ぎゃらりぃ 日月

                           たねまき

d0138203_1516317.jpg


                    近くの桜が葉桜になったので、先日のヒマワリの種を蒔きました。
                          袋の中には6粒しか入っていませんでしたが、
                    大輪の花が咲いたらそのタネを採取して福島へ送るつもりです。

                    と言っても、いつごろ採取してどのように保存してよいものやら?
                        その採取したタネを蒔いて花が咲くものなのか?
                             という疑問は残りますが・・・

                    実はヒマワリには放射性物質を吸収する除染能力がありまして、
                        スリーマイル島の原発事故後にも植えられました。
                             同様の効果は菜種にもあるらしく、
                       チェルノブイリの事故後は菜種を植えたとのことです。

                汚染された土の表面の除去が済めば、土を掘り起こすこともできますからね。
           うまくいけば来年の夏、福島のどこかでヒマワリの花園を目にすることができるかもしれません。



                                                              「正祥窯うつわ展」・・・新作掲載中!
[PR]
by utuwa-seisyo | 2011-04-27 15:33 | 未分類 | Comments(3)
Commented by 苔玉師匠 at 2011-04-27 23:30 x
 先日TVで観ました。ひまわり、菜種が放射能物質を吸収してくれるらしいと言うこと。
昨日、その事を家内と車中で話したことでした。
 植物は環境を浄化してくれるんです。人の心も浄化してくれると良いんですが・・・・・。
 でも、栽培すると心は綺麗になるはずです。
ひまわりの種、花が終わり萎れてくると収穫です。
 今蒔くとまだ寒いので発芽まで時間がかかるかも知れません。きっと良い花を咲かせてくれます。
 小郡はお父様の故郷だそうですね。またここでお近づきになれたみたい。
Commented by utuwa-seisyo at 2011-04-28 16:44
師匠、
そうなんです!植物は環境を浄化してくれるんです。
ですから我家ではすぐ枯れてしまいます^^;
ヒマワリのタネ、八重桜が葉桜になった頃だったんですね。
ということはまだかなり早いということになります。
ちゃんと芽が出てくれるか心配ですが、師匠の後押しがあるので少し安心かな?!
心、綺麗になれるでしょうか。。。
Commented by 苔玉師匠 at 2011-04-28 21:28 x
 もうとっくに心綺麗ですよ。園芸の基礎の種まきをする女性ですから。