ぎゃらりぃ 日月

村木 幹也さんの巻  (南蛮焼)

d0138203_957955.jpg
d0138203_9573223.jpg
d0138203_9575353.jpg
d0138203_9581460.jpg

村木さんは若い頃オブジェを創作し、その後食器造りをしていたのですが、
ある時南蛮焼と出会ってその魅力の虜となり、4年程前から南蛮焼に挑戦しておられます。
いづこかの地で土を掘り出し、試行錯誤の日々を重ねるなか、
2年前、自宅の裏山に少し小ぶりな蛇窯(窯の長さ5m、煙道の長さ4m)を築かれました。
蛇窯は登窯よりも背の低い単室の窯で、窯焚きには5~6日をかけ、薪も150~200束使われるとのことです。
原始の時を彷彿とさせてくれる南蛮焼には、素朴な味わいがあります。


d0138203_10301872.jpg

                 村木さん手づくりの薪ストーブです。

村木幹也さんの簡略プロフィール
1959  信楽町に生まれる
1984  信楽陶芸展(大賞)
1995  日清食品現代陶芸めん鉢大賞展(大賞)

      各地で個展開催

〒529-1833  滋賀県甲賀市信楽町小川376
Tel  0748-82-1350
[PR]
by utuwa-seisyo | 2008-02-24 10:39 | 御近所陶芸家探訪 | Comments(0)