ぎゃらりぃ 日月

<   2009年 05月 ( 19 )   > この月の画像一覧

「あなたも正祥の器に料理を盛り付けしてみませんか?!」 

プロの料理人の方々から好評を得ている正祥の器。
ご家庭であなたも普段使いしてみませんか?
といっても遠くに住んでおられる方は、実際に見ることも触れる機会もないと思います。
そこで今回、正祥の器の良さを実感していただきたくて下記の器をセレクトしてみました。

①窯変粉引皿鉢(φ19.0cm、h4.0cm)              ②灰釉銀化リム丸鉢(φ19.0cm、h4.5cm)
d0138203_6441016.jpgd0138203_6442674.jpg

③窯変金彩朴葉皿(27.0cm×8.0cm×3.0cm)          ④砂金7寸皿(φ21.5cm、h3.0cm)
d0138203_6473058.jpgd0138203_6474969.jpg


使ってみたいと思う器はどれでしょうか?
あなたがお選びになった器に料理を盛り付け、月1回(6月~12月)写真添付メールを送ってください。
当ブログで掲載致します。
ブログをお持ちの方は御自身のブログ公開でも構いません。
陶芸をされている方(プロ・アマを問わず)や、プロの料理人の方も大歓迎です。

応募の締め切り・・・6月7日(日)
応募先・・・
       (コメント欄でもOK) (ブログをお持ちの方は、ブログタイトル必須)

該当された方には6月10日までに、こちらから連絡いたします。
連絡がない場合は、今回はご縁がなかったということでご了承下さい。

ーまたすでに正祥の器を使われておられる方、あなたのお料理写真もご紹介しますよ。
 酒器やカップをお持ちの方もそのひとコマをお知らせ下さい。


*今日と明日の2回に亘って、
 「正祥窯うつわ展」で伊勢丹(新宿)企画展の器を掲載します。
[PR]
by utuwa-seisyo | 2009-05-29 23:59 | 料理と器のコラボ<モニター> | Comments(24)

『直島瀬戸内アートの楽園』

d0138203_7363618.jpg

自然と歴史と芸術の島ー直島
20数年前はハゲ山同然だったとか・・・

                                 現代アートってよくわからないけど
                                 な~んにも考えず
                                 ただそこに身をおいて、

                                                             こんな風になりたい

d0138203_740432.jpg

                                                              (本の中の写真から一部抜粋)


島には屋内外にアート作品が点在。
美術館は地中に埋没しているので、景観を損ねることはない。
家プロジェクトでは住民を巻き込み、そこに住む老人たちの意識を変えた。
経済観念に縛られていては、なんなんだこの島は!っていうことになりかねないだろう。

・・・行きたいなー。
[PR]
by utuwa-seisyo | 2009-05-28 07:52 | 未分類 | Comments(2)

おいしい?!アルバイト

d0138203_7123335.jpg                  とあるところで電話番のアルバイトを頼まれた。
                  頼まれるとイヤとは言えない小心者。
                  とりあえず引き受けたが一日拘束される。
                  それに電話は苦手だ。
                  ちと気は重かったが、まあいいか。
                  コーヒー飲み放題ランチ付き、
                  ましてやここぞとばかりに読書にいそしめる!

                  はずだったが・・・


d0138203_7174948.jpg   一人だけだと思っていたら、お掃除のおばさんも一緒だった。
   よ・よ・よー。
   体を動かしている人のそばで本を読むなぞ落ち着いてできるはずもなく、
   電話番だから電話のそばをあまり離れる訳にもいかない。
   リ・リ・リ~ンと鳴れば少しは仕事をしている気にもなるが、
   いっこうにその気配はない。
   なんともはや、気がひける。
   電話嫌いの私だが、ただひたすらベルが鳴るのを待つ。


                   ジッとしているのもなんだから、おもむろに道行く人を撮ってみた。


d0138203_727251.jpg

d0138203_7272127.jpg

d0138203_7274167.jpg

d0138203_7275872.jpg

d0138203_7281320.jpg
                  少しだけ人生の悲哀を感じる。


なんだかんだといって時間は過ぎ、5本の電話を受け、写真メインの本も一冊見終えた(後日紹介)。
予定の時間よりも1時間遅くなったが、仕事の内容に見合わない高額のアルバイト代をいただいた。

                  あー、気がひける・・・                                
[PR]
by utuwa-seisyo | 2009-05-26 07:40 | 未分類 | Comments(6)

はじめての二人おうち晩ごはん

賞味期限危うし!の残り物での晩ごはん。
二人だけだからまあいいか・・・と思いきや、ハタと気がついた。
そういえば、外での二人晩ご飯はあったけど、家でははじめてだ。

d0138203_6442085.jpg

結婚したての頃は毎晩誰か彼かが飲みにきてたし、
そのうち子供が生まれ、のちに母親とも暮らすようになって・・・。
今後娘が嫁にいき(いつかわかりませんが)、
そのうち母親も(これまたいつになるかわかりませんが・・・)となると、
いづれ毎晩二人晩ごはんになるんですね。
う~ん、なんか微妙。


d0138203_6504130.jpgポテトサラダが入っている器は、
個展で一枚も売れなかった紫窯変8寸皿です。
なんてことないポテトサラダがちょっと美味しそうに見えてしまうのは
気のせいでしょうか・・・
ゆで卵はミモザにしたほうが、
よりこの器に合っていたかもしれませんね。


d0138203_658538.jpgあじの干物がのっている器は、焼〆金彩タタキ皿
個展でリバイバル登場していますが、
これは使い込んだほうのお皿です。
小さめのあじですが、充分晩のおかずという姿でのっています。

