ぎゃらりぃ 日月

信楽まちなか芸術祭 vol.4   <信楽新世代陶芸展・・・第二会場:すずや>

つづきです。

d0138203_1525495.jpg
     第二会場の<すずや>は、子供たちが小学生の頃自転車で足しげく通っていた
     町でたった一軒のおもちゃ屋さん。

     いつの頃からかシャッターが降りたままになってしまいましが、
     陶芸展の期間中だけ復活です。

     ここでは11名の作家さんの作品が展示され、
     何年も閉ざされていた空間に若い力が漲っていました。







d0138203_1545563.jpg
                                    向尾 望美

                                   『ジブン=タヌキ』




d0138203_1572494.jpg
                                    山田 洋次




d0138203_1583394.jpg
                                    笹山 陽子




d0138203_1510692.jpg
                                    小西 達也

                                 『練り込み酒器セット』



d0138203_1513921.jpg
                                     今井 純




d0138203_15135777.jpg
                                    坂口 未来

                                    『ミノムシ』




d0138203_15165618.jpg
                                     田中 南央

                                  『シャッターチャンス』




d0138203_15182720.jpg
                                     岡田 勲

                                     『1979』




d0138203_15195542.jpg
                                     越沼 信介




d0138203_1521328.jpg
                                     寺島 祥平

                                     『破れ壷』




d0138203_15223682.jpg
                                     洞 勇同

                                    『萌~きざし~』



総勢20名の若手作家の作品、いかがだったでしょうか?
すでに作風が出来上がっている作家もいれば、
今後どんな作品を見せてくれるのか愉しみな作家もいますね。
お気に入りの作家さん、見つかりました?
これからの信楽を担うであろう若手作家をこんな形でしか応援できませんが、
先々こうした企画があればまたご紹介したいと考えています。

この日は母を美容院へ送った足で二会場まわりました。
ふだんであれば一旦家へ戻り、母からの連絡を受け迎えにいくというパターンです。
運よく二会場まわり終わった頃、お茶屋さんの前で母を見つけました。
シャッター街になってしまったこの通り、日常的にこのような企画があれば
町も人も活気を取り戻すのでは。
なかなか発表の場がないつくり手にとっても励みになりますからね。

いつの日かこの通りが<アート&クラフト通り>。。。になるといいな~。
[PR]
by utuwa-seisyo | 2010-11-14 15:37 | 行ってきました 見てきました | Comments(0)