ぎゃらりぃ 日月

<   2010年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

正祥窯の器に盛り付けされた料理 (Mikaさんの巻・・・その3)

                           <刷毛目小鉢、刷毛目飯碗を使って>
d0138203_725244.jpg
           刷毛目の小鉢もこうして使うととってもオシャレですね  ↑ 飯碗を小鉢代わりとして・・・


                               <刷毛目丸鉢を使って>
d0138203_7262012.jpg
                                花びら人参が効いてます

                              刷毛目の器はお惣菜にピッタリ。
                                お漬物もよく合いますよ~。


                              <銀化6寸リム皿を使って>
d0138203_7272227.jpg
                            真ん中の小さな窪みを上手くいかしています
                                    カワイイですね



*刷毛目小鉢、刷毛目丸鉢はMika's Selectionにて販売中
[PR]
by utuwa-seisyo | 2010-01-26 07:23 | 器と料理 | Comments(2)

正祥窯の器に盛り付けされた料理 (娘たちの巻・・・その3)

                  鶏のから揚げとコールスローサラダ             タコライス
                   ホウレン草としらすのポン酢和え
d0138203_7282927.jpg
                     <粉引三つ足波紋皿・銀化皿>                  <貫入ボウル>

            タコライスはどこの国のお料理か忘れてしまいましたが、決してタコ飯ではございません。
            中に入っている具材はミートソース、トマト、レタス、とろけるチーズです。


                     ナスのおろしポン酢               タコとトマトのサラダ
d0138203_7291384.jpg
                                    <銀化リム鉢>

            ナスのおろしポン酢は次女の夫作。
            ナスは素揚げをしたのか炒めたのか定かではありませんが、
            きれいな色に仕上がってなかなかお料理センスがありますね。


                       ピーマンの肉詰め                    デザート
d0138203_730461.jpg
                        焼〆波紋皿>                       <焼〆緋だすき5寸角皿

            畑のピーマンがたくさん採れた時、私がよく作っていたピーマンの肉詰め。
            これならピーマンの苦手な子供たちもお肉の嫌いな私も不思議と食べれました。
            子供たちは苦手を克服しましたが、私は・・・

                                                    「正祥窯うつわ展」・・・07新作<セレクト>の器掲載中!
[PR]
by utuwa-seisyo | 2010-01-22 07:31 | 器と料理 | Comments(3)

窯と作者、その後。。。

還元はかかるようになったもののまだちょっと不安定な窯。
年が明け微妙に吹き出し口の穴の大きさを調整しながらの窯焚きは、回を重ねるごとに少しづつよくなってきています。
今月中にはなんとか遅れを取り戻そうと、お正月休みを返上して頑張った作者。
その努力もあと少しで報われそうです。

夏からお待ちいただいているOさん、急かすこともなく文句を仰ることもなく、ありがたかったです。
お正月にお使いになる心づもりでいらしたでしょうに、申し訳ありません。
もうまもなくお手元にお届けすることが出来そうです。

それにしても一体何をしているのやら情けなくなります。
窯の不調で同じものを作り直すという日々からはやっと解放されましたがその損失は大きく、
作者の心身と我家の家計にかなりな影響をもたらしました。
失敗がなければ注文に追われることもないのですが、仮に窯の不調がないとしても
微妙な色合いのところで窯焚きをしていますから失敗は付き物です。

いったいいつになったらあくせくすることなくゆったりとした気分で器づくりが出来るのでしょうか・・・
まぁここは少し休息し、気を取り直してから心機一転あわてずさわがず頑張るしかなさそうです。
と言ってもこれはあくまでも私の気持ちであって、作者の心はもう先にいってます。
ホント仕事バカですから。。。
というか、もうこの仕事が好きで好きでたまらないのです。
きびしくて大変なのですが、どうやらそれがまたエネルギーになる様子です。

そんな作者の仕事ぶりをそばで見ていると、
ちょっと時間が空いたからといって生半可な気持ちで土に触ることがますます出来なくなってきました。
(この頃つくりをしていない私の単なる言い訳にすぎませんが・・・)

                                                   「正祥窯うつわ展」・・・07新作<セレクト>の器掲載中!
[PR]
by utuwa-seisyo | 2010-01-19 07:38 | ひとつの作品が出来るまで | Comments(6)

正祥窯の器に盛り付けされた料理 (Mikaさんの巻・・・その2)

                               <銀化リム鉢を使って>
d0138203_7424720.jpg
                     ↑↓同じ食材を器を替えて盛り付け。
d0138203_7432884.jpg
                     食材の顔が変わりましたね。
                     どっちがいいとか悪いとかではなく、
                     こちらの方が全般に軽やかな印象を受けます。

                               
                                 <銀化リム皿を使って>
d0138203_744112.jpg



銀化リム鉢銀化リム皿ともにMika's Selectionにて販売中です。
  (すみません、銀化リム皿は品切れでございます)
                                                          「正祥窯うつわ展」・・・通販の器掲載中!
[PR]
by utuwa-seisyo | 2010-01-18 07:45 | 器と料理 | Comments(4)

モニター応募、ぶっちゃけ裏話!

