ぎゃらりぃ 日月

はじめての剪定作業

d0138203_1018589.jpg

去年まで母が剪定していたツツジです。
もう84歳ですからね。重たい剪定バサミを持つことも出来ません。
そこで今年からは私めがいたすことに・・・


d0138203_10231799.jpg

どこからどうやってよいのか分からぬまま半分まで終了~!
だんだん楽しくなってきました^^


d0138203_1026436.jpg

ホントはもっとまあるく刈り込みたかったんですけどね。
まあ気になるところはありますが、今回はこんなもんで・・・^^;


<追記>
ちょっと剪定の時期を誤ったのではないかと気になり、ネットで調べてみました。
不安的中!
6月中に刈り込まねばならなかったみたいです^^;
来年はあまり花が咲きそうにありません。
ショックです~。


正祥窯うつわ展」・・・展示室のうつわ掲載中
[PR]
by utuwa-seisyo | 2013-10-28 11:18 | 未分類 | Comments(4)
Commented by 苔玉師匠 at 2013-10-31 22:46 x
 不安的中。
まあ、枯れることはありませんから、これも勉強です。一つ覚えたからいい事にしましょう。
 ちなみに花の咲く木(花木)は花後に剪定と覚えておくと間違いないですよ。
Commented by utuwa-seisyo at 2013-11-01 16:43
師匠、
ふふふ・・・なんでも経験ですよね^^;
ところで師匠に頂いたフウチソウですが、根元から枯れはじめてきました。
放っておいてもよろしいのでしょうか?
それとも地上部を全部切り落とすべきなのでしょうか。。。
何にも知らない私めにご教示お願い致します<(_ _)>
Commented by 苔玉師匠 at 2013-11-01 23:28 x
風致草は地上部が枯れますから戸外でほったらかしでいいです。
春になると芽が出てきますから、それがまた可愛いです。
苔玉プレゼントしてましたね。すっかり忘れてました。
Commented by utuwa-seisyo at 2013-11-02 19:58
師匠、
ご教示有難うございました<(_ _)>
ハツユキカズラもミスキャンタスも少々苔の緑が薄くなってきつつも健在です!
信楽の寒さに負けず、来年も展示室に潤いをもたらしてくれそうです^^