ぎゃらりぃ 日月

カテゴリ:行ってきました 見てきました( 61 )

ギャラリー・マンマミーア     < 前川幸市展・・・里山の少年 >

d0138203_15481491.jpg


ギャラリー内、撮影禁止です。
DMをご覧いただければお分かりかと思いますが、前川さんの作品はほぼ土の塊です。
でもその塊も彼の入魂で、具象でもなければ抽象でもない命ある生き物に生まれ変わります。
陶板に貼り付けられたリアルな昆虫や陶画もすばらしかった。
大きなフクロウや小さな花の香立、大小さまざまな動物からうつわに至るまで<前川幸市ワールド>を満喫してきました。




d0138203_155624100.jpg




d0138203_15563879.jpg


小学校の旧校舎を改造したギャラリーにはカフェも併設されており、ケーキやクッキー等々お持ち帰りもOKです。
お茶するにはまだ時間が早かったので今回は見合わせました。
また次回のお楽しみです。
[PR]
by utuwa-seisyo | 2011-07-12 16:12 | 行ってきました 見てきました | Comments(0)

ー陶 ・ 信楽ー  作家のつくったうつわ展     <GALLERY 陶園>

d0138203_145859100.jpg




d0138203_14592251.jpg






d0138203_14594768.jpg14人の作家のうつわ展。
年齢も作風もバラバラですが、ひとつだけ ”つながり” があります。
それは信楽の食堂『助六』です。

他所から陶芸を志して信楽に来た若者たち。
日中は陶器屋で働き、夜は己の作品づくり。
そんな彼らのために『助六』は、
安価で栄養のある晩ごはんをメニューとは別に提供して下さっていました。
(今もかな~?!)

作者とは年代が違いますので、顔も名前も知らない方がいます。
それでも ”同じ釜の飯を食った” つながりがあるんですよね。

今はもう陶芸をしておられない人、また信楽を出て新たな場所で作陶をしている人。
そんな人たちも含め、一体何人の若者が『助六』から巣立っていったことか・・・
感慨深いものがあります。


GALLERY 陶園                                 
AM10:00~PM6:30
<6月2日(木)休み/最終日PM4:30>

作者のうつわは コチラ にて掲載中です!

                                                             「正祥窯うつわ展」・・・新作掲載中!
[PR]
by utuwa-seisyo | 2011-06-01 15:24 | 行ってきました 見てきました | Comments(2)

                    <旬菜 桜花>にてランチ~♪

d0138203_10323844.jpg



d0138203_10325615.jpg
                             どちらにするか、迷いどころです。




d0138203_1034268.jpg

                 すみませ~ん、作者の汚い指が写ってしまいました。
                 もうホントにすぐチョッカイを出してくるんですから。。。困ったものです。
                 作者と義息子がチョイスしたのは海鮮丼。
                 ご飯が少なめですが、これは女性用です。
                 なんたってビール飲みますから、これくらいでちょうどいいのです。
                 二人とも第一声が「うん、うまい!」でございました。





d0138203_1044571.jpg

                 私と娘が選んだのは、カレイの唐揚げ野菜あんかけ。
                 うわぁー、こんなに食べれるかしら?と言いつつ、みごとに平らげてしまいました。
                 (生ハムは作者に食べてもらいましたが・・・^^;)
                 カレイはカラッと揚がって身はジューシー。
                 たっぷり野菜あんの中には牛蒡も入っており、これがまたよく合っています。
                 私も今度入れてみよ~!
                 奥にチラッと見えるのは、銀化リム皿です。

                 食後のドリンクはちゃっかりオーナーにご馳走していただきました。
                 (森田さん、有難うございました。美味しかったです!)
                 次回はぜひともディナーをいただかなければ・・・


                                                             「正祥窯うつわ展」・・・新作掲載中!
[PR]
by utuwa-seisyo | 2011-05-13 11:14 | 行ってきました 見てきました | Comments(8)

ギャラリー提側庵(Teisoku-An)   <八幡満作品展>

d0138203_6251293.jpg





d0138203_625297.jpg





d0138203_6254429.jpg





d0138203_6255995.jpg



三重県名張市にあるギャラリー提側庵で<八幡満作品展>を見てきました。
3年ぶりの個展のテーマは「変わる想い、変わらない想いを指先に込めて」です。

従来の手びねりに加え、タタラづくりの動物たちが新たに参加していました。
タタラといってもタタラ板ではなく、ご自身の手で土の塊を叩いて伸ばす技法です。
また手びねりの動物たちも以前には見受けられなかった、背中の空いている作品も何点かありました。

今回の手法、賛否両論あったみたいです。
私自身は色々と試みることに大賛成ですし、それに背中が空いていたら花器としても使えていいんじゃないかなー、と思いました。
ただオブジェを好まれる方は、その用途があること自体が気に入らないのかもしれませんし、フォルムの問題もあるのかもしれません。
でもどちらにしろ皆さん八幡さんの作品が大好きなわけでして、初日は開廊前から行列ができていたとのことです。



d0138203_6272181.jpg

                             桜の花とゼンマイです。
                             オーナーの奥様が活けられました。
                             春らしくやわらかで、和みますね。



