ぎゃらりぃ 日月

かんろ、かんろ

d0138203_10353413.jpg

     という訳にはいかなかった今回の青梅の甘露煮
     ちょっと手抜きしたんですよねー。
     やはり手間を惜しんではいけません。反省。。。
     でも、さわやかでほんのりした甘味は盛夏にピッタリの味です。

     器は光彩焼〆コースター
     ちょいとしたおつまみに合いそうです。
[PR]
by utuwa-seisyo | 2011-06-21 10:43 | 自作 | Comments(2)
Commented by 苔玉師匠 at 2011-06-21 23:00 x
 器ですよね。美味しそうな梅の甘露煮。
さらに美味しく見えますもの。
 植物も器(鉢)が良いと晴れるんですけどね。値が高いとか、重たいとか言われます。困ったものです。
Commented by utuwa-seisyo at 2011-06-22 16:51
師匠、
ハイ、本来はコップ置きですがもちろん器です。
美味しそうに見えますか。良かった^^
そうですよねー。師匠のブログ拝見しましたが、
やはりいい鉢は花を引き立たせていました。
お花もたくさんになると、
そうそう鉢にお金をかけられないのでしょうね。
残念ですが・・・^^;