ぎゃらりぃ 日月

カテゴリ:器と料理( 97 )

正祥窯の器に盛り付けされた料理 (その6)

先日の陶器市の時に、銀化の楕円鉢をお買い求めくださったevecookyさん。

蕨(わらび)の白酢あえを盛り付けてブログにupしてくださってます。

実はこの方、「津~遊」さんのお料理教室の先生。

とっても素敵な一品になっておりますので、ぜひご覧になってください。


evecookyさんのブログ・・・「四季日和」
[PR]
by utuwa-seisyo | 2009-05-13 16:20 | 器と料理 | Comments(4)

正祥窯の器に盛り付けされた料理  <滋賀県野洲市  林 真理さんの巻>  

作家市の時、器を買っていただいた方に、
「料理を盛り付けた写真を送ってくださったらブログにupしますよー」と
声かけしたところ、早速写真添付メールが届きました。

ここ数年、春の<作家市>と秋の<セラミック・アート>に通ってくださる林さん。
輪花の大皿は昨秋焼〆のものを買われ部屋に飾っているとのこと。
「ダメだよ~、使わないと!」と言うと、
「う~ん、何いれようかな?」
傍から作者が「焼そばでええやん」
で、今春はこのきらびやかな方の輪花皿をお買い上げに。

d0138203_804850.jpg
一人暮らしの林さんには大きすぎるお皿(30cmぐらい)、ホントに焼きそば(明太子)を盛りつけてくれました。
なかなかユニークですよね。


d0138203_842031.jpg
昨秋買われた貫入長角皿(25×18×2.5)には海老とスナックエンドウの炒め物


d0138203_891628.jpg
同じく昨秋買ってくださったひだすき長角皿(貫入のお皿より少し小ぶり)にはタコ刺し


d0138203_8115411.jpg
この長角皿は今春買ってくださったもの。定かではありませんが、15cm×10cmぐらいではなかったでしょうか?
地味ハデなお皿に彩りがきれいなサラダがよく合ってます。


林さんのように、最初は気にいった器を一枚づつ買ってみて、色々と試してみる。
これが器使い上手になる秘訣かもしれませんね。

林さん、ありがとうございました。
また次も待ってますからねー。
[PR]
by utuwa-seisyo | 2009-05-08 08:20 | 器と料理 | Comments(4)

正祥窯の器にに盛り付けされた料理 (その5)

*個展と陶器市の両方でお買い上げしてくださったままんさんが、

  さっそくお料理を盛り付けてブログにupしてくださっています。

  個展でお求めになっていただいた「窯変輪花小鉢」にはカボチャとキュウリのサラダ、

  陶器市で買われた銀化のお皿にはベーコンときのこのガーリック炒めを・・・

  記事はこちらから→ 「えらままんのいとしい器(しと)」 


*ご紹介するのが遅れましたが、 「津~遊さん」 さんで正祥の器を使っていただいています。

  以前購入して頂いた器にイタドリをジャムにしてヨーグルトにのせたり、山菜ものを盛り付けたりなど・・・
[PR]
by utuwa-seisyo | 2009-05-08 06:00 | 器と料理 | Comments(0)

正祥窯の器に盛り付けされた料理 (その4)

先日花束を持って個展に来てくださった「ギャラリー津~遊」さん。
d0138203_6255246.jpg


                       その時に購入して頂いた「紫窯変貫入リム角皿」と

d0138203_6293839.jpg


それ以前にお求め頂いた「紫窯変掛け分け丸皿」に

箱寿司を盛り付け、ブログにUPしてくださっています。

同じ食材(箱寿司)を一人ひとり違った作家さんのお皿で盛り付けされているこの企画、
なかなか興味深いものがあります。
うちの器の他に信楽の作家さんでは、古谷信男さん、加藤肇さん、富増勝也さんの器をお使いになっておられます。
[PR]
by utuwa-seisyo | 2009-04-18 06:40 | 器と料理 | Comments(6)

正祥窯のうつわに盛り付けされた料理   (その3)

*「お年玉プレゼント」②焼〆金彩長皿に当選されたmizutamaさんから写真メールが届きました。

d0138203_20325825.jpg


d0138203_20331048.jpg

さすがmizutamaさん、お料理も器の使い方も素敵です。
今彼女は忙しく、ブログの更新もままならない状態ですが、宜しければ覗いてみてください。

mizutamaさんのブログ・・・「日々、ツレヅレ」


*「お年玉プレゼント」③焼〆金彩5寸鉢に当選されたままんさんは三連ちゃんでブログに掲載してくださっています。
しっかりままんさん色に染められた器のようすを是非ご覧下さい。

ままんさんのブログ・・・「えらままんのいとしい器(しと)」
[PR]
by utuwa-seisyo | 2009-01-07 20:45 | 器と料理 | Comments(4)

正祥窯のうつわに盛り付けされた料理 (その2)

先日の陶器市の時のことです。

少し小柄な女性が窯変粉引鉢を手に取られ、
いとおしむように見つめておられました。
大事そうに扱われるその手のしぐさに目を引かれた私は
思わずその女性を見入ってしまいました。

その時「えらままんです」と自ら名を名乗ってくださり、
納得した私。(ちらほらと相互コメントしてました)

ままんさんの器コレクション、
荒木義隆さんに始まり、今は奥田章さんに夢中です。

そんな彼女が、窯変粉引鉢に料理を盛り付けて
ブログにUPして下さいました。
とても素敵に盛り付けられておりますので、
宜しければご覧になって下さい。

「えらままんのいとしい器(しと)」
[PR]
by utuwa-seisyo | 2008-10-30 09:13 | 器と料理 | Comments(4)

正祥窯のうつわに盛り付けされた料理

今日、料理人の森田さんからコメントが入りました。

記事の内容は篠原陶房さんのことですが、

最下段に正祥窯の灰釉銀化リム皿にお料理が盛り付けられた写真が載っています。

興味のある方は、↓ をクリックしてご覧になって下さい。

森田龍彦さんのブログ
「おおさか食文化研究所」
[PR]
by utuwa-seisyo | 2008-10-28 16:03 | 器と料理 | Comments(2)