ぎゃらりぃ 日月

正祥の器に盛りつけ   (Mikaさんの巻・・・その7)

d0138203_82259.jpg














        土鍋で炊いた雑穀米と新米のサンマ混ぜご飯。
        お漬物があれば、もうそれで充分です!

                      器・・・いぶし飯碗刷毛目(ヒビ化粧)飯碗




d0138203_831394.jpg







   紫窯変角皿を家庭ならではの盛りつけで!







   紫窯変銀彩長角皿に載っているのは焼マツタケです。
   今年は大豊作らしいので、
   ひょっとすると山菜採り名人から頂けるかもしれません。




d0138203_83503.jpg













                    
                    ふたりでほっこり
                    ひとりでゆっくり
                    お茶時間。

                            器・・・灰釉汲出し、粉引汲出し



「正祥窯うつわ展」・・・個展の器掲載中!
[PR]
by utuwa-seisyo | 2010-10-20 08:04 | 器と料理 | Comments(2)
Commented by Mika at 2010-10-20 12:32 x
ゆかりさ~ん、疲れはとれてますか?!のんびりしている暇も無いのでしょうか?
お茶碗の写真、綺麗に撮れてるでしょ?!^^きにいってます☆何より、お茶碗の使い心地が素晴らしいです。この良さ、もっと伝えたいっ~!
そして、昨日の夕飯時の話題は、「きのこ狩り」でした。最近、毒キノコニュースが多いじゃないですか。それでも、きのこ狩りを趣味とする人たちには、やめられない楽しさ、美味しさがキノコにあるんだそうですね~~~
お隣さん、、きっと達人なんでしょうねぇー
Commented by utuwa-seisyo at 2010-10-20 16:04
Mikaさん、
今は個展の画像整理に追われていますが、大丈夫元気にしてますよ~^^
連絡するの忘れてましたが、あの重石代わりのお皿5枚残ってます。
でもあんまり良くないのばかりですけど。

そうなんですよ!正祥の飯碗、すばらしいですよね。
(身内がこんなこと言うのもなんですが・・・)
長い間自分でつくったご飯茶碗を愛用していたものですから、使ったことなかったのよね~^^;

お隣さん、両隣とも名人なんですよ^^
大概大豊作の年は頂けますから期待で胸が膨らみます♪