ぎゃらりぃ 日月

紫窯変掛け分けリム長角皿 25cm×18cm×3cm (新作)

d0138203_8322085.jpg
d0138203_8323436.jpg
d0138203_8324697.jpg


                     きれいな紫が出ています。
          
                     釉薬で紫と言えば
                     伝統釉の均窯があります。

                     自然のものを使って紫色を出すのは結構難しく、
                     この紫も出ないことがあって
                     まだ安定していません。
[PR]
by utuwa-seisyo | 2008-11-04 08:39 | 正祥もの | Comments(6)
Commented by masharu1002 at 2008-11-04 20:24
すごーいインパクトがありますね
渋くて格好よくてとってもお料理がはえそうです
この器も串カツ等もご馳走に見せてくれそうですよね。

紫の陶器って私は見たことありませんー
実物みてみたいです
Commented by yoko_mama at 2008-11-05 06:23
おはようございます。
素敵な器ですね。
これを置くだけでテーブルが華やかになりそう。
どんなものを盛ればいいのかって想像するだけで楽しくなってきます^^
Commented by utuwa-seisyo at 2008-11-05 07:45
ままんさん、今朝は昨日のショックから立ち直ってますか?
ホントにお気の毒でございました(ーー;)

まだこのお皿試してませんが、料理映えするのは間違いなしだと思います。
料理人のセンスが問われそうですが、きっとオシャレな食卓になると思いますよ~。
Commented by utuwa-seisyo at 2008-11-05 07:50
yokoさん、おはようございます。
紫の色を器に使うのはちょっと勇気がいると言うか、難しい気もしますが、
盛り付け方よってはすごく素敵になると思います。
yokoさんのことですから、
きっとこういう器もちゃんと使いこなされるのでしょうね(^^♪
Commented by hiro14496x at 2008-11-06 07:09
なにを盛っても様になりますね。 素人がやると足が表に響いたりと・・足つきは難しいです。
作家さんのものは勢いがあり勉強になります。
Commented by utuwa-seisyo at 2008-11-06 17:22
hiroさん、足付けのタイミングはホント難しいですよね!
やわらかいときに付けると表が凹むし、
かたくなってからだとその時には付いたように思ってもあとでポコッととれたり、、、^^;
数をこなすうちに、そのタイミングもつかめてくるのでしょうねぇー。
身体で覚える、ってやっぱりスゴイ\(^o^)/