ぎゃらりぃ 日月

<   2008年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧

新作第7弾・・・紫窯変3点

             紫窯変三角鉢   17cm×14cm×h6cm    
d0138203_7203461.jpg


             紫窯変茶漬碗   φ13.5cm×h8.5cm     
d0138203_7231687.jpg


             紫窯変汲出し   φ9cm×h5.5cm        
d0138203_7252218.jpg


以前コメントにも書き込みましたが、この紫窯変の写真撮りは本当に難しいです。
もちろん私の腕が悪いという大前提はありますが・・・。
実物のほうが断然美しいです。もう、手にとって見ていただきたい。
秋(10/11~13)に信楽セラミック・アート・マーケットがありますので、もしご都合がよろしければぜひ見にいらして下さい。
詳細はいずれ掲載いたします。
[PR]
by utuwa-seisyo | 2008-07-30 07:33 | 正祥もの | Comments(4)

新作第6弾・・・紫窯変輪花皿

          紫窯変5寸輪花皿   φ15cm×h3cm           
d0138203_8462654.jpg


          紫窯変7寸輪花皿   φ19.5cm×h4cm         
d0138203_848538.jpg

7寸皿の中にある模様は、アサリを置いて焼成したものです。
[PR]
by utuwa-seisyo | 2008-07-24 08:54 | 正祥もの | Comments(2)

新作第五弾・・・紫窯変カップ&ソーサー

紫窯変コーヒーカップ&ソーサー   カップφ7.5cm×h6.5cm ソーサーφ12cm×h2cm   d0138203_8514039.jpgd0138203_8375263.jpg


紫窯変デミタスカップ&ソーサー   カップφ7cm×h5.5cm ソーサーφ11.5cm×h1.5cm  
d0138203_8423333.jpgd0138203_8424775.jpg


「これは金属が入っているのですか?」とよく質問を受けます。
窯変の所で説明いたしましたが、もみ殻を灰にした釉をかけているだけなんですけど・・・。
窯変と紫窯変の違いは、粘土の違いです。
粘土の成分が微妙に異なっているため、発色にも変化があらわれてくるのだと思います。
[PR]
by utuwa-seisyo | 2008-07-23 09:00 | 正祥もの | Comments(0)

新作第四弾・・・貫入のお皿

暑中お見舞い申し上げます!
今日は「大暑」、毎日のうだるような暑さにも納得。
といっても今年の暑さは格別ですね。
皆様、あまりご無理なさいませんように。

さて今日は貫入のお皿の紹介です。
釉薬と土の収縮の違いによって出来る貫入をわざと際立たせている昔からある技法です。

          
              貫入木の葉皿   27cm×7.5cm×h4.0cm        
d0138203_8574227.jpg



              貫入長角皿   25cm×18cm×h2.5cm          
d0138203_923425.jpg


作者はヒイロの発色具合に不満気な様子。
陶器の世界はなかなかに奥深いものです。
[PR]
by utuwa-seisyo | 2008-07-22 09:09 | 正祥もの | Comments(0)

新作第三弾・・・粉引二点

           粉引ビアマグ   φ7cm×h9.5cm               
d0138203_13263564.jpg


           粉引そば猪口   φ9cm×h5.5cm               
d0138203_13285157.jpg


粉引は今回で終了です。
次回は貫入釉のお皿を予定しています。
[PR]
by utuwa-seisyo | 2008-07-20 13:31 | 正祥もの | Comments(2)

新作第二弾・・・粉引二点

前回(7/18)に引き続き、粉引の紹介です。

            粉引飯碗   φ10.5cm×h6.5cm          
d0138203_2255948.jpg


            粉引汲みだし   φ9cm×h5.5cm         
d0138203_229418.jpg

[PR]
by utuwa-seisyo | 2008-07-19 22:17 | 正祥もの | Comments(0)

新作第一弾・・・粉引のお皿

40種類の新作が焼きあがってきました。順を追って紹介していきます。
初日の今日は、粉引のお皿5点です。

<粉引三つ足波紋皿>d0138203_9335794.jpg
5寸                    6寸                    7寸

<粉引7寸角皿>d0138203_9354341.jpg


<粉引波紋長角皿>d0138203_9365882.jpg

[PR]
by utuwa-seisyo | 2008-07-18 09:53 | 正祥もの | Comments(0)

恵文社一乗寺店に行ってきました!

d0138203_10291774.jpg京都に用事があり、娘と出掛けてきました。
早めに済んだので、どこかでお昼でも、と考えていると、
横から京都の小冊子がスーッと伸びてきた。
用意周到の娘にはいつも感心してしまう。
パラパラとめくっていると、恵文社の文字が目に入った。
うん?! 近い。ここからなら歩いてでも行ける。
お昼は後回しにして、恵文社へと直行。


d0138203_10494588.jpg
向かって左が書店入り口で、右が生活館の入り口です。
店内に入るとなんとも落ち着いた雰囲気。
ギャラリーも併設されていて、一日いても飽きないのでは・・・。


d0138203_10391644.jpg
少しだけ店内の様子を撮らさせて頂きました。
書店の方も写したかったのですが、お客さんがかなりいらっしゃいましたので遠慮した次第です。

詳しくは HP をご覧下さい!
[PR]
by utuwa-seisyo | 2008-07-16 10:55 | 行ってきました 見てきました | Comments(0)

もうすぐ新作が勢揃い!     <光彩高台皿>

先日来から新作造りに励んでいた作者のうつわが、続々と焼き上がってきています。
といっても、本焼きを2回しなければ完成品とはならないので、
後1回の焼成を待たなければなりません。
見たところ、かなりイイ線いっているのもあり、焼き上がりが楽しみです。
でもほら、燃料費が高騰しているでしょ!
コストかかるから冷や汗もんなんですけど、
作者はそういう所はあまり頓着しないタチでして・・・。
まぁ、私的にもいいものが出てくるんであれば、それでOKですけどね!


今日ご紹介するのは光彩高台皿(15cm×14cm×h8cm)です。
d0138203_10444169.jpgd0138203_10445687.jpg
食卓に高さのある器を置くと、華やぐ気がしませんか?
このうつわ、作りはキッチリしていますが、
灰釉のかかった所はなんだか間が抜けてます。
植物的な印象を受ける、ユニークな高台皿。
[PR]
by utuwa-seisyo | 2008-07-13 10:50 | 正祥もの | Comments(0)

ちょっとツライ季節の到来!     <白磁たわみ鉢>

今朝は涼しいので朝から少しだけ草むしりをした。
黙々とやるこの作業は嫌いじゃない。
でもこの季節、手にブツブツが出て痛がゆい。
何のアレルギーかはっきりしない。
木綿の手袋をしてからゴム手袋をはめて水仕事もするのだけれど、
自分の汗でまた悪化する。
こんな状態が秋まで続く。
難儀やなあ~。


さて今日は、青味のかかった白磁たわみ鉢<14.5cm×13cm×h6.5cm>の紹介です。

d0138203_854118.jpgd0138203_8543580.jpg
写真では少しわかりにくいかもしれませんが、
白磁のベースに薄いブルーのベールがフワ~っとかかったような感じです。
きれいですよ!
[PR]
by utuwa-seisyo | 2008-07-11 09:03 | 正祥もの | Comments(0)