ぎゃらりぃ 日月

<   2009年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧

正祥窯の器に盛り付けされた料理 (ままんさんの巻・・・その5)

d0138203_10492470.jpg
         <窯変輪花小鉢>             <窯変片口皿鉢>             <銀化6寸皿>
     サラダ          10/29        豚の角煮     10/20         手羽元と大根の煮物   10/29
     豚の角煮        10/22
     パン           10/9
     ポテトサラダ      10/2

d0138203_1171562.jpg
         <白磁そば猪口>          <紫窯変掛け分けそば猪口>        <窯変片口小鉢>
      わかめスープ      10/20       お茶         10/29         高野豆腐       10/17
                               コーヒー       10/13         らっきょう        10/13


 <窯変粉引き小付け> ごぼうの天ぷら 10/29


10/29は『正祥窯様デー♪』ということで、作者の器オンパレードの食卓になっています。
ご一覧あれ!

紫窯変掛け分けそば猪口は、まだブログアップしていなかったのに何故かままんさんの手元にあります。
(・・・で昨日あわてて写真撮りをして画像アップいたしました。)
実はこの秋の陶器市のときに、このそば猪口と窯変片口小鉢と窯変粉引き小付けをままんさんが買って下さったのです。
例年であれば新作は持っていかないのですが、お客様の反応を見るため今回何点か持参しました。
そこそこ反応がよかったように思います。
[PR]
by utuwa-seisyo | 2009-10-30 11:31 | 器と料理 | Comments(2)

岩田圭介・岩田美智子展覧会   <gallery yamahon>

d0138203_14494168.jpg

三重県伊賀市にあるギャラリーやまほんへ岩田圭介・岩田美智子展覧会を見に行ってきました。
やまほんへは井山三希子全展以来になりますが、以前はなかった小部屋が新しく設けられていました。
行く度に進化しているユニークなギャラリーです。


d0138203_14551797.jpg



d0138203_14554410.jpg



d0138203_1456745.jpg

岩田圭介さんのことはご存知の方も多いと思いますが、
食器・花器・オブジェなど幅広い制作をされている陶芸家です。
ソフトなものからシャープなものまで数多くの作品が展示されているなか、
今回新しくメビウスの輪(リング)を出展されていました。
全般に土臭さ(泥臭いという意味ではありません)を感じる作品が多かったように思います。

奥様の美智子さんは、紙や木などを素材とした平面作品や立体のコラージュを制作されています。
アートな作品は私の理解を超えますが、興味深い作品が多々ありました。


d0138203_154398.jpg

                             のどかな田園風景に囲まれたやまほん。
                            紅葉の季節、ドライブがてらいかがですか?
                                  この赤い鳥居が目印です。
                                 (最終日は11月1日、日曜日)
[PR]
by utuwa-seisyo | 2009-10-28 15:21 | 行ってきました 見てきました | Comments(0)

練達にはほど遠いけど・・・

d0138203_16472244.jpg
                                                                (10/22 撮影)

返コメしていた時、ふと目に入った炎のような茜雲。

お~~~~~~~~っ! カメラ カメラ 。。。

練達にはほど遠いけど、この一瞬に幸せ感じます。


                                                            「正祥窯うつわ展」・・・新作掲載中!
[PR]
by utuwa-seisyo | 2009-10-26 16:53 | 未分類 | Comments(6)

練達=幸せ者?!

d0138203_10475566.jpg

先日読み終えた辰巳芳子さんの『庭の時間』(文化出版局)。

その10月の項に下記のような興味深い文章をみつけました。


「稽古は練達を招き、練達がほんとの洞察力を育てます。
 
 洞察は想像力の源泉ですから。
 
 練達まで、稽古できる人は幸せ者です。

 
 強き稽古、物数を尽くせよ (世阿弥) 」


                      
                       ・・・で、こういうのも練達といえるのかなー?!



d0138203_1031135.jpg
       お歳暮用のデザートカップです。

       もしこういうのも練達といえるのであれば、

       作者は幸せ者ということになりますね。

       私はといえば、あっちフラフラこっちフラフラですから。。。

       練達とはほど遠いです。

       ゆえに洞察力も想像力も乏しいのでしょうね・・・納得!


「正祥窯うつわ展」・・・新作掲載中!
[PR]
by utuwa-seisyo | 2009-10-25 10:50 | 未分類 | Comments(8)

料理と器のコラボ<プロの料理・・・板前編 10月 akaiaoさん>

今月のakaiaoさんのお料理は、結納の席での一品です。

こんなお料理初めて見ました。

写真では少しわかりにくいのですが、実物はそれはそれは美しいであろうと思われる一品です。

ぴんと跳ねた鯛の尾や細工物など、プロの技が光っています。

何から手をつけようか・・・ワクワク、ドキドキ


akaiaoさんのブログ・・・「乙女座の料理人


                                                              
[PR]
by utuwa-seisyo | 2009-10-23 07:17 | 料理と器のコラボ<モニター> | Comments(4)

