りのクチナシの実を使って作りました。
                         子供向けかな!」


                            <パイナップルきんとんの日の食卓>
d0138203_6294826.jpg
                          「メインは酢豚、新玉ねぎが美味しいです。
                    肉があると思っていたら少ししかなく足りない分は厚揚げで代用、
                          これはこれでなかなか美味しかったです。」


                            <新じゃがとかぼちゃの茶巾しぼり>
d0138203_6302077.jpg
                         「梅味、青のり味、黒ゴマ、塩味、かぼちゃで 
                      子供達もラップで茶巾を作って美味しくいただきました。
                     子供達も作るのが楽しくて大喜び、おやつにピッタリです。」


いや~、どれもこれも素晴らしいですね。
えびと大根の品のいいこと!それにツヤツヤ。
きんとんも盛り加減といい、器との色合いもピッタリです。
なんだか器が誇らしげにしているような。。。^^
酢豚も肉が足りなければ厚揚げで代用。
やはりお料理上手な方は機転が利きます。
そして最後の茶巾しぼり。
もう参りました~って感じです。
お子様たちもきっとお料理上手盛りつけ上手になることでしょうね♪



                             <かざはなさんからのメッセージ>

                  「おかげ様で3ヶ月間無事に完走することができました。
                  これもゆかりさんの全面的なバックアップがあったからこそです。
                  どうもありがとうございました。

                  モニター参加も勢いで申し込んでしまい、一時は大丈夫かしらと不安にもなりましたが
                  途中からはゆかりさんのアドバイスなど伺い、気持ちを切り替えて楽しむことができました。

                  今回の銀化楕円鉢も初心者の私にはチャレンジしやすい器でしたし
                  正祥窯さんの器を体験できた素晴らしい機会でした。
                  器は丈夫で扱いやすく、品の良さがあり、普段使いから祝いの席までこなせる器です。
                  お料理を引きたてる力がすごいです。
                  また、わたしが感じたことですが(間違っていましたらごめんなさい)
                  器の実物を見たときに盛るお料理のカラー(色)が鮮明に頭に浮かびました。
                  信号カラーでした。とくに柚子の黄色が鮮明に浮かびました。
                  明らかにモニターを始める前の自分とは違った器の見方、お料理のとらえ方を
                  するようになったと感じます。

                  今回のモニター参加で自分なりの課題として、画像にきれいに映りにくい銀化の色を
                  きれいに写したいな~と思って色々工夫してみました。
                  見てくださった方にうまく伝わるとうれしいです。

                  今回、共に3ヶ月間ご一緒させていただいた皆様ありがとうございました。
                  皆さまの盛り付けひとつひとつとても素敵でした。

                  また、見てくださった方々もありがとうございました。

                  ゆかりさん、正祥様 素敵で楽しい時間をありがとうございました。

                                                             かざはな」



私的には全面的なバックアップをした覚えはないのですが、
ささやかなひと言がかざはなさんの支えになったのであればこんなに喜ばしいことはありません。

もともとお料理上手でセンスのあったかざはなさんですが、
短期間でよくぞここまで!と感心しております。
他の方のお料理や盛りつけを参考にしながら試行錯誤されたのでしょうね。

かざはなさんが仰るように、
作者は信号カラーが似合うような器をイメージして釉薬を考えています。
もちろん他の組み合わせも考慮しておりますが、基本的には信号カラーです。
かざはなさん、さすがですね~。

それとお写真!
キレイに撮ってくださりありがとうございました。
創意工夫されている様子、バンバン伝わってまいりましたよ~♪
本当にご苦労様でした。
有終の美を飾っていただき、感謝の気持ちでいっぱいです。
[PR]
by utuwa-seisyo | 2010-04-28 06:34 | 料理と器のコラボ<モニター> | Comments(2)

料理と器のコラボ   <銀化楕円リム鉢を使って・・・かざはなさん 4月 その1>

                              <紫キャベツのピクルスサラダ>
d0138203_7172291.jpg



                                  <5色ピクルス>
d0138203_7181510.jpg

                              <5色ピクルスの日の食卓>
d0138203_7184745.jpg

                         「今日は山菜天ぷらで春の味覚を満喫♪
                          ピクルスは日持ちもし便利な箸やすめです。
                          パリパリつい食べ過ぎてしまいます。
                          晩酌は赤城山生酒、
                          男の酒とうたっているだけあって辛口です。」


