ぎゃらりぃ 日月

正祥窯の器に盛り付けされた料理 (その4)

先日花束を持って個展に来てくださった「ギャラリー津~遊」さん。
d0138203_6255246.jpg


                       その時に購入して頂いた「紫窯変貫入リム角皿」と

d0138203_6293839.jpg


それ以前にお求め頂いた「紫窯変掛け分け丸皿」に

箱寿司を盛り付け、ブログにUPしてくださっています。

同じ食材(箱寿司)を一人ひとり違った作家さんのお皿で盛り付けされているこの企画、
なかなか興味深いものがあります。
うちの器の他に信楽の作家さんでは、古谷信男さん、加藤肇さん、富増勝也さんの器をお使いになっておられます。
[PR]
by utuwa-seisyo | 2009-04-18 06:40 | 器と料理 | Comments(6)
Commented by hiro14496x at 2009-04-18 07:50
うつわはおいしいお料理で・・・イキイキですね。
ステキです。 陶芸やる前は 作家さんものってよくわからずに買ってましたよ。古谷さんのものは取り扱っていたので買いましたね。 オーナーが信楽まで行ってましたね。富田作家さんのものもあるのか今度覗いてみたいと思いますが・・・・
Commented by masharu1002 at 2009-04-18 10:04
おはようございますー
昨日見せて頂いていました♪
やっぱりお料理がのると器がはえますよねー
それぞれの方の個性も際立つようでとっても楽しく見せていただきました
こんなお料理教室ままんもいきたいですわー
Commented by utuwa-seisyo at 2009-04-18 16:43
hiroさん、
正祥の器はほとんどが問屋さんから直にデパートやお料理やさんにいってしまうので、
ギャラリーの方も正祥の存在を知らないのではないかと思われます。
地元のお店の方でさえ、結構知らない人が多いんですから・・・^^;
Commented by utuwa-seisyo at 2009-04-18 16:46
ままんさん、
いいですよね~、こういうお料理教室。
わたしも参加したいなーと思うのですが、いささか遠いんでございますよ。
で、二の足踏んでます。
たしかにお料理のると映えますよね~^^;
Commented by zenzen_jyujyu at 2009-04-18 22:46
ゆかりさん、ご紹介ありがとうございます。
料理教室、初めての企画でしたがとても楽しく、また学べることが多い意義のあるものでした。
正祥さんの器には、「芸術的ですごい!」と皆さん驚かれています。
その中のお一人が片口の小鉢を注文してくださいましたよ~
Commented by utuwa-seisyo at 2009-04-19 07:00
jyujyuさん、
お料理教室、準備や何やかや大変なことと思いますが、
今後も無理のないところで続けていってくださいね。
正祥の器は使ってみて良さがわかるという面が多だあるので、
このような企画に感謝しています。
ありがとうございました。