ぎゃらりぃ 日月

<   2008年 08月 ( 15 )   > この月の画像一覧

新作シリーズの掲載モレ・・・その2

<窯変片口皿鉢>
d0138203_10534216.jpg

口径は、小が16cmで大が20cmです。
口は飾りみたいなものですが、大きい方のお皿に煮物など入れた場合、
取り皿に汁を注ぐ時に便利です。
[PR]
by utuwa-seisyo | 2008-08-31 17:47 | 正祥もの | Comments(2)

新作シリーズの掲載モレ・・・その1

<紫窯変冷酒器セット>
d0138203_9104959.jpg


光が反射してしまいました。
実際はこんなにピカピカではありません。
ただし、色合いはほぼこんなものです。
[PR]
by utuwa-seisyo | 2008-08-30 09:16 | 正祥もの | Comments(4)

焼〆盃

d0138203_1562827.jpg



                    たくさんもみ殻を食べた子達は

                    こんな風に焼きあがってきました。

d0138203_1582171.jpg


d0138203_151741100.jpg

[PR]
by utuwa-seisyo | 2008-08-27 15:12 | 正祥もの | Comments(2)

ショットグラス 3点

d0138203_943989.jpg


注文を受けてつくったショットグラス。
おつまみいれとして使うそうです。
ちょっと細長いので、底のほうになると食べづらいと思うのですが・・・。
何をいれるんだろ?
汁気ものか、はたまたスティック状のものか?!
[PR]
by utuwa-seisyo | 2008-08-25 09:17 | 正祥もの | Comments(4)

お気に入りMyご飯茶碗

d0138203_16561816.jpg

                 7年程前に少しだけ手がけたろくろ。
                 その時につくったご飯茶碗です。
                 テーブルに置いた瞬間、
                 鈍い音がするようになりました。
                 割れてしまう前の記念の一枚です。

飯碗、箸置・・・自作
煤竹箸・・・ 作
       ↑ をクリックして頂ければ、お箸作りの工程がご覧になれます。
[PR]
by utuwa-seisyo | 2008-08-22 17:06 | 自作 | Comments(4)

メロンオールスターズ[図解マッチ工場]

開演30分前から降り出した雨。
雨は止むのか?
遅れること30分。
なんとか雨も上がり、ライブが始まる。

d0138203_14275742.jpg

「マッチ工場」の楽曲に合わせて
なにやら妖しげなダンサーの動き。
異彩を放つ方がお一人。
私の目はその人に釘付け。
後で名前を伺うと、
デカルコ・マリィさんでした。
かもしだす雰囲気が独特です。

d0138203_14343075.jpg

メリーゴーランドの曲が流れ出すと
ダンサーの動きもリズミカルに。
観ているこっちのほうも踊りだしてしまいそう。
(ごめんなさい、写真はありません)

d0138203_14393190.jpg

結局[図解マッチ工場]とは何なのか?!
わからずじまいでしたが、
生の音楽と踊りで気分は上々でした。
[PR]
by utuwa-seisyo | 2008-08-17 14:44 | 縁(えにし) | Comments(2)

メロンオールスターズ in 山田牧場

明日の夕方5時から山田牧場野外特設ステージにて、
メロンオールスターズによる[図解マッチ工場]が上演されます。
内容は全くわかりませんが、
予備知識のないまま鑑賞するのもまたよろしのではないかと・・・。
前衛総合芸術の舞台を観る機会など滅多にあるものではございません。
夏の夜をエキサイトしましょう!

d0138203_8324220.jpg














2008年8月16日 (土) 17時開演 山田牧場 前売、当日共 2000円

作、演出 愛宕メロン  音楽 森定道広  振付 コマツアイ
[PR]
by utuwa-seisyo | 2008-08-15 08:47 | 縁(えにし) | Comments(0)

