ぎゃらりぃ 日月

申年の梅干し

d0138203_1448297.jpg

昨日の梅干しの様子です。約3㎏の梅、裏返しする時に数えたら199個ありました。
見た目がビロード、触感が耳たぶ状になったところで完成です。

d0138203_14454367.jpg

あと半日干せばちょどよい塩梅になりそうです。

作者、3度目の梅干しづくり。
初年度は18%と気持ち塩分多めでしたが、今年は15%に挑戦しました。
なんとかカビも生えず、今年も美味しい梅干しが食べられそうです。

ところで、申年の梅干しが何故縁起が良いのかご存知でしょうか?
(私は全然知らなかったというか、そもそもそのこと自体知りませんでしたが・・・^-^;)
平安時代のこと、第62代村上天皇が梅干しと福茶を飲んで疫病が治ったんですね。
また申年は梅が不作になることが多いらしく、普段以上にありがたみがありまして、
さらに「申」を「去る」と引っかけて「病が去る」「悪いことが去る」という縁起担ぎもあるワケです。

う~ん、素晴らしいですねー。有難く頂戴することに致しましょう。
[PR]
by utuwa-seisyo | 2016-07-31 15:26 | 未分類 | Comments(0)