今回のモニター応募、もう笑うしかないという結果になってしまいました。
元旦にアップしてその日にお二人のご応募がありましたので、お~これは幸先がいいではないか!とほくそ笑んでいた私。
ですが、それから一週間ピターっと誰からも応募がありません。
まあ冬休みだしこれからよね~、なんて自分に都合のいいように考えていましたが、休みがあけてもなしのつぶてです。

これはちょっと器の選択を間違えたかなぁー、やっぱりどうせならふだん使ったことのないような器にすべきだったか・・・
う~ん、このまま応募がなかったらどうしよう。
止めにするかはたまた違う器でリベンジするか、なんてアレコレ考えているうちにだんだん胃腸の具合が。。。
もともと弱いので、ちょっとしたストレスがすぐ胃にきます。ヤレヤレ。

もうなるようにしかならんよねーとあきらめムードに入ったとき、
天の助けかMikaさんとままんさんがモニター募集の記事をそれぞれのブログで紹介して下さいました。
ありがたいですね~、ホントお二人には感謝!でございます。
お二人の威力はすごく、二日間どどーっとブログを見てくださる方が増え、
これは期待できる!と楽しみになってきましたが残念ながら応募は無しでございました。

結局元旦の日に応募してくださったお二人だけ、それも同じ④番の焼〆切立鉢です。
ちょっと悩みましたが、この企画の主旨は一人でも多くの方に正祥の器の良さを実感していただくことですので、
お二人に④番の器で盛り付けしていただくことに決めました。
ですがお一人の方はすでに正祥の器を熟知していらっしゃる方ですが・・・。

ただここで問題が・・・、実はこの器一つしかないんです!
仕方ないからMikaさんのショップで買おうかな~(笑)
まあ今から作れば今月中にはなんとかなりそうですから、作者にお願いしてみました。
でも一枚だけ作るほど面倒なことはないので、ついでですからちょっと多めに作ってもらうことにしたのです。

・・・でなんなんですが、この④番の器を使ってみたいなーなんて思われる奇特な方がおられましたら声かけして下さいね。
同じ器でも使う人が違えば表情も変わりますし、一人でも多い方が愉しいですから!
今月の末日までならいつでも承ります。

と、ここまで今朝下書きし(長い文になってくると何を書いているのか自分でわからなくなってしまうので下書きします)、
仕事に取り掛かりました。
お昼休み念のためgooメールを開けてみると、な、なんと三名様のご応募が!
がぁーん、どうしましょう。朝見たときには無かったのに。。。
時間を見ると昨夜の23:25、23:58、23:59。お~、まさしく駆け込み~。
誰かがどこかで糸を引いている気配がしないでもないですがありがたいことです。

それでこれがまた三人とも同じ②番の銀化楕円リム鉢。
困りましたね~、どなたかお一人だけお断りするわけにもまいりませんし。。。
え~い、こうなったらもうやけくそだあ!三人ともOKにしちゃおう。
でもこの器も一枚しかないので、作者に作ってもらわなければなりません。

ここは数を揃えて④番にもうお一人といきたいところですが、また胃が痛くなりそうなので止めにします。
ですから前文を撤回し、
②番の銀化楕円リム鉢が三名様、
④番の焼〆切立鉢が二名様
、で決定と致します。

ご応募してくださった皆様方、ありがとうございました。
二月~四月までの三ヶ月間何卒よろしくお願い致します。
ブログをご覧になってくださっている皆様、なんだか面白くなってきましたね。
二月からの<料理と器のコラボ>、乞うご期待でございます。


                                                        「正祥窯うつわ展」・・・通販の器掲載中!
[PR]
by utuwa-seisyo | 2010-01-15 17:14 | 料理と器のコラボ<モニター> | Comments(0)

モニター応募、明日が締め切りですよ~!

元旦に募集しましたモニター、お忘れになっていませんか?!
前回、駆け込み応募や締め切りすぎての応募がございましたので、
今回もそのような方があるのではないかと思い再度アップすることにしました。
それにまだ空きもございます。
もし迷っておられる方がありましたら、ぜひぜひご応募くださいね。
きっと、いい経験になりますよ!