れいさい工房 vol.3    <廣川 みのりさん>

廣川みのりさんは、信楽の女性陶芸家として先頭で活躍しておられる一人です。
あいにく自宅展の準備で忙しく、お会いすることが出来ませんでしたが、また何かの機会があればと考えています。


d0138203_751066.jpg
窓際にはきれいな色づかいの器たちが並んでいます。
和ごころのある新作のご飯茶碗は炊き込みご飯が似合いそう。
フラットなお湯のみとリズミカルなカップ、どちらもカワイイですね。


d0138203_757348.jpg
遊びごころ満載のポットやカップ。
色のグラデーションが綺麗な少し大きめの鉢(写真は小さく見えますが・・・)は、薄作りで軽いです。
ユニークな蓋ものと箸置き。


d0138203_853223.jpg
                     こんなインテリアが似合う家に住めたらいいのですが・・・。


d0138203_86563.jpg
これは一個で二度おいしいという代物。
実はこれ骨つぼなんです。
純さんのお話によると、にぎやか好きなみのりさんは、味も素っ気もない普通の骨つぼでは飽き足らず、
このような楽しげな骨つぼを制作されたとのこと。
また死んでから使うだけではもったいないというので、生前は砂糖つぼにでも使えば!
ということで蓋は二種類を用意。
これに賛同されたご夫婦が二組すでに購入されたとか。

エネルギッシュで柔軟なみのりさん、
今後の作品も楽しみです。

廣川みのり*オブジェな器
[PR]
by utuwa-seisyo | 2008-08-13 08:25 | 御近所陶芸家探訪 | Comments(4)

れいさい工房 vol.2     <廣川 純さん>

d0138203_8521077.jpg
         
          土鍋の陳列台奥に簡易な作業スペースがありました。
          お客さんがおられない時、純さんはここで土鍋作りに励みます。

d0138203_8543769.jpg


d0138203_8552293.jpg純さんが土鍋作りを始めたのは、

勤務先の会社からキャセロール作りを頼まれたことがきっかけでした。

夫婦で仕事をしているので、家事も分担。

料理らしい料理ができなかったのでどうしてもシチューやカレーを作ることが多かった純さ

んは、キャセロールではなく直火で調理の出来る土鍋があれば、と考えました。
d0138203_991072.jpg
なべ土ではすぐに割れてしまうので、試行錯誤を重ねながら完成させたのが、ペタライトを

混ぜた強化耐熱土鍋です。

左の上の写真は初期の頃のもの。揚げ物以外OKというすぐれものです。

下の白い土鍋は、最近の強化耐熱軽量土鍋。土の中に気泡が出来ることによって、軽く

                          なるということです。

5年前にショップを開いた純さんは、作り手が店をすることは作り手の考えが直に買い手に伝わり、またその買い手の考えもすぐ

作り手にはねかえってくるのでいいことだ、とおっしゃいます。

個展や百貨店の展覧会では、生活者というより作家に対する緊張感があるが、お店だと同じレベルで話すことが出来コミュニケー

ションがとれ、両者にとってとても有意義だとも・・・。

d0138203_928170.jpg
純さんはベースギターもたしなまれ、明日の自宅展ならびに24(日)には信楽町立図書館で

友人のギタリストである大賀さんとライブを開催します。

お時間が許すようであれば、図書館を覗いてみてください。


れいさい工房のサイト
[PR]
by utuwa-seisyo | 2008-08-12 09:40 | 御近所陶芸家探訪 | Comments(2)

れいさい工房 vol.1 <クラフト ウブ ウブ>

d0138203_11193494.jpg
信楽町の「陶芸の森」入り口手前にある、れいさい工房(廣川純・みのりご夫妻)のアンテナショップ

『クラフトウブウブ』にお二人を訪ねました。

お店には純さんの強化耐熱土鍋とみのりさんのオブジェな器が整然と並んでいました。


d0138203_11234680.jpgおりしも13日(水)~17日(日)まで自宅展を催されるとのこと。

ご自宅は信楽から車で40分程の日野町鎌掛6区です。

13日の夕方のオープニングパーティーではライブ演奏も予定されていますので、

ぜひこの機会に一度足を運んでみられてはいかがでしょうか?

詳細は、ブログ『クラフトウブウブ』をご覧下さい。

次回vol.2では廣川純さんの強化耐熱土鍋、

   vol.3では廣川みのりさんのオブジェな器
   
   をご紹介いたします。
[PR]
by utuwa-seisyo | 2008-08-11 11:41 | 御近所陶芸家探訪 | Comments(0)