ぎゃらりぃ 日月

焼〆緋襷角皿

d0138203_8322057.jpg

                もともと作者は備前にあこがれ、陶器をこころざしました。
              それが何の因果か信楽で作陶を始める事になったのですが、
              潜在意識がそうさせるのか、作風は備前になってしまいます。

[PR]
by utuwa-seisyo | 2008-01-20 08:38 | 正祥もの | Comments(0)