ぎゃらりぃ 日月

<   2009年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧

正祥窯の器に盛り付けされた料理 (ままんさんの巻・・・その4)

今回は2か月分まとめての掲載です。
正祥の器はどちらかというと秋冬向き。
暑い時期にはやはり出番が少なかったみたいです。

d0138203_1616984.jpg<白磁そばちょこ>

   カボチャの味噌スープ (9/23)
   そばつゆ         (9/14)
   きゅうりの酢のもの   (8/22)
   納豆オクラ        (8/6)


d0138203_1621418.jpg<窯変輪花小鉢>
   
   高野豆腐           (9/23)
   マロングラッセ        (9/9)
   かぼちゃとくるみのサラダ (8/13)


d0138203_1625109.jpg<灰釉銀化6寸皿>
   
   薄切り肉のステーキ風丼         (9/27)
   オクラとたまねぎのバタボン炒め     (9/9)
   ウィンナーと野菜のキムチーズ炒め   (8/4)


<刷毛目6寸皿> 餃子 (9/29)


今回(9/14)はじめてままんさんはそば猪口を本来の使い方でブログUPして下さいました。
それもこれもこのそば猪口の用途が多様ということの証でしょうか・・・
いえいえ、ままんさんの使い回しのうまさが優っているように思います。

ままんさんのブログ・・・「えらままんのいとしい器(しと)」


                                                       「正祥窯うつわ展」・・・伊勢丹企画展掲載中!
[PR]
by utuwa-seisyo | 2009-09-29 16:41 | 器と料理 | Comments(6)

料理と器のコラボ <家庭料理・・・オシャレ編 9月 rottaさん>

今月rottaさんは、蓮根饅頭と秋刀魚の甘辛生姜煮を窯変粉引鉢に盛り付けして下さいました。

蓮根饅頭は、中の具材を外にもちらし彩り鮮やかできれいです。
お出汁のとろみ加減も調度良く、具材もつやつやしてとても美味しそう。

さんまの甘辛生姜煮には白葱を添え、これまたツヤのよい仕上がりになっています。
何の花だかわかりませんがピンクとミドリが色的なさびしさをカバーしてくれています。

このシーズンrottaさんの食卓には週2回ほどさんまがのぼるとのこと。
庶民の味方の秋刀魚ですからねー。
美味しい食べ方があれば是非とも参考にしたいものです。


rottaさんのブログ・・・「グリーティング


                                                        
[PR]
by utuwa-seisyo | 2009-09-28 07:19 | 料理と器のコラボ<モニター> | Comments(2)

器と料理のコラボ <家庭料理・・・熟年編 9月 ぐらんま!さん>

d0138203_8112757.jpg


d0138203_8115968.jpg

ぐらんま!さんからのメッセージ
「自家製のぬか漬けです。
夏の間は野菜も自家製で漬けられましたが、
さすがに最近は野菜を買って漬けています。
えらままは糠床を分けてーと言うだけで食べるだけです。笑。
もう一品は主人の得意料理のアジの南蛮漬けです。
これまた次女が好きで作ってはイソイソと運んでおります。」

仲の良い家族の様子が伝わってきて、実にほほ笑ましいです。
ぬか漬けもアジの南蛮漬けも私の大好物。
ぬか漬けの色、きれいですね。ちょっとよだれものです。
鯵の南蛮漬け、カリッと揚がった鯵にお汁がギューっと浸み込んで美味しそう。
是非ともぐらんま!さんの家族の仲間入りがしたいものです。
[PR]
by utuwa-seisyo | 2009-09-27 08:24 | 料理と器のコラボ<モニター> | Comments(6)

ふだん使っているお気に入りの器・・・焼〆どんぶり

d0138203_6554272.jpg
d0138203_656060.jpg

いたってシンプルな黒一色のどんぶりです。
これからの季節、我が家ではどんぶりがかかせません。
なんといってもランチは麺類がメインですから、この飽きのこないどんぶりが大活躍。
○○丼、うどん、そば、許容力が大きいので何を盛っても受け入れてくれます。


                                                    「正祥窯うつわ展」・・・伊勢丹企画展掲載中!
[PR]
by utuwa-seisyo | 2009-09-24 07:00 | 正祥もの | Comments(4)

中川雅佳陶展   <ギャラリー陶夢>

d0138203_19485897.jpg



d0138203_1951823.jpg



d0138203_19534820.jpg



d0138203_19561737.jpg

中川雅佳さんの陶展を見にギャラリー陶夢さんへ行ってきました。
中川さんの作品はどちらかというと用途よりもフォルム重視という感じです。
従来の内側には釉薬を施し外側は土味を活かした作品に、新しく黒と砂金釉のような器が加わりました。
この黒砂金(?)は偶然の賜物とのことです。
中川さんの窯は灯油窯なのですが、ムラが出やすい分変化にとんだ面白いものが焼ける特性がありますので、それを活かした今後の作品が楽しみになってきました。


