ぎゃらりぃ 日月

個展の試作品です。

新しい釉薬の試作品が窯から出てきました。
・・・・・・
「ちょっとアセッてきたわ~」と作者。
見ればほぼ全滅。ちょっとどころの騒ぎではありません。
この期に及んでまだ試作段階、それも思惑に近いのは下の器だけ・・・
ですがこの器もまだ完成ではなく、もう一度本焼をしなければなりません。

d0138203_6331940.jpgd0138203_6333436.jpg

イメージとしては桜でしょうか・・・ それも夜桜?!
実際の色はもう少しオレンジがかっています。
アップで撮ってみると、


d0138203_6372014.jpgd0138203_6373651.jpg

う~ん、これもなんか違いますねー。
上と下の写真の中間ぐらいだと思っといてください。
とにかく複雑です。
この器、光線の加減によってガラリと表情が変わる、またまた写真撮り泣かせの釉薬です。
あ~、どうしましょう。
個展の写真、撮るの不安になってきました。
[PR]
by utuwa-seisyo | 2009-03-13 06:48 | ひとつの作品が出来るまで | Comments(6)
Commented by hiro14496x at 2009-03-13 06:57
おはようございます。 個展って大変ですね。試行錯誤なんですね。こうしていい作品が出来上がっていくんですね。妥協を許さない! 作家さんってやっぱりすごいです。
Commented by utuwa-seisyo at 2009-03-13 13:19
hiroさん、
グループ展ならまだ気は楽でしょうが、個展は傍で見てるだけでも大変です^^;
でもそれだけに得るものがあるらしく、個展が新たなステップになるみたいです。
Commented by masharu1002 at 2009-03-13 14:05
こんにちはー
春らしくてとても綺麗なお色ですねぇ

花ですわー♪素敵っ
でも完成品ではないのですね。
ほぼ全滅って・・・・大変なのですねぇ
せっかく縁があってままんの元にきてくれた器たち、大切に使わないと・・・と改めて思いましたー>こないだぶち抜いたところでなんですけど・・
Commented by utuwa-seisyo at 2009-03-13 16:42
ままんさん、
春です、花です、色色です♪ なんのこっちゃ?!
正祥は釉薬にこだわりますからねー。
でももう試験してる間はないので、ぶっつけ本番でいくみたいです。
こわいですね~、こわいですよー。

ところであのぶち抜きは、絶対にヒビが入っていたんだって!
まあ弱っていたところに、力強いままんさんがダメ押ししたってところでしょうか・・・^^;
荒木さんの器の話は一瞬絶句しました。
ままんさんの落胆振りが目に浮かんだぐらいです。
ご愁傷様でした。
Commented by zenzen_jyujyu at 2009-03-14 23:20
写真でも表現しにくい微妙な色合いなのですね。
これは絶対本物を見るしかない・・ってことですね~
個展楽しみにしているのですが、
する側としては、展示会までの間の格闘が大変。
頑張ってください~。
Commented by utuwa-seisyo at 2009-03-15 16:36
jyujyuさん、
そうですね、他の方の個展であれば楽しみだけで済みますが、
する方の立場としては、結構キツイものがあります。
jyujyuさんは企画からですから大変ですね。
でも大変すればするほど、得るものも大きいと思いますが・・・
ですからまた次も!って意欲が湧いてくるんでしょね^^