ぎゃらりぃ 日月

あるところにはあるのですね。

d0138203_6295421.jpg

以前ご紹介しました森利光さんを2年ぶりに訪ねました。↑ は先日まで京都で個展をされていたDMです。

森さんの作陶テーマは宇宙創成、森羅万象。
上の香炉は、ひとことで言えばビッグバンか超新星爆発か?(あ~、なんてミもフタもない言い方)

このDMではその神々しさは伝わらないかもしれませんが、本物はおいそれとは触れない代物でした。

細かな造作は、指を押し当てたりなぞったり、ひねったり引きちぎったりと、ほぼ土遊び。
多少くどくもある造作にためらいはなく、突起のひとつひとつが森さんにとって意味あるものなのです。

釉合いも褐色から黄土、緑と微妙な色の変化が見られ、質感にはヌメリがあります。
それは備前、丹波、越前に通じながらも森さん独自の焼き上がりとなっていました。


・・・で突然下種な話になり恐縮ですが、ちなみにこの香炉150万~200万円いたします。
け、け、けたが・・・ウチとは2桁も違う~。
もちろんウン百万円もするような作品ばかりを展示されていたわけではないと思いますが。

6日間個展をされていて、よほどお気に召されたのか毎日個展会場に来られ帰りにはかならず一点お買い求めになるお客様とか、
通りすがりに買ってくださる方とか。。。

確かに森さんがつくるものはそんじょそこいらにはありませぬが、
こんな話を聞くと、世の中どこが不景気なのだ~!と思ってしまいますね。
[PR]
by utuwa-seisyo | 2010-06-03 07:02 | 縁(えにし) | Comments(0)