ぎゃらりぃ 日月

カテゴリ:行ってきました 見てきました( 61 )

信楽まちなか芸術祭 vol.3   <信楽新世代陶芸展・・・第一会場:藤本ミシン>

                 ー 信楽を活動に拠点とする、
                   陶歴10年以内の若いつくり手たちの展覧会です。
                   器、置物、オブジェ、建築資材にいたるまで・・・
                   陶芸にはいろいろな可能性があります。
                   この企画でも、一人ひとりが独自の方法で作品を生み出し作品を発表しています。
                   信楽の「これから」を少しでも感じていただければ幸いです ー
                                                      『信楽窯元散策絵図』裏面より



d0138203_10364029.jpg

     第一会場は、昭和の忘れものといった佇まいの<藤本ミシン>。
     ここの前を何度も通っているはずなのに、
     お店をしていた頃の記憶が残っていません。
     なんとも殺風景な会場に少しためらいながら入ると、
     目に飛び込んできたのは真っ黒な段ボール箱。
     この箱(↓)実はかぶりもので、中は万華鏡の世界が・・・


More
[PR]
by utuwa-seisyo | 2010-11-14 11:20 | 行ってきました 見てきました | Comments(0)

信楽まちなか芸術祭 vol.2   <新宮神社野外展> sanpo

d0138203_1539144.jpg


今日(11/9)からはじまった新宮神社野外展第二部『作家の一語(ひとこと)・信楽での一会(であい)』を見てきました。
パンフレットには「神社の凛とした空間を舞台に、オブジェなど個性豊かな造形を紹介する現代陶芸の展覧会です」
と書かれておりました。

More
[PR]
by utuwa-seisyo | 2010-11-09 16:31 | 行ってきました 見てきました | Comments(0)

信楽まちなか芸術祭 vol.1   <信楽おしりあいプロジェクト>

なかなか行けずにいるまちなか芸術祭ですが、今日ちょこっとだけ覗いてきました。
お邪魔したのは三平マロンパークです。

d0138203_16395940.jpg


More
[PR]
by utuwa-seisyo | 2010-11-05 17:06 | 行ってきました 見てきました | Comments(2)

藤本秀 陶展   < 陶園 >

d0138203_20223495.jpg

従来の「トタン」「クワ」シリーズに新しく加わった「ブロック」。
運よくご本人がおられたので少しだけお話を伺いました。
藤本さんは朽ち錆びたトタンや仕事場に転がっている道具に美を感じ、
最近では苔むしたブロックやその欠片にも美を感じる。。。とのこと。
また新境地として、景色ではなく素材そのままの無垢(白)な状態で表現したいとも・・・
白いブロックは電気窯で3日間焼成。
焚き窯でも試してみたらしいのですが、割れてしまったのと色的にもお気に召さなかったようです。
いづれ焚き窯の白無垢ブロックやその進化した作品を目にすることができるかもしれません。
愉しみだな~。
見る人によってはただの粘土の塊に過ぎないかもしれませんが、
粘土の一番いい状態(あくまでも私的に)が保たれたまま焼成されてるってそうそうないと思います。
会場は伝統工芸の信楽焼と造形的な作品が混在しているのですが、違和感はありませんでした。
どちらも藤本さんの力強さを感じる作品です。
なかには柔らかいものもありますし、「なんだ、これ~。」(↓)みたいなのもあります。

d0138203_20461373.jpg

これは徳利と狸です。
どちらも酔いのまわった藤本さん御本人に見えてしまいましたが・・・


会期は11月3日(水)まで。
魅力的な作品の数々、ぜひご一覧を!
[PR]
by utuwa-seisyo | 2010-10-29 20:59 | 行ってきました 見てきました | Comments(0)

奈良 くるみの木

忙しくしている作者を尻目に、昨日午後からくるみの木一条店へ行ってきました。
大阪に住む次女と京都の加茂駅で待ち合わせをし、長女の運転でいざ奈良へ!!!
もう超有名店ですから私が画像アップするまでもないと思いつつ・・・
それにカメラ忘れたんですよね。
というわけで、これらの画像は全て次女が携帯で撮ってくれたものです。

d0138203_1392265.jpg


                                   zakka
d0138203_13153181.jpg



d0138203_1316458.jpg


                                    cafe
d0138203_13163050.jpg



                待合

d0138203_13177100.jpg
着いたのは2時頃で、ランチのピークは過ぎティータイムにはまだ早いという時間帯だったのに、4組待ちでした。


このあと、ならまちと近鉄駅前をぷらぷらと歩きました。
この界隈を歩くのは何年ぶりだろうーと感慨に耽っていたら、次女が後ろから
「きゃー、お母さん、靴~~~!」と叫ぶではありませんか。
な、なんだ何事だーと思いながら靴を見ると、
な、なんと左の方の靴底がぺらぺらと剥がれているではありませぬか!
なんかさっきからぱたぱたと歩きにくいな~と思ってたんですよねー(笑)
履きなれて歩きやすい靴だったのにな。
仕方ないので思い切って新調することに。。。
一人ではアレコレ迷ってしまいますが、娘たちの後押しもあって即決でした。
愉しいひとときはあっという間に過ぎ、次またどっか行こうねと約束をして次女とはJR奈良駅でお別れ。
信楽まで送ってくれた長女に作者曰く「またお母さん遊んでやってくれ!」だとさ。

クルミとタラ、その後。。。2
[PR]
by utuwa-seisyo | 2010-09-07 13:56 | 行ってきました 見てきました | Comments(4)