(青魚は火の通らないところが残っていると、
アレルギーをおこしてしまうのでどうしても焼きすぎになってしまいます。)

More・・・紫窯変8寸皿を使って
[PR]
by utuwa-seisyo | 2009-05-22 07:17 | 器と料理 | Comments(6)

やっとヨモギ風呂

先日のヨモギ、2週間で無事乾しあがりました。
気にはなっていたのですが、個展や陶器市であわただしく、
やっと昨日パック詰め作業が完了。

d0138203_77497.jpg



かなり詰め込んで、調度20パックでした。
パックはネットにいれ、風通しのよいところにぶら下げて保存します。
(これはあくまでも自己流です)

d0138203_781730.jpg


ふだん使っていない古なべに水をはりヨモギを入れ、沸騰させます。
沸騰したら弱火で1時間ほど煎じて出来上がり。

d0138203_7165141.jpg


お風呂を沸かす前に、湯船にパックごと流しいれます。
こんなに茶色だった色が、薄い緑色になるんですよ。
気持ち良かったな~。
[PR]
by utuwa-seisyo | 2009-05-20 07:22 | 未分類 | Comments(2)

とりあえずの一品

d0138203_16584173.jpg
先付け・・・烏賊の醤油漬け(市販品)です。

一口食べて美味しかったのですが、市販品特有のみりん臭が気になり、
ワサビと三つ葉を添えてみました。
これは正解だったですね。
ワサビで味がキュッと引き締まると共に、微かに三つ葉の香りが広がって
絶妙な味わいとなりました。
三つ葉の変わりに青ネギでもいいかもしれません。

器は陶器づくりをはじめてまだ間が無い頃の自作です。
もうつくり方忘れてしまいましたが・・・
そう言えば何年も自分の新作つくっていません。
不器用ですからあれもこれも、って出来ないんです。
まあ、そのうちに・・・
と、気長に考えてます。
[PR]
by utuwa-seisyo | 2009-05-17 17:10 | 器と料理 | Comments(2)

正祥窯の器にに盛り付けされた料理 (ままんさんの巻)

随分ご紹介するのが遅くなりましたが、お馴染みのままんさんです♪

6寸銀化リム皿にビーフシチュー(5/14)、エビマヨ(5/9)を・・・

この器、そんなに深くないのですがビーフシチューを盛り付けていらっしゃるのがなんともユニークです。

ですが、とーってもゴージャスな雰囲気ですぞ~。


窯変輪花小鉢には、じゃがいものイタリアンきんぴら(5/13)、


昨秋陶器市でお求め頂いた窯変粉引鉢には、スパゲティサラダ(5/6)をそれぞれ盛り付けしてくださってます。
[PR]
by utuwa-seisyo | 2009-05-17 11:49 | 器と料理 | Comments(2)

頂きものの独活(うど)を使って・・・

例年この時期になると、お隣さんからうどが届きます。
お隣のご主人、宏(ひろむ)さんっていうんですけど山菜採りの名人なんです。
買ってきたうどとは、見た目も味も全然違います。
d0138203_7102311.jpg
うどの芽はてんぷらに、
厚くむいた皮はキンピラ、
白いところはからし酢味噌でいただくことにしましょう。

この日はあいにく娘が外で食事なので、半分だけ使うことにしました。
うどの芽の天ぷらは娘がいる時に・・・
湿らした新聞紙に包んで野菜室に入れておけば2~3日は新鮮そのものです。
このうどの芽の天ぷらは、タラの芽よりもあっさりとしていて私の口に合います。

More・・・器と料理
[PR]
by utuwa-seisyo | 2009-05-14 07:31 | 器と料理 | Comments(8)

正祥窯の器に盛り付けされた料理 (その6)

先日の陶器市の時に、銀化の楕円鉢をお買い求めくださったevecookyさん。

蕨(わらび)の白酢あえを盛り付けてブログにupしてくださってます。

実はこの方、「津~遊」さんのお料理教室の先生。

とっても素敵な一品になっておりますので、ぜひご覧になってください。


evecookyさんのブログ・・・「四季日和」
[PR]
by utuwa-seisyo | 2009-05-13 16:20 | 器と料理 | Comments(4)

だいちん、西へ東へ~!

朝、日差しが強くなると
d0138203_6251581.jpg
                                 母屋の西側へ



d0138203_627059.jpg
                                自分でつくった枕で



d0138203_6282644.jpg
                                ほっこり

More・・・午後からは
[PR]
by utuwa-seisyo | 2009-05-12 06:53 | 未分類 | Comments(4)