紫キャベツのピクルスサラダと5色ピクルス、絶妙な色の組み合わせですね。
美しい~~~!惚れ惚れとしてしまいます。
山菜の天ぷらも美味しそう。
ご主人のほころんだ顔が目に浮かびます。
これはツイツイ飲み過ぎてしまのでは・・・^^



                                  <虎豆煮>
d0138203_7192651.jpg
                      「ホントに虎みたいな模様が気になって煮てみました。」



                                <エノキわかめ煮>
d0138203_7195910.jpg
                              「新わかめも美味しい季節、
                            シンプルにえのきとサッと煮ました。」


                            <エノキわかめ煮の日の食卓>
d0138203_7202932.jpg

                「今日の食卓はサヨリの開き、ゆず巻き大根の甘酢漬け、お揚げの詰め焼き。
                結構地味な食卓だったな!」


虎豆、カワイイですね。
食べたことありませんが、お味の方は大豆っぽいのでしょうか・・・?
エノキの日の食卓、見た目はシンプルですが中身は思いっきり充実してますよねー。
お見事~!!!

紫窯変輪花皿お使いいただきありがとうございます。
紫色の器に盛りつけするのはちょっと難しいですが、上手く工夫されていると思いますよ~♪
                                                                         (つづく)

                                                         「正祥窯うつわ展」・・・10新作の器掲載中!
[PR]
by utuwa-seisyo | 2010-04-27 07:23 | 料理と器のコラボ<モニター> | Comments(4)

料理と器のコラボ   <銀化楕円リム鉢を使って・・・りーるさんの場合 4月>

d0138203_15354352.jpg
                           れんこんのきんぴら  まぐろのお刺身
                                    さくらおはぎ
                                 お菜     肉団子スープ


うつわとの色合いや分量の塩梅を考えながら丁寧に盛りつけされている様子がよく伝わってきます。
そんな正統派のりーるさんですが、
銀化リム鉢には焼き魚をで~んと乗せなかなか大胆な使い方もしてくださいます^^


                                   <りーるさんからのメッセージ>

                          「かるーい気持ちでモニター募集に応募してしまいましたが
                        いざ取り組んでみると改めてうつわの盛りつけの難しさを知りました。
                             大げさかもしれませんが、そのひとつひとつにも
                            きちんとテーマが存在するのねー、と気付かされたり。
                                 そこは自分のセンスになるのでしょうが
                              技量のない私には毎回プレッシャーを感じつつも
                          今思えばそれはとてもいい経験となり勉強だったと思います。
                             こんな機会がなければ盛りつけについて深く考えず
                             ただのうつわ好きで終わっていたかもしれません。

                              料理は苦手なので大したものは作れませんが、
                                   そこはさすが正祥さんのうつわ、
                                   見映えに華を持たせてくれます。
                                玄人さん向きのうつわだと思ってましたが
                             考えてみればうつわ使いのプロが選ぶわけですから
                                   それだけの理由があるんですね。
                           うつわは料理の着物だと何かで読みましたがまさにその通り。
                                 普段の食卓でもよそ行き顔になるなんて
                                  家庭を預かる主婦には嬉しい限りです。
                                      もっとうつわを使いこなして
                          正祥さんのうつわと互角の料理を作るべく精進したいと思います。

                              こんな素敵な企画に参加できて嬉しかったです。
                          ゆかりさんをはじめ、モニターの皆様、こちらをご覧くださった皆様、
                                     本当にありがとうございました。」


盛りつけって、考えだしたら本当に難しいですよね。
作者の器はりーるさんが仰るようにどうしてもよそ行き顔になります。
そのことがいいのか悪いのかなんとも言えませんが。。。
多少緊張を強いるような正祥の器ですが、
使い慣れてくると重宝いたしますのでどんどん普段使いしてくださいね。

私にとってはあっという間でしたが、りーるさんにとっては大変な3ヶ月だったと思います。
それをいい経験になったと仰ってくださり、私も嬉しく思います。
こちらこそ本当にありがとうございました。


                                                         「正祥窯うつわ展」・・・10新作の器掲載中!
[PR]
by utuwa-seisyo | 2010-04-25 15:37 | 料理と器のコラボ<モニター> | Comments(4)

正祥の器に盛り付け   (娘たちの巻・・・その6)

d0138203_1732527.jpg

                               節約お料理、がんばってますね~!
                    お惣菜も作者の器に盛ると、なぜか酒の肴に見えてしまいます。
                           ただ、ここの夫婦は全然飲めませんけどね。。。


d0138203_17371232.jpg

                    上段は焼〆金彩輪花取り皿、下段は焼〆金彩輪花小皿です。
                        朝食もおやつもこの器を使うとゴージャスですね。
                      くぎ煮は私も頂きましたが、とっても美味しかったです。
                            もちろん娘が作ったのではありません。
               お姑さんの姉上様が神戸に住んでおられるのですが、その方の作でございます。
                               ごちそうさまでした~!