                                                     
中川さんのブログ・・・『中川雅佳の陶芸日和』
陶展は今月27日(日)までです。


                                                       
[PR]
by utuwa-seisyo | 2009-09-22 20:10 | 行ってきました 見てきました | Comments(2)

刷毛目はうず潮だった。。。

d0138203_102667.jpg

今回伊勢丹の巡回展でお世話になる問屋さんのカタログ商品です。
カタログには刷毛目ではなく、『うず潮』という銘になっておりました。
どなたが考えてくださったのか、刷毛目なんじゃらよりよっぽど美しい銘ですね。

写真は左からうず潮豆鉢(10×8.5×4)、うず潮向付(15×13×5.5)、うず潮盛鉢(20×17×7)です。
一番大きいうず潮盛鉢に、美味しそうなきのこご飯(?)が盛り付けされています。

この刷毛目(うず潮)シリーズは、正祥にはめずらしく一般のご家庭でも気楽に愛用出来ますので、
正祥の器の取っ掛かりにお勧めですよ。


                                                           「正祥窯うつわ展」・・・新作掲載中!
[PR]
by utuwa-seisyo | 2009-09-19 10:15 | 器と料理 | Comments(0)

伊勢丹、巡回展のお知らせです!

伊勢丹立川店を皮切りに、半年かけて新宿、吉祥寺、府中、(あとは未定)を回ります。

最初、ベニヤ1枚分のスペースということでしたので、15点ばかり新作をつくりました。
ですが突然ベニヤ4枚分の作品をお願いされてしまったのです。
納品は今月の17日。・・・で電話があったのは昨日(14日)です。

どう思われます?!こんな無茶な話いくらなんでもないでしょう。。。
あと50点ばかりどうしましょう。
残っている見本はほとんどがB品ですから困りましたねー。

ところが、ところがです。
作者は以前、お店からの注文が無くなったら行商をするつもりでいたらしく、
窯場の奥に見本の製品が置いてあったんです。すっ、すごい!!
新作ではありませんが、眠っていた器たちが日の目を見ることになる訳ですね。
かなりほこりだらけの器をキレイニして、明日は写真撮影と作者の嫌いな値段決めです。

立川店での開催は、22日から2週間です。
お近くの方は是非一度足を運んでみて下さいね。


                                                         「正祥窯うつわ展」・・・新作掲載中!
[PR]
by utuwa-seisyo | 2009-09-15 15:50 | メッセージ | Comments(6)

ふだん使っているお気に入りの器・・・刷毛目たわみ鉢

d0138203_6374241.jpg


d0138203_6375753.jpg

かなり使い込んでいるので、色に深みが出ています。
わざとひびが入るように濃い目の化粧を施し、
なおかつ厚みを変えることで上掛け釉の発色も変化させています。
この色のコントラストが気に入っています。

それに使い勝手がいいんです。
なんとなくもう一品足りないなと思うとき、ついついこの器に常備菜を盛ってしまいます。


*刷毛目小鉢、刷毛目丸鉢、こちらにて販売中です。


                                                    「正祥窯うつわ展」・・・新作掲載中!
[PR]
by utuwa-seisyo | 2009-09-14 06:49 | 正祥もの | Comments(4)

料理と器のコラボ <家庭料理・・・初心者編 9月 (なんさん)>

今月なんさんは、窯変金彩木の葉皿に三品盛り付けして下さいました。

                                 カボチャの煮物
d0138203_751627.jpg
                         形が崩れることなく、上手に煮上がっていますね。


                              鶏肉と野菜の塩コショウ焼
d0138203_78876.jpg
                  これまた焼きすぎることもなく、素材が一番美味しい火の通り加減なのでは・・・


                                    鶏団子
d0138203_711555.jpg
                            う~ん、上品です。


なんさんのお料理は地味ですが、
家族の健康を考えながら愛情こめて丁寧に作られている様子が伝わってきます。
[PR]
by utuwa-seisyo | 2009-09-11 07:16 | 料理と器のコラボ<モニター> | Comments(4)

料理と器のコラボ<プロの料理・・・板前編 9月 (akaiaoさん)>

今回akaiaoさんは、秋と夏の名残りを感じさせてくれる前菜を11品砂金7寸皿に盛り付けしてくださいました。

一品一品とてもきれいでなかなか素人には真似の出来ないお料理がのっています。

試行錯誤されながらの盛り付け、かなりいい線いっておられると思います。

ですが器の色合いがどうもネックになっているような。。。ちょっと重いんでしょうね。

5寸皿であればさほど気にならないのですが・・・

元々この7寸皿は私が一匹ものの魚の煮付け皿が欲しいということで、作者が試作したものです。

でも焼き上がりを見て、器自体は気に入ったのですがこの色で煮魚はちょっと・・・

・・・で今回モニターでプロの方のご応募がありましたので、これ幸いとこの器を試していただいている次第です。
[PR]
by utuwa-seisyo | 2009-09-08 07:12 | 料理と器のコラボ<モニター> | Comments(2)