ぎゃらりぃ 日月

カテゴリ:縁(えにし)( 35 )

森利光さん急逝

拙ブログで何度か記事アップさせていただいた<森利光さん> (Tags:#の森利光を押して見て頂ければ幸いです)
今月2日未明、62歳で永眠されました。
心からお悔やみ申し上げます。


d0138203_16113313.jpg

玄関先の森さんの作品です。2008年にお邪魔したとき撮りました。
今ならもう少しマシな写真が撮れそうな気もいたしますが・・・


元日に友とお酒を酌み交わしていた森さん。
友が酔いつぶれた後、お風呂に入って心筋梗塞になり、そのままあの世へ逝かれたのだとか。
大酒のみの森さんらしい亡くなり方だと思います。
目が覚めてその姿を発見された○○さんには気の毒ですが、一人の時じゃなくって本当に良かった。
まあ言うなれば大往生ってやつですね。


森さんは私たち夫婦にとって掛けがえのない特別な人でした。
作者にとってはお師匠さん的存在でもあり、友でもあり、また良きライバルでもあったと思います。
亡くなる3か月前に泊まりがけで森さん宅へお邪魔した作者は、あの時にタップリ楽しんだから悔いはないと申しておりました。
ただ、もう森さんの作品を見ることができないのが無念だと。
これから先どんなものを創ってくださるのか愉しみにしていたのは私も同様でした。
私にとって、腹を割って話せる数少ない友の一人だった森さんを亡くしたのは大きな痛手です。
ただ最後の最後まで諦めない森さんの生きざまは、しかと見届けました。
その姿を今後の糧にします。

森さん、37年間お付き合いしていただいて本当に有難うございました。
どうぞ心安らかにお眠り下さい。                                                       合掌


正祥窯うつわ展」・・・展示室のうつわ掲載中
[PR]
by utuwa-seisyo | 2014-01-06 16:40 | 縁(えにし) | Comments(0)

梶村さんちのお米

d0138203_14261380.jpg

陶芸家の梶村修身さん、長年の夢だったお米づくりをついに今年実現されました。
昨年から蕎麦づくりもされています。
今や半畑半陶ではなく、八農二陶といったところでしょうか。


d0138203_14284032.jpg

機械ではなく、手で稲刈りされたお米です。草取りも天日干しも重労働。
血と汗と涙と腰痛の結晶です。
一粒もとりこぼすことなく、頂かなくっちゃ!


d0138203_14335648.jpg

落花生もいただきました。
きれいに洗って、只今ゆがいております。
三時のおやつのお楽しみ~^^



正祥窯うつわ展」・・・展示室のうつわ掲載中
[PR]
by utuwa-seisyo | 2013-11-05 14:38 | 縁(えにし) | Comments(2)

竜   < 森 利光 作 >

d0138203_10584152.jpg
                      
                       森利光さんから気迫のこもった竜を二体預かりました。
                    上 ↑ の竜は 薄っすらと釉が掛かっており、下 ↓ は焼き締めです。
                  作者の器とはケタが二桁ちがいますからねー、写真撮りも恐る恐るです。

d0138203_1059873.jpg





水を治め天翔る聖獣の竜。
あのブータンのワンチュク国王が去年来日したときに、
「龍は一人ひとりの心に住み、経験を食べて大きく育つ」と子供たちに説明して評判になったそうな・・・
なんといっても今年は辰年、東の守護神「青龍」が見守ってくれることと思います。
[PR]
by utuwa-seisyo | 2012-01-26 11:34 | 縁(えにし) | Comments(0)

二人展   <八尾町高峯の朝・・・最終日>

d0138203_151463.jpg

                                

More
[PR]
by utuwa-seisyo | 2011-10-25 07:27 | 縁(えにし) | Comments(4)

二人展   <八尾町高峯の朝・・・二日目>

d0138203_19362188.jpg

                     快晴だった初日ですが、夜半から暴風雨に見舞われました。
                          でも翌朝には風雨も止み、ホッと一安心。

More
[PR]
by utuwa-seisyo | 2011-10-24 08:07 | 縁(えにし) | Comments(2)

二人展   <八尾町高峯の朝・・・初日>

d0138203_1072714.jpg

                         てっきり雨かと思いきや、快晴の朝を迎えました。

More
[PR]
by utuwa-seisyo | 2011-10-23 11:07 | 縁(えにし) | Comments(0)

二人展   < 終章 >

本来であれば、はじめにご紹介しなければならない会場までのご案内と鵜飼邸。
なんだか訳のわからない写真ばかりで、もう止めにしようかと思ったのです。
でも、せっかくですから掲載することにしました。

八尾市街を抜けてから車で10分ぐらい走ると目的地に着きます。
ですが、カーナビを見ても田んぼばかりで道案内が出てきません。
はじめての方が無事到着する可能性は10%に満たないのではないでしょうか?



d0138203_1512569.jpg

                                  こんな道が続きます。

More
[PR]
by utuwa-seisyo | 2011-10-21 15:53 | 縁(えにし) | Comments(0)

二人展   < 陶器・・・富田 正 >

d0138203_17295218.jpg


More
[PR]
by utuwa-seisyo | 2011-10-20 17:33 | 縁(えにし) | Comments(2)

二人展   <人形・・・鵜飼文代>

d0138203_8383627.jpg

鵜飼さん手作りの看板と彼女が育てている山野草を飾って、お迎え準備完了です。
ゆっくり見ていって下さいね。

More
[PR]
by utuwa-seisyo | 2011-10-19 09:07 | 縁(えにし) | Comments(0)

二人展   <序章>

d0138203_1571184.jpg

                             日が昇る寸前に目が覚めた初日。
                           カーテンを開けると今まさしく陽が昇るところ。

More
[PR]
by utuwa-seisyo | 2011-10-17 15:54 | 縁(えにし) | Comments(2)