More
[PR]
by utuwa-seisyo | 2010-04-23 17:48 | 器と料理 | Comments(0)

料理と器のコラボ   <焼〆切立鉢を使って・・・えらままんさんの場合 4月>

本来であればえらままんさんご自身がブログアップされるのですが、
超御多忙中なので全面的にこちらでアップさせていただくこととなりました。

d0138203_16395678.jpg
                                  油淋鶏(ユーリンチー)


d0138203_16403523.jpg
                                    春雨サラダ


d0138203_16411051.jpg
                                  豆腐とツナのナゲット


d0138203_16414631.jpg
                                  豆豆ポテトサラダ



えらままんさんはしょぼしょぼのお料理でごめんなさいと仰っていましたが、
なにがなにがどれもこれも美味しそうなお料理ばかりです。
それに器ともベストマッチですよね。


d0138203_16423842.jpg
                                  
綺麗なお花!
この飾り方がまま友に衝撃を与えたというこの花、実は造花とのことです。
言われなければ本物にしか見えませんよね。
                                


お忙しいえらままんさんからメッセージをいただいています!

「3ケ月モニターさせていただきましてありがとうございました。

結構使い慣れているつもりの正祥様の器で3ケ月
当初は「いつも通りに使っていたらいいかな」と思っておりましたが、同時期に同じ正祥さまの器を使われての
ほかのモニター様の素晴らしい使い方に圧倒され、刺激され、影響され、「こここれではいかん」とあせらされ。笑

でも終わってみれば長いようで短かった3ケ月でございました。
最後はちょっとバタバタしてしまい遅くなってしまってゆかりさまにもご迷惑をおかけしてしまい申し訳ありませんでした。

結局、いつもの自分の料理にいつもの使い方しか出来ませんでしたが、そんないつもの料理も素敵に魅せてくださる正祥様の器の「みりき」も再認識させていただきました。
モニターさせていただいて本当によかったです。
またこのモニターのおかげで新たに出会った方様たちにも感謝でございます。

正祥様、ゆかりさま、モニターをご一緒させていただいた皆様、そして見てくださった皆様、
本当にありがとうございました。

                                                                   えらままん」



とっつきにくい正祥の器を何気にふだん使いしてくださるえらままんさん。
そのおかげもあってブログを見ていてくださる方々にも親しみを感じてもらえるようになってきました。
えらままんさんには本当に感謝です。

なにかと大変でしたのに、3ヶ月間ありがとうございました。
そしてご苦労様。
これからも正祥の器、じゃんじゃんふだん使いして下さいね~!


                                                         「正祥窯うつわ展」・・・10新作の器掲載中!
[PR]
by utuwa-seisyo | 2010-04-21 16:43 | 料理と器のコラボ<モニター> | Comments(2)

今年、最初で最後のお花見!

我家から真南の山の頂上に見える小川城址の桜。
見頃は先週の土日。
分かってはいたが娘の結婚式や天候の悪さで行けずじまい。
今年もゆっくり桜を見れなかったな~。

と、突然友人からの電話。
「今日空いてる~?」
「午後からならねー」
で、もう散り始めていると思いつつ小川城址へ行くことにした。

d0138203_1940181.jpg

小川城址頂上からの眺め。
ここはその昔、徳川家康が「本能寺の変」の際三河へ逃げる途中一夜を明かしたと伝えられるお城。
我家も見えるはずなのですが、これではちょっと分かりません。

d0138203_19442873.jpg

なんか位置のずれた写真ですが、桜の花びらがハラハラと舞い降りてきてキレイでしたよ。
頂上までの道のりの森林浴と合い重なり、かなりリフレッシュ出来ました~!

