ぎゃらりぃ 日月

試作品  その2

<灰粉引>
赤土+白化粧+灰釉、  還元→酸化(本焼2回)d0138203_853657.jpgd0138203_8533452.jpg













これも後一歩だそうです。
ちょっともったりしすぎているので、もう少しシャープにしてからとのこと。
納得!

<青白磁たわみ鉢>   (10.5×10×5.5)
               何の変哲もないうつわだけに、
               料理との相性はバツグンだと思います。
                これからの季節にピッタリですね
d0138203_921526.jpg

これは磁器土です。 青白磁に関しては、これで完了!
でもまだ、白磁と青磁の試験が残っております。
土試験をしながらの釉薬試験。
一体、作者の頭の中はどうなっているのでしょうか?
と顔を覗き見れば、
フフフ、やっぱり目が泳いでる。   
[PR]
by utuwa-seisyo | 2008-03-16 09:14 | ひとつの作品が出来るまで | Comments(2)
Commented by mikasselection at 2008-03-17 22:52
ふぅ~む。奥深いですねぇ~。下の3作も、こちらものもの、微妙な色合いがステキです。
そして、富田さんの白ですか?!わ~~拝見したこと無いです。男前なシャープなものが出来上がりそうですね!!
Commented by utuwa-seisyo at 2008-03-19 13:16
う~ん、男前なシャープなうつわ、ってどんなんやろ?!
なんか楽しみになってきたなー。