信楽のカフェ   ≪Forest≫

山本泰三さんのブログを拝見していたら、
泰三さんのカップを使った新しいカフェが紹介されていました。
これは見に行かなくっちゃ~!
都合よく長女が帰省していたので、さっそく一緒に行ってきました。


d0138203_6282250.jpg

住宅街にあるログハウス風のカフェです。
お店の前は道路を隔てて木立が連なり横は道路を挟んで川が流れ、
その向こうに住宅といった立地なのでとても静かです。
川を見下ろす窓際のカウンター席に座るとなんとも落ち着いた気分に。
川沿いは桜並木になっていますから、
4月の上旬ともなるとそれは見事な開花を見ることができそうです。



d0138203_6285713.jpg

                       向かって左側が私が注文した抹茶シフォンケーキセット。
                       どちらの画像もコーヒーカップ&ソーサーそしてスプーンが泰三さん作です。
                       白いお皿やデザートカップ、ミルクピッチャーは古谷製陶所。
                       ちなみにデザートカップにはアイスクリームが。。。
                       こういった所で写真を撮るのは初めてなものですから、やたら緊張~。
                       そそくさと撮ってすぐに止めました。

                       今度は桜の咲く頃次女と一緒に来ようかな!

                        (カフェは日曜と火曜が定休日です)

                                                    「正祥窯うつわ展」・・・KOHARAオリジナルの器掲載中!
[PR]
by utuwa-seisyo | 2010-08-05 06:30 | 行ってきました 見てきました | Comments(2)

ハンス・コパー展

d0138203_16211641.jpg

忙しい作者を尻目に、一人でハンス・コパー展を見に陶芸の森へ行ってきました。
気がつけば今日が最終日。
こんなに近くでやっているのに行かない手はありません。
なんたってルーシー・リーの作品も展示されているのですから・・・

やっぱり写真と生とでは違いますねー。
その凛とした形。
緊迫感が直に伝わってきます。
この二人の作品に多くのつくり手たち(プロ・アマ問わず)が感化されていること。
あらためて納得した次第です。

コパーの作品で個人的に好きなのはトライポットかな~。
小品ですが、心惹かれるものがありました。
私自身ブランクーシが好きなんですが、
コパーも彼にかなり影響を受けていたことを会場のパネルで知りました。
あとリーの作品で水墨画のように、白い胎に黒っぽい釉(たぶんマンガン)が滲んでいた器。
良し悪しや好き嫌いではなく、へ~こんなのもあるんだ、と印象に残っています。


ご存知でない方のためにパンフレット、アップしておきますね!

パンフレット
[PR]
by utuwa-seisyo | 2010-06-17 16:31 | 行ってきました 見てきました | Comments(0)

山本泰三 展   PartⅡ

d0138203_755969.jpg



d0138203_712848.jpg



d0138203_712496.jpg



d0138203_7131438.jpg



d0138203_7133997.jpg



前回お約束していたアップ画像、全般に写りがよくありません。
ライトの反射で色も肌合いも随分と違ったものになっています。

山本泰三さんの伝統釉への挑戦と新たな釉への試み、そして媚びない作風。
また真剣なものづくりへの姿勢・・・好感がもてます。
会期終了まであと3日ありますので、ぜひ実物をご覧になってくださいね。

個展会場 「陶夢

ちなみに山本泰三さんは、こんな方です!
[PR]
by utuwa-seisyo | 2010-05-28 07:20 | 行ってきました 見てきました | Comments(0)

山本泰三 展

d0138203_655521.jpg





d0138203_656284.jpg





d0138203_6565140.jpg





d0138203_6572070.jpg     山本泰三展を見に陶夢へ行ってきました。
     新しい試みが随所に見られ、幅の広がりを感じさせてくれた今回の個展。
     釉薬もつくりも意欲的に取り組んでおられますので、
     ぜひ実際に手にとってご覧いただきたいと思います。
     という訳で今回アップ画像は遠慮しておきました。
     ただ遠くてなかなか見に来れない方のために、
     会期が終了した時点であらためてアップ画像を掲載しますのでお愉しみに~!

          泰三さんのブログ・・・『 器 日 々
[PR]
by utuwa-seisyo | 2010-05-09 07:10 | 行ってきました 見てきました | Comments(0)

杉本和明 陶展     <陶成アートギャラリー>

d0138203_16113191.jpg


d0138203_16115696.jpg


d0138203_16122246.jpg


d0138203_16124827.jpg



d0138203_16131585.jpgブログをはじめてまだ間もない頃、杉本和明さんのお宅にお邪魔しました。
その頃何をどう聞いていいのか皆目見当もつかず、写真だけ撮って記事アップ致しました。
(その頃といってもまだ2年たっていませんが・・・)

以前にもご紹介しましたが、伝統的な○○焼というのであれば個人の方でも登り窯や穴窯で焼成しておられますが、杉本さんは粉引きを中心とした日常の器を登り窯で焼成されています。
私など浅はかな者から見れば、そんなに苦労して窯焚きをされなくても電気やガスならびに灯油窯でもいいんじゃないの?!と思ってしまいます。

でもやはり違うんですね。表面的ではなく芯までしっかりと焼けているといった感じでしょうか。
(お料理で言えば一晩寝かせた味とでもいうのでしょうか・・・)
一度その当たりのこだわりを御本人に伺ってみたいと思います。

今回、新たに呉須や造形的なものなどかなり手の込んだものが加わり見ごたえのある陶展となっていました。
会期は今月の29日(日)までです。お見逃しのありませんように!
[PR]
by utuwa-seisyo | 2009-11-25 16:35 | 行ってきました 見てきました | Comments(0)