まだ子供たちが小さい頃、お弁当を持ってここまでよくハイキングをしたものです。
歩いて1時間かかりませんから、たま~に犬の散歩がてら上ったこともあります。
来年は満開の頃に来れたらいいなー。


                                                         「正祥窯うつわ展」・・・10新作の器掲載中!
[PR]
by utuwa-seisyo | 2010-04-18 19:54 | 未分類 | Comments(4)

料理と器のコラボ   <焼〆切立鉢を使って・・・mikuさんの場合 4月>

                [パン・お菓子・パスタ編]

d0138203_6322588.jpg





     器を逆さにして使ってみたり

        やぐらを組んだり

       三段重ねにしたりと

      遊びごころ満載のmikuさん



      パスタはしじみのペペロンチーノ


                                                         [お料理編]

d0138203_633615.jpg



           酒の肴オンパレード

            嬉しいですねー

      まずは和え物からいってみようかな!      

             

           



     筍・ひめかわの和え物  豆腐にジャコの中華炒めを乗っけて

      アスパラとエリンギの牛肉巻き  そら豆のバターソテー

      鶏手羽のカレー煮  ホタテサラダ




mikuさんからの最後のメッセージです。

「3ヶ月。あっというまでした。
モニター募集のお知らせをお正月に見つけて、自分の技量も考えずに応募してしまいましたが・・・
1番の収穫は いろんな方々とお知り合いになれた事♪
正祥さま。ゆかりさん。モニター2期生(!?勝手に命名)の方々。Mikaさん。
そしてつたないブログを見てくださっている 皆さま。
ありがとうございました〜!
うつわをご縁に みんなが繋がっていく☆ってとっても素敵なことですよね。

そして あれもこれもやりたかった“盛り付け” でしたが 《うつわ遊び》 はこれからも続けようと思っています。
これも 楽しめるうつわ【正祥窯】に出会ったからですね。
パンやお料理(我が家の場合はおつまみですが)・・・なにを乗せてもピタッと決まってくれます。

今後は・・・他のモニターの皆さまのように テーブルコーディネイト・セッテングをちゃんとやってみたいなー。
5月には お願いしているお皿もいただけるようなので、こちらもまた楽しみです。
今後ともよろしくお願いいたします。」


mikuさん、愉しい盛りつけありがとうございました。
既成概念などなんのその。。。
今後の≪うつわ遊び≫にさらなる期待をしております。

この企画を通して繋がった皆様とのご縁、
私も大切にしていきたいな~と思っています。
短くて愉しい3ヶ月間、ありがとうございました。
こちらこそ今後ともよろしくお願いいたします。
[PR]
by utuwa-seisyo | 2010-04-15 06:35 | 料理と器のコラボ<モニター> | Comments(3)

「旬菜 桜花」 近日オープンのお知らせ!

d0138203_14184931.jpg

信楽陶器市で知り合いになった料理人の森田龍彦さん。
4月20日に念願の日本料理店をオープンすることとなりました。
食と農をつなぐ料理人を目指す森田さんは、
こだわりの産直食材をふんだんに使った和食を
より身近に皆様方に楽しんで頂きたいと考えています。

料理はやはり素材が一番。
きっと美味しいお料理を提供してくださることでしょう。
近くに行く機会がありましたら、ぜひ立ち寄りたいと思っています。

d0138203_14261646.jpg


                                                         「正祥窯うつわ展」・・・10新作の器掲載中!
[PR]
by utuwa-seisyo | 2010-04-13 14:29 | メッセージ | Comments(4)

正祥の器に盛りつけ   (Mikaさんの巻・・・その4)

d0138203_165838.jpg
















              春といえばやはり豆ご飯。

           お豆もご飯もつやつやで美味しそう~!

                                                 器・・・粉引飯碗紫窯変銀彩長角皿銀化リム皿刷毛目浅鉢


d0138203_16135572.jpg














          ティータイムのひととき。

         このシンプルさが素敵です。

器・・・粉引コーヒーカップ&ソーサー砂金5寸皿

                                                  *器はすべて<Mika's Selection>で販売しております


明日(4/10)は長女の結婚式
若草山(奈良)のふもとでレストランウエディング
引き出物は若い方用に粉引飯碗、家族用には刷毛目浅鉢
喜んでもらえるかな・・・

[PR]
by utuwa-seisyo | 2010-04-09 16:26 | 器と料理 | Comments(8)