*作品展は、昨日(3/27)で終了しました。
[PR]
by utuwa-seisyo | 2011-03-28 06:33 | 行ってきました 見てきました | Comments(10)

大正ロマン

d0138203_16464361.jpg




d0138203_16474100.jpg




d0138203_16472990.jpg




d0138203_1647498.jpg



この時代の建造物やインテリア、心そそられますね。
どんな人たちが行きかいしていたのでしょうか。。。

実はここ、陶器屋さんの無人カフェなんです。
元々は事務所だったのかもしれません。
扉を開けると三和土にコーヒーの自販機が置いてあって、
飲む飲まないは自由です。
・・・で、コーヒーは遠慮し、お写真だけ撮らさせていただきました。
[PR]
by utuwa-seisyo | 2011-02-11 16:59 | 行ってきました 見てきました | Comments(8)

となり町のカフェ   < つぐみMカフェ >

d0138203_13532286.jpg





d0138203_13534481.jpg





d0138203_135455.jpg



いつまでも引きこもっていてはいかんなぁーと思っていた矢先、友からTELあり。
お互い午後からはフリーだったので、久しぶりにお茶してきましたー。

≪伊賀焼陶磁器工業協同組合≫だった建物を改装し、去年の夏にオープンした<つぐみMカフェ>。
カワイイお店で立ち働くお姉さんは癒し系。
なんともなごみ、身も心も雪どけ~。
当然話ははずみ、終いには「女○○代、これからは自分のために生きよう!」と、がぜん意気盛んになった二人。
きっと場の力をいただいたのでしょうね。



                                    「正祥窯うつわ展」・・・通販(Mika's Selection)の器、掲載中!
[PR]
by utuwa-seisyo | 2011-02-08 14:07 | 行ってきました 見てきました | Comments(0)

信楽まちなか芸術祭 vol.7  <信楽の「今」陶芸展:土と炎の贈り物><信楽生まれの国際陶芸交流展>

今回は撮影禁止バージョンです。

d0138203_7142526.jpg     伝統産業会館で開催されている<信楽「今」陶芸展>では、
     甲賀指定無形文化財「信楽焼」保持者5名と
     現在信楽で活躍されている49名の陶芸家の作品が展示されています。

     また同会場の<土と炎の贈り物>では、
     鎌倉時代から現代に至る信楽焼の作品を見ることが出来ます。

     それぞれ見ごたえのある作品ばかりでしたが、
     その中でも特に鎌倉~室町にかけての信楽焼は圧巻です。
     イマイチ伝統工芸の信楽焼に疎かった私の心をわしづかみにしてしまいました。
     
     もう一度見に行ってこようかなー。




d0138203_715052.jpg
     <信楽生まれの国際陶芸交流展>が開催されている川端倉庫です。
     ここでは「陶芸の森」に滞在制作したゲストアーティストや
     研修生の作品が展示されていました。

     海外のアーティストの作品をまとめて目にする機会は滅多にありませんから、
     時間が許すようであればここももう一度見て廻りたい所です。
[PR]
by utuwa-seisyo | 2010-11-19 07:16 | 行ってきました 見てきました | Comments(0)

信楽まちなか芸術祭 vol.6   <黒壁国技館 狸相撲 信楽場所> <寝釈迦と添い寝>

d0138203_839266.jpg

<黒壁国技館>です。
たまたまスタッフの方が知り合いでしたので、その方と狸相撲してきました~。
ダンボールで出来た土俵を叩いて相手狸力士を倒すのですが、なかなか決着がつきません。
チラッと横を見ると観光客の方が3人ばかり観戦、俄然奮い立った私は稀勢の里のごとく一気に叩きまくり、
みごと勝利を収め(怖ろしや~)、こんなもの ↓ をいただきました。

More
[PR]
by utuwa-seisyo | 2010-11-18 09:38 | 行ってきました 見てきました | Comments(0)

信楽まちなか芸術祭 vol.5   <地球の声を聴くために~風信楽~ : 窯の未来展>

d0138203_10493371.jpg
                                                          丸又窯 登り窯

<地球の声はふたつあります。ひとつは大地の内なる響き、地球の内臓の声です。またひとつには大空の風、四海を越えて届く息吹があります。人間の耳もふたつあります。右と左の耳ではなく、自分自身の内臓を聴く耳と、外の時空の拡がりに同化する耳と。本作品は、自分の内外の空間を「聴く」ことで、イマジネーションを内から外へと解放し、心身の屈伸運動へとみちびく小道具です。>
                                                                『信楽窯元散策絵図』裏面より 

More
[PR]
by utuwa-seisyo | 2010-11-16 10:54 | 行ってきました 見てきました | Comments(0)

信楽まちなか芸術祭 vol.4   <信楽新世代陶芸展・・・第二会場:すずや>

つづきです。

d0138203_1525495.jpg
     第二会場の<すずや>は、子供たちが小学生の頃自転車で足しげく通っていた
     町でたった一軒のおもちゃ屋さん。

     いつの頃からかシャッターが降りたままになってしまいましが、
     陶芸展の期間中だけ復活です。

     ここでは11名の作家さんの作品が展示され、
     何年も閉ざされていた空間に若い力が漲っていました。


More
[PR]
by utuwa-seisyo | 2010-11-14 15:37 | 行ってきました 見てきました | Comments(0)