ぎゃらりぃ 日月

<   2009年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧

ギャラリー「津~遊」

予定より一ヶ月も遅れてしまった器を届けに「津~遊」さんへ行ってきました。
初めての道、やっぱり迷ってしまいましたがなんとか無事到着。

d0138203_17281361.jpg

住宅の二階がプライベートゾーン。
階下がオープンギャラリーとなっています。

d0138203_17293151.jpg
玄関先で出迎えてくれたわらじスリッパに気持ちもなごみます。
ギャラリーを眺めると陶器あり、ガラスあり、木工やアクセサリー、かばんやベルトその他手づくり作品が勢揃い。
目移りしながら奥の和室を覗くと、なんとそこには正祥コーナーが・・・
たくさん写真を撮ったのですが、手振ればかりでした。
ですので是非是非津~遊さんのブログ見てくださいね。


またちょうど「初夏のやさしい手づくり服展」の最中で、
私は大好きなあずき色の服に目が釘付けとなりました。
着物の生地で仕立てられ、上品な仕上がりにおもわずはおってみましたが、
痩せすぎの私の体型には合わず、やむなく断念。


お客様が帰られたあと、お茶を頂きながらオーナーの寿子さんとしばしやきもの談義。
素敵な企画を次から次へと考えておられる寿子さん。
そうか、パワフルさの源はここにあるのだな、と感じ入りながら
私はただただ感心するばかりでした。
[PR]
by utuwa-seisyo | 2009-06-28 17:47 | 行ってきました 見てきました | Comments(2)

正祥窯の器にに盛り付けされた料理 (ままんさんの巻ーその2)

ままんさん、ありがたいことにひんぱんに正祥の器を使ってくださいます。
ですのでこちらのUPが間に合いません。
1ヶ月分まとめてどど~んとご紹介しますね。

<白磁そば猪口>
d0138203_785843.jpg牛肉とアスパラのすき焼き風 (6/24)

かにかまときゅうりの酢の物 (6/22)

わかめのスープ (6/16)

キャベツとのりのごまあえ (6/10)


<6寸銀化リム鉢>
写真がありません            鶏とピーマンのピリうま炒め (6/24)
                    冷しゃぶ (6/20)
                    ねぎ玉納豆チャーハン (6/10)
                    つくねと焼き野菜 (6/3)


<窯変片口皿鉢>
d0138203_7183781.jpgスコーン (6/16)

グリーンサラダ (6/12)


<窯変粉引鉢>
写真がありません           かぼちゃときゅうりのクリームチーズのサラダ ブロッコリー添え (5/31)
                    
                    野菜たっぷりキムチーズ炒め (5/25)


<窯変輪花小鉢>
d0138203_7245615.jpg五目ひじき (6/17)

お好み焼き風揚げ焼 (5/30)

ひんやりトマトのレモンシロップ漬け (5/27)



白磁そば猪口と窯変片口皿鉢は、つい最近お買い求め頂いたもの。
さっそく普段使いに愛用してくださっています。
ままんさんのような方がお一人でも増えてくれること・・・つくり手にとって何よりも嬉しいことです!
[PR]
by utuwa-seisyo | 2009-06-25 07:33 | 器と料理 | Comments(2)

ネットショップ 「Mika's Selection」

信楽の人気作家ものの器を扱っておられる「Mika's Selection」さん。

遅ればせながら正祥窯も今秋早々仲間入りさせていただくことになりました。

(Mikaさんのブログでは夏休み中となっていますが、納品が8月中ということなのでショップ販売は9月になってからと思われます。)


ご店主のMikaさんは2年前にも一度訪ねてくださったのですが、

その頃ネットのネの字も知らない作者は敬遠しました。

その後ひょんな流れで私がパソコンを始め、ブログを通してMikaさんと知り合い、

このたびお世話になることとなった次第です。


通販が始まりましたらまた改めて記事をUPしますので、その時は何卒よろしくお願い致します。
[PR]
by utuwa-seisyo | 2009-06-23 15:11 | メッセージ | Comments(6)

見本市終了!


福岡でしていた見本市、昨日(18日)終了しました。

器の写真は引き続き「正祥窯うつわ展」でUPしていきますので、

また覗いてみてくださいね。


                                            なんだか仕事が重なって写真を撮る時間がありません。

                                                       晴れ間も明日まで・・・

                                                       焦るな~

[PR]
by utuwa-seisyo | 2009-06-19 07:21 | メッセージ | Comments(0)

料理と器のコラボ<家庭料理・・・オシャレ編 6月ーその2 (rottaさん)>

rottaさんが新たに「夏野菜の揚げ浸し」をブログにupして下さいました。

この季節食欲も失せがちになりますが、彩り豊かな一品に食欲をそそられます。

また、初夏の夕餉にふさわしいライトの使い方とセッティング・・・素敵です。


窯変粉引皿鉢は粉引の部分に段差があるのですが、

それを活かした盛り付けになっています。


→ 「グリーティング」
[PR]
by utuwa-seisyo | 2009-06-18 06:57 | 料理と器のコラボ<モニター> | Comments(0)

