ぎゃらりぃ 日月

梶村さんちのお米

d0138203_14261380.jpg

陶芸家の梶村修身さん、長年の夢だったお米づくりをついに今年実現されました。
昨年から蕎麦づくりもされています。
今や半畑半陶ではなく、八農二陶といったところでしょうか。


d0138203_14284032.jpg

機械ではなく、手で稲刈りされたお米です。草取りも天日干しも重労働。
血と汗と涙と腰痛の結晶です。
一粒もとりこぼすことなく、頂かなくっちゃ!


d0138203_14335648.jpg

落花生もいただきました。
きれいに洗って、只今ゆがいております。
三時のおやつのお楽しみ~^^



正祥窯うつわ展」・・・展示室のうつわ掲載中
[PR]
by utuwa-seisyo | 2013-11-05 14:38 | 縁(えにし) | Comments(2)
Commented by 苔玉師匠 at 2013-11-05 23:19 x
 植物と戯れる。
農家さんには失礼とは思いますが素敵なことです。
私も植物と戯れて生計を立ててます。
梶村さんが羨ましいです。陶芸をして、農業もされて。
Commented by utuwa-seisyo at 2013-11-06 16:25
師匠、
>植物と戯れる
そんな余裕全然ないと思います^^; もう必死だったのではないかと・・・
お米、すごくすごく美味しかったです!
おかずのいらないご飯、初めて食べました。
噛めば噛むほど滋味豊かな味が口に広がり、心がホッとするんです。
贅沢の極み♪ でした~