   ①刷毛目浅鉢(φ13.0cm、h4.0cm)              ②銀化楕円リム鉢(14.0cm×13.0cm×6.0cm)
d0138203_7222561.jpg
    ③紫窯変飯碗(φ11.5cm、h6.0cm)            ④焼〆切立鉢(φ12.0cm×h4.0cm)


前回よりもふだん使いしやすいものを選んだつもりですが、いかがでしょうか?
どの器も盛り鉢としてはもちろん取り鉢(皿)代わりとしても使えますし、結構応用が効くと思います。
お好きな器、決まりました???
初めての方は前回の総集編を掲載しておりますのでご参考になさってくださいね。

月に1回(何回でも構いませんが)セレクトした器にお料理を盛り付けしていただき、その画像を送ってきてくださるだけで結構です。
今回は前回よりも器が小さめですのでモニター期間を3ヶ月(2月~4月)と致しました。

応募期間・・・1月1日(金)~1月14日(木)
        
応募先 ・・・utuwa-seisyo@mail.goo.ne.jp   (コメント欄でもOK)

*前回と同様にブログをされている方は、ブログタイトルをお書き添え下さい。

たくさんのご応募お待ちしておりますね。


                                                    「正祥窯うつわ展」・・・07新作<セレクト>の器掲載中!
[PR]
by utuwa-seisyo | 2010-01-13 07:29 | 料理と器のコラボ<モニター> | Comments(0)

正祥窯の器に盛り付けされた料理 (娘たちの巻・・・その2)

d0138203_21501873.jpg



               ナシゴレン               生春巻き                豚角煮
d0138203_21505847.jpg
             粉引三つ足波紋皿(7寸)            紫窯変銀彩リム鉢                 光彩紅化粧四方鉢

                              

                              この日は長女の夫の誕生日。

                               丹精こめて作ったご馳走。

                        アジアンな雰囲気でまとめ、ボジョレーも添える。

                                でも、なぜか一人食。。。
[PR]
by utuwa-seisyo | 2010-01-11 16:21 | 器と料理 | Comments(4)

とりあえずの一品

去年「とりあえずの一品」というタイトルで月に一度ぐらい掲載しようと何枚か撮りました。
結局、恥ずかしくて一度きりになってしまいましたが・・・

今日は仕事がなかったので、気になっていたピクチャを整理。
要らないものは削除してまとめるものはまとめてという作業をしていたのですが、
はてさてこの画像はどうしたものかと迷いました。

よく考えてみると人様の盛り付け紹介ばかりで私自身のものはほとんどなく、
やはりこれではいけないと反省し、掲載することにしたのです。


d0138203_14291443.jpg


灰釉貝紋皿      ・・・小あじ南蛮
焼〆緋だすき長角皿・・・ゲソのあぶり
焼〆緋だすき五寸皿・・・スパゲティサラダ
窯変小鉢       ・・・お揚げと水菜のいため煮


一日の仕事が終ると作者の晩酌がはじまります。
飲んでいる間に私は晩御飯の仕上げをするのですが、
その前から飲みながらの台所仕事です^^;
味見をしながらの一杯、いいですよ~。
[PR]
by utuwa-seisyo | 2010-01-10 14:39 | 器と料理 | Comments(0)

正祥窯の器に盛り付けされた料理 (ままんさんの巻・・・その5)

                              <窯変輪花小鉢を使って>
d0138203_7552389.jpg




                              <窯変粉引3寸皿鉢を使って>
d0138203_7555852.jpg




                               <窯変片口小鉢を使って>
d0138203_7174144.jpg



                             <窯変粉引鉢、刷毛目皿を使って>
d0138203_7184922.jpg



昨年紹介し切れなかったままんさんの盛り付け11月、12月分。
今年からは画像紹介です。
この2ヶ月は小物をフルに使って食卓を飾ったままんさん
うれしいですよね~、小鉢ものって。。。

なかなか画像編集している間がなく年越ししてしまいました。
今月はそんな画像が続きますが、ご了承下さい。

                                                   「正祥窯うつわ展」・・・07新作<セレクト>の器掲載中!
[PR]
by utuwa-seisyo | 2010-01-08 07:25 | 器と料理 | Comments(4)

ブロガーさんの元旦食卓風景

                               <和ママさん邸
d0138203_7272740.jpg

                    磁器もの以外、すべて正祥の器を使ってくださっています。
                    地味ハデな正祥の器に色絵の徳利がよく映え、華やかですね。
                    さぞかしおせちも美味しく、お酒もすすんだことでしょう~。


                                <ままんさん邸
                まずはセッティングから。。。
d0138203_733825.jpg

                        以前からお使い頂いている窯変輪花小鉢と
           年末にお買い上げ頂いた窯変粉引皿鉢(モニターのrottaさんが使ってくださった器)です。
                    はてさて、この皿鉢には何が盛り付けられるのやら。。。

More
[PR]
by utuwa-seisyo | 2010-01-07 07:50 | 器と料理 | Comments(2)