ぎゃらりぃ 日月

苔と壷

d0138203_981363.jpg

家の裏はすぐ山。
そんなものですから平成13年に急傾斜地崩壊対策工事が行われました。
最初はコンクリートむき出しで風情もなく、お日様の照り返しもきつかったものです。
ところが年々苔むしてきて、なんとも趣のある雰囲気に・・・
苔のおかげで照り返しも和らいでいる気がします。


d0138203_9115956.jpg

並んでいる壷は、引っ越してきたときからこの場所にあります。
手前の大きな壷、信楽でよく見かけるのですが何に使うものなのでしょう?
奥の壷、アップにしてみますね。


d0138203_91404.jpg

片一方だけに取っ手がついています。
これまた何なのでしょうねー、よく分かりません。
これらの壷の用途をご存知の方、おられませんか~?!



                                                          「正祥窯うつわ展」・・・新作の器掲載中!
                                     
[PR]
by utuwa-seisyo | 2010-06-23 09:23 | 未分類 | Comments(2)
Commented by hana-ktm2 at 2010-06-27 08:20
おはようございます
わー 苔好きなのでたまりません^^
いろんな大きさ、形の壺があるんですね~
昔からのものですか?
用途に適した形になったんでしょうねぇ

ダイチン暑さでまいっていませんか?
土掘って ちんまり収まっていますね(笑)
Commented by utuwa-seisyo at 2010-06-27 17:04
hanaさん、
苔もよく見るといろんな種類があるんですね~。
一度何種類ぐらいあるのか調べてみることにします^^

壷はたぶん戦後のものだと思います。
それなのに用途が分からないだなんて、ちょっと情けない気もしますが・・・^^;

ここはダイチンの午前中の憩いの場。
穴もだんだん大きく広くなってきています^^
信楽は関西の軽井沢(笑)と言われているぐらいですから、
朝晩はわりと涼しいんですよ。
でもまだ冬毛が残っていますから、日中の暑さは堪えているかもしれませんねー。