ぎゃらりぃ 日月

森 利光さん     <陶芸家>   vol.5

昨日5/18(日)のつづきです。
                                                     

                                  花器
d0138203_15121661.jpg
             確か30cm以上の高さがあったと思います。
             それでこの柔らかさ。
             ろくろの巧さがなせる業ですね。

                                  掛花
d0138203_1525598.jpg
                     左が60cm、右が1mぐらいあったでしょうか。
                     写真の撮り方が拙くてすみません。

                             <53~55歳の作品> 


5回に亘って森さんの作品を掲載してきたわけですが、一人の人の約30年間を追う作業は

時の流れによる意識の変遷やそれにともなう表現方法の違いを垣間見ることが出来て

興味深いものがありました。d0138203_15413535.jpg

粘土という比較的自由になる素材ならではの可能性を追い求めつつ

宇宙・森羅万象・自己を表現されてきた森さん

今後もどのような作品を見せて下さるのか楽しみです。                            
[PR]
by utuwa-seisyo | 2008-05-19 15:51 | 縁(えにし) | Comments(0)