ぎゃらりぃ 日月

正祥もの変遷 vol.12 (独立5年前後のもの・・・市販の釉薬)

d0138203_765240.jpg
                             <木の葉皿 18cm×12cm×2cm>

d0138203_7101150.jpg
                             <葉皿 12cm×17cm×2.5cm>

d0138203_7123953.jpg
                             <どんぶり φ15cm h8cm>

d0138203_7144585.jpg
                              <皿 φ15.5cm h3.5cm>

白土に市販の鉄窯変釉を掛け、還元焼成してあります。
とても面白い釉薬だったのですが、今は販売されていません。
というのも、10年以上前に有害な物質の入っている釉薬はすべて廃止され、
この釉もそのひとつでした。
ですが焼成すれば有害物質は飛んでしまうので、使う分には問題ないのです。
要は作り手の身体に害を及ぼすということですね。
でも中には熱が加わることで、成分が溶け出すようなものもあったみたいですが・・・
昔はそれと知らず、結構害のあるものを使っていたのかもしれませんね。
[PR]
by utuwa-seisyo | 2009-02-16 07:27 | 正祥もの | Comments(2)
Commented by mizutama_nn at 2009-02-16 21:40
こんにちは。
変遷シリーズ、いっきに拝見しました。
わたしは迷わずvol.8の刷毛目に1票!
とっても好みです。販売していただきたいくらいです~。
Commented by utuwa-seisyo at 2009-02-17 15:43
以前、投票していただいた時もmizutamaさんにとってダントツ1位の紅彩皿ですね。
当時も評判が良かったんです。
ホント残念だわ~。