料理と器のコラボ<家庭料理・・・熟年編 6月 (ぐらんま!さん)>

d0138203_6333111.jpgd0138203_6334819.jpg

「普通の食事もおいしそうに見せてくれる器!と言うことでごくごく普通の食事で頑張ります。」
とおっしゃるぐらんま!さん。
銀化リム鉢に「さばの味噌煮」を盛り付けしてくださいました。
木の芽は庭にたくあるとのこと。羨ましいです。

私は最初、この写真を見たときビックリしました。
何故かと言いますと、食材と器が同系色だからです。
(味噌煮ですからもちろんお味噌の色は付いているのですが・・・)
私にはない発想でした。
同系色でもいけるんですねー。新発見!
もちろん木の芽の効用は大きいのですが、無くても大丈夫のような気がします。

面白いですねー。
次回はどんなおふくろの味を盛り付けしてくださるのでしょうか・・・
愉しみになってきました。
[PR]
by utuwa-seisyo | 2009-06-17 06:43 | 料理と器のコラボ<モニター> | Comments(2)

福岡見本市

昨日(6/15)から、福岡で見本市が始まりました。

品数は30点ほど。

「正祥窯うつわ展」でUPしていきますので

見てくださいね!
[PR]
by utuwa-seisyo | 2009-06-16 06:05 | メッセージ | Comments(4)

料理と器のコラボ<家庭料理・・・初心者編 6月 (なんさん)>

d0138203_675039.jpg


d0138203_68753.jpg


d0138203_682578.jpg


窯変金彩木の葉皿に季節のお野菜を使っての3品。
左から、トマトのマリネ、枝豆と紫たまねぎとじゃがいものサラダ、万願寺唐辛子とじゃこの炒めもの

「簡単な料理しか出来ませんけど・・・」
と、1歳児を抱え果敢に挑戦してくださったなんさん。
3品とも美味しそうです。
ほぼ素材そのものといったトマトのマリネ。
いいですねー、料理も器も引き立てあってます。

で、この色の組み合わせですが・・・
作者は普段、赤・黄・緑(信号か?)が映える使いやすい器を!と考えて作陶しております。
その色ぜんぶがこれら3枚の写真に含まれているんですよ。
きっと器を見たときに、なんさんご自身この器であればどういった色合いの料理が合うのかを考えられたのでしょうね。
ちゃんと作者の意向が通じています。
こういうところからはじまって、自分なりに色々と工夫をしていく。
それが器づかい上手になる、ひとつなのかもしれません。
[PR]
by utuwa-seisyo | 2009-06-14 06:31 | 料理と器のコラボ<モニター> | Comments(3)

料理と器のコラボ<家庭料理・・・オシャレ編 6月 (rottaさん)>

d0138203_11451598.jpg
窯変粉引皿鉢に、旬の鯵を使って”たたき”を盛り付けしてくださったrottaさん。
私にはな~んにも言葉がありません。
とにかく先にrottaさんのブログを見てください。
でも行ったままじゃなくて、帰ってきてくださいよー^^

rottaさんのブログ・・・「グリーティング」


おかえりなさい。
見ました?!
料理も盛り付けも写真も完璧ですね。
「鯵のたたき」がなんとオシャレに変身したことか・・・
素人さんでもこのようなことが出来てしまうんですね。
それにシャレがまた効いてます。
いやはや脱帽です。


追加・・・器自体の紹介もしてくださっています。→クリック
[PR]
by utuwa-seisyo | 2009-06-12 11:54 | 料理と器のコラボ<モニター> | Comments(2)

料理と器のコラボ<プロの料理・・・板前編 6月 (akaiaoさん)>

d0138203_16321295.jpg早々にブログupをして下さったakaiaoさん。
旬のハモと鮎を使って2品、7寸砂金皿に盛り付けして下さいました。

一品目はハモ寿司。
二品目の鮎はお料理名が書かれてありませんでしたので、akaiaoさんにお訊ねしてみました。
すると、日本料理の場合勤続三十年以上の師範クラスでないと勝手に名目をつけることが出来ないとのこと。
皆さんご存知でしたか?私は全然知りませんでした。
そう言えば、懐石料理の本を見ると”焼きもの”とか”酢のもの”と書かれて食材だけが書いてあるのをよく目にします。
(御料理屋さんでもそういうところありますよね)
それにはこんな事情があったんですねー。

ブログには素人では真似できないお料理、
それにプロの料理人としてのうんちく、
勉強になりますよー。

akaiaoさんのブログ・・・「乙女座の料理人」
[PR]
by utuwa-seisyo | 2009-06-11 16:52 | 料理と器のコラボ<モニター> | Comments(2)