ぎゃらりぃ 日月

信楽まちなか芸術祭 vol.1   <信楽おしりあいプロジェクト>

なかなか行けずにいるまちなか芸術祭ですが、今日ちょこっとだけ覗いてきました。
お邪魔したのは三平マロンパークです。

d0138203_16395940.jpg





ここには、土で出来たイスが14脚円陣を組んで並んでいました。

d0138203_1641549.jpg

これらのイスは、芸術祭に参加されている24人の窯元さんのおしりを型取ったものです。
誰のおしりかな~?と思いながら座ってみることに・・・

d0138203_16444224.jpg

おしりの具合は可もなく不可もなく。(緑のお座布取ればよかった。これではお尻の形がわかりませんね。)
どこの窯元さんとおしりあいになったんだろう?
それに型を取るときの窯元さんの姿を想像したら、なんか笑えました。

このイスですが、「版築」という工法で作られています。

d0138203_16531917.jpg

上のような木枠を作り、そこへ土を入れ締め固め、さらに土を入れ締め固め・・・を繰り返し、
強固な土の積層によって壁を作る、とパンフレットに書かれていました。


イスに囲まれている花壇の中にはこんな妖しい物体が~!

d0138203_16543439.jpg

子供がつくったであろうオブジェ。
動物の園とお城みたいです。

三平マロンパークの名前の由来(あくまでも私の想像)ですが。。。
ここにはりっぱな栗の木がございまして
中身の入っていない毬栗がゴロゴロしておりました。
それに手作りのりっぱな遊具もございました。
たぶん三平窯の主が子供たちのために作られたのでしょう。
生憎と画像はありませぬ。


ちなみにイスの残り10脚は杢仙登り窯と文吾朗倉庫にあります。



                                                          「正祥窯うつわ展」・・・個展の器掲載中!
[PR]
by utuwa-seisyo | 2010-11-05 17:06 | 行ってきました 見てきました | Comments(2)
Commented at 2010-11-08 08:06 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by utuwa-seisyo at 2010-11-08 14:45
鍵コメ様、
今からメール致します。