ぎゃらりぃ 日月

正祥もの変遷 vol.6 (独立当初のもの・・・焼〆)

半磁器土と並行して作られていた赤土のお皿2点です。

d0138203_6462010.jpg

重たくてモッタリ感がありますが、なんとなく愛嬌のある角皿です。
模様のところに薄っすらと色化粧が施してあり、
そこが少しオシャレと言えなくもないかな?!


d0138203_649451.jpg

はじめての金彩のお皿です。
最初はこんなものかもしれませんね・・・
[PR]
by utuwa-seisyo | 2009-01-30 06:52 | 正祥もの | Comments(0)