ぎゃらりぃ 日月

森 利光さん     <陶芸家>   vol.4

昨日5/17(土)のつづきです。

             50歳を迎えるあたりから心境に変化があらわれます。

             「想像力はどこまで羽ばたいても所詮、他者への憧れである。

             しかし創造力は、未来永劫に研磨し続ける自分との対峙である。」


d0138203_891638.jpg
             左の写真は一つしかありませんが、本来は二つ一組で「あ・うん」とのこと。

d0138203_8132557.jpg
             鬼瓦。これなら完璧な魔よけになります。

d0138203_8151094.jpg
             花器。丸い筒の中にお花を挿します。

d0138203_8164348.jpg
              香炉。うーん、惑星の三者会談か?!

                    <50歳頃の作品です>                   つづく
[PR]
by utuwa-seisyo | 2008-05-18 08:25 | 縁(えにし) | Comments(0)