ちょっぴり、お気に入りの画像。。。

d0138203_74257.jpg



昨日「正祥窯うつわ展」に掲載した、新作の紫窯変カット汲出しです。

実物とは色が違う画像になってしまいましたが、気に入っているのでこちらにUPしてみました。

もう少しやんわりとしていたら、もっと良かったかもしれません。

出来ればこの雰囲気で画像をUPしていきたいのですが、食器ですからね、考えものです。

ちゃんと器自体の色や形が伝わり、かつ自分のイメージに近い写真が撮れるのはいつになることやら・・・
[PR]
by utuwa-seisyo | 2009-10-22 07:12 | 未分類 | Comments(2)

料理と器のコラボ <家庭料理・・・熟年編 10月 ぐらんま!さん>

今月のぐらんま!さんのお料理はサラダです。
d0138203_6555561.jpg

ぐらんま!さんからのメッセージ・・・「熟れたアボガドと湯むきしたトマトとクリームチーズを重ね、
                      玉ねぎ入りのドレッシングをかけたサラダです。
                      切ってのせただけの簡単なサラダですが、
                      器のおかげでそれなりの一品に見えとても美味しくいただきました。
                      えらままはこれに半熟卵をのせて崩しながら食べておりました。」


彩り鮮やかななんとも美しいサラダです。
器との相性もバツグン!おいしそう~。
といっても私はトマトしか食べれませんが・・・
このサラダに半熟卵をのせて食べるままんさん!
ままんさんの活力の源はどうやらこの辺りにありそうですね^^


*sakuraさんへ*
お伝えしたいことがあります。
こちらから連絡を取るにはどうすればよいでしょうか?
この記事を見てたらコメントに連絡方法書き込んでください。
[PR]
by utuwa-seisyo | 2009-10-19 07:06 | 料理と器のコラボ<モニター> | Comments(6)

ブログオリジナルのうつわを只今考案中!

先日の陶器市でのことですが、何人かのお客様から通販のお話が出ました。

「買いたいけど値段もわからないし」というご不満の声も・・・

値段に関しては難しいものがあって、なかなか表記できません。

・・・で、やはりブログオリジナルのうつわを作者に作ってもらうしかないかなーと2,3日悩んでおりました。

そこで今日、どの器にどのくらいアクセスがあるのか調べてみたんですね。

すると、ダントツの1位が焼〆金彩輪花皿でした。

d0138203_16361913.jpg

この器自体はかなり大きめなので一般向けに4寸ぐらいのものを・・・と思っています。

また他の人気の高かった器も数点アレンジして作ってもらおうかと考えています。

ですがアクセス解析が今年7月からの「正祥窯うつわ展」のみの資料ですので、なんとも判断がつきにくいものがあります。

あまり一度にアレもコレも出来ませんので、ゆっくりペースのお付き合い何卒よろしくお願い致します。


<追記>
お買い上げ頂いた皆様方のお料理ならびにティータイムの画像、心待ちにしておりますですよ~♪
[PR]
by utuwa-seisyo | 2009-10-17 16:49 | メッセージ | Comments(2)

料理と器のコラボ <家庭料理・・・オシャレ編 10月 rottaさん>

今月のrottaさんのお料理は、秋の味覚満載です。


「秋の盛り合わせ」
秋の食材の彩りにカニの足の赤が効いている一品です。
カニの足を一本立てかけることによってメリハリがつき、立体感のある盛り付けになっています。
またカニの身をかぼすの器に入れてるところなんか、いかにもrottaさんらしくて素敵です。


「きのこ、茄子のバター炒め」
一見なんてことないようですが、実はお宝が隠されている心憎い一品です。
これまたパプリカの赤が料理をひきしめています。


rottaさんのブログ・・・「グリーティング
[PR]
by utuwa-seisyo | 2009-10-15 16:48 | 料理と器のコラボ<モニター> | Comments(0)

第14回信楽セラミック・アート・マーケット   <人と作品>

                                    べんべん窯
d0138203_1622165.jpg
8年ぶりにご夫婦(岡崎勉・しのぶ)揃っての出店です。
勉さんのやわらかい器、しのぶさんのかわいい作品、
お人柄がそのまま出ています。

                                   isson-factory                            
d0138203_16252331.jpg
年のころは50歳ぐらいの山本テツヒコさんの作品たちです。
私的には、無条件で好きな作品群です。
シャイな方なので顔写真はございません。

                                    
                                     器のしごと
d0138203_16323673.jpg
とてもナイーブな村上直子さん。
今風の素敵な器が揃っています。


d0138203_16353243.jpg
新人の安田宏定さん。
ごひいきに~!


d0138203_1637913.jpg
今回初出店の小林康代さんです。
恐竜をメインに動物を手がけられています。
お互いに緊張してしまいました・・・


追加
今回ご紹介記事が少なくて申し訳ありませんでした。
そこで展示ブースをご紹介されているブログを見つけましたので、こちらも是非覗いてみてください。
正祥のブースも画像アップしてくださっています。
この方やきものが大好きな方で、集めている器も半端な数ではございませんよ~。


                                                       「正祥窯うつわ展」・・・新作掲載中!
[PR]
by utuwa-seisyo | 2009-10-13 16:41 | 陶器市 人と作